FC2ブログ
 

ろで作業日誌

TIMEアタックシーズン

だいぶ涼しく(寒く)なりましたね。


先日、H○Sに就職したNさんから連絡が来まして、昨年も行った「PINSOカップin間瀬」の幹事を先日の群サイスクールで任命(言い出しっぺ)されて、内容確認や詳細の連絡が来ました。

今回は幹事さんが主導になりますから、わりかし緩めにしてタイヤは自由化。(ズルいタイヤはNG!現地でも口を聴いて上げない?) にして自由にタイムアタックや間瀬サーキット攻略を目的にしてはどうかしら?とご提案させていただきました。
当時は練習用にPINSOタイヤを履いているお客さんが多かったのですが、タイヤの品質が下がったり、違うタイヤを履くユーザーさんが増えましたから、なかなか揃えるのが難しくなったのも現状です。
私的にはタイヤワンメイクにした方が現場での使い方のお勉強やポイント等リアルタイムにお話し出来るのもこうした機会位しかないのでした。

日程は暫定で決まっている?のかな?参加される方に合わせて私はタイヤをチョイスしますね。
勝負?って方いましたら受けて立ちますのでマイチャレお待ちしております。(笑)

新潟に行くから何か追加の楽しみがあれば良いなぁ〜。
美味しい物あるところ探してみよ?


スポンサーサイト

昔の写真。


2006年にお仕事でレブスピード主催の「REVアタック」に藤田エンジニアリングさんちのRX7(後々魔王になる)に乗らせていただくお仕事を頂いたときの写真が出てきました。


TC2000はドリフトはかなりの回数はこなしていましたが、ほとんどタイムアタックはしたことも無く、イメトレだけを頼りに挑みました。
その時のクラスはラジアルタイヤクラスでした。各ショップさんちは有名レーシングドライバーさんを起用して豪華な面々が名を連ねていました。
この時の仕様は確か、藤田さんちのサイドポートエンジンにTO4S改タービン仕様、タイヤは08ネオバだったかな? 群サイよりパワーを上げてきてあったと聞きました。
当時は1分切りがするかしないか?がラジアルの天井だったみたいでした。
セッティング走行ではタイヤを17インチと18インチを試したり、ダンパーセッティングしてもらったりで徐々にフラット近くになりセッティング走行修了後にアタック走行に入りました。


クリアを探しながら最終手前のストレートからリズムを作りアタック?
途中DUNLOPコーナー先でアウト側に避けているクルマがいたお陰で少しラインがずれましたが、ベストラップが1分00秒幾つか?の後少しで分切りだったのに〜。(忘れちゃった…。) もう少しだったのに…。は覚えています。(笑)



某ビデオ媒体の峠バトルで車両担当させていただいた事からドライバー指名していただきその時某ショップのRX7に私の技量不足もあり負け、D1の2005年最終戦でも直接対決時に私の車両トラブルにて接触をわざとやっただろ!と罵られたのも忘れられず、藤田さんちへは私自身特別な思いが他のRX7に負けてたまるか?一番を取らせて上げたい気持ちが強かった乗車でした。


お陰でクラス優勝にて任務は全う出来ましたので安心したのを覚えています。


この写真を見るたびにあの頃の自分の為の前に誰かの為?に自分が出来る120%を出す力が時々一瞬だけ出る事あったなぁ〜。
今はもうその力は出なくなってしまいましたが、頑張ることは忘れずにいれるのもあの頃の経験や私を信じてくれている方々がいたからなんだと思います。


いろんな仕事を任せていただけるチャンスが沢山頂けた時期であり、私が成長出来た良い現役最後の年でした。


あれから10数年経ちましたが、鮮明に脳裏に焼き付いている仕事のひとつです。。

1000分の1分からないよね。


アライメントのお話。


良く聞かれますが、皆さんのアライメントの定義って何?でしょうか?





私は100台いたら100通りあり、100人いたら100通りある!と思います。



貴方のクルマがタイヤホイールを純正から違うものに替えてあったり、足回りを替えてあり、何処かのお店で、純正数値を入れてもらってあるようでしたら…。



「おまえはもう死んでいる!」 (笑) です。




今、付いている足回りやタイヤホイールが活きていない?と思いますね。スポーツ走行するならば尚更ですよ〜。
車高が下がったり、トレッドが変わればアライメントの数値は純正数値的は全く適用するはずありません。

簡単に言うと、タイヤホイールが変わればグリップバランスが変わり、足回りの運動量やタイミングは変わります。
足回りが変わりローダウンしていればアーム類のストローク量が変わりますからね。

こうした話をアライメントを取る方がしないようでしたら、そのクルマのパフォーマンスは半減されるでしょう。





いるんですよね…。
走り行くと曲がりにくそうに走っているクルマや言うこと利かないクルマを頑張って手懐けようとしているけど、どうにもならない位の走りにしかなっていない人…。(笑)



うちは写真のような原始的な「糸引きアライメント」で十分です。
現役の頃もその前からもこの手法です。
出来るのは0.5ミリ単位。

こんな止まっている状態で取るのは殆ど意味は無く、動いた所に合わせるための静止状態での暫定であるわけです。
この後に乗り、感じて、ダメならば又変えて。の繰り返しで私は決めています。

同じクルマでも数値は違います。


そんな自分に合う本当のアライメントを探してみてください。
クルマがもっと楽しくなるよ?

何処かに余っていないかな?

ちょっと楽しい事を考えています。


何方かゴルフ場にある「ゴルフカート」 を譲ってくれる方いないですかね?


贅沢言うと、二人乗りのショートボディーのタイプ…。



あるよ〜?。とか、知ってるよ〜?。って方いましたらご一報下さい。お願い致します。

直りました。


TさんのS15も足回りの違和感は原因がロアアームのボールジョイントのガタ、テンションブラケットのネジ緩みが主な原因でした。

気づく前にアライメントがずれていて、調整後に走っても変わらず…。
下廻りを全て点検したら発覚して締め直しをして走らせたらハンドルセンターがずれていて、再度アライメント確認したら合わせていたのにずれている…。(T0T)

結局アライメントは狂ってなくてアームや周辺が緩んで動いていただげの違和感だったんだね…。
大した事になっていなくて良かった良かった…。

来週納車なのでもう積んでおこう。


明日はメンテやオイル交換、タイヤ交換のお客さんが来ますからリフトは空けておかないとね〜?