ろで作業日誌

クラッチ滑らせちゃうと…。



きんた号がクラッチメンテナンスで入庫。
MTG前に一度クラッチを滑らせ凄い臭いになり、先日のMTGでもやや怪しいのをだましながら一日走りきり、前のボディのS14の頃から8年間使い続けているニスモカッパーMIXもいよいよOH時期になりました。

本日午前中に入庫して早速ミッションを降ろしましたが、ディスクのカスの臭いがくさ~い。(笑)
クラッチもばらしたらディスクのカスがポロポロ落ちてきました。
S14からS15に箱替えしたときに問題なかったクラッチも流石にディスクは許容範囲の厚みも無く(新品は8.7ミリ、降ろしたのは7.2ミリ)終了ですが、半クラッチの多用でカバーやフライホイールにもダメージがありました。
半クラッチを使いすぎると起きる「バースト」が起きていて摩擦の熱が極端に高くなった場所に「溶着」が数ヵ所にありました。
これが重症化するとペダルが戻って来なくなったり、クラッチが切れなくなるトラブルにもなりますから、皆さん注意してくださいね。
このままディスクだけを替えたら間違いなく切れ不良やジャダーが発生してしまいます。(他所の店でやったクルマを直した時に同じ症状が過去にありました。)
今回はディスクとカバーは新品に交換して、フライホイールは研磨して再利用します。フライホイールの裏は虹色に焼けてはいますが、段つきは出ていないのでもう一度だけは使いましょう。


来週部品が来るので装着したら完成ですね。


過去に数名クラッチを壊してきた方がいましたね…。(笑)

毎週バーストさせて交換した方…。

ずうっと半クラッチのまま走ってディスクを張り付かせた方…。

積載車に乗せる際に過剰な半クラッチでバースト&張り付きを起こした方…。



ニスモカッパーMIXは使いやすいですが、過度の半クラッチはこうしたトラブルになることもありますから、ご注意下さいね。

スポンサーサイト

分解第一段完了。




夕方、一台納車に行き、帰社後の6時過ぎからリフトに移し分解開始。

機関パーツはほとんど外され、帰ってくるNEWボディと並べてゴッソリ入れ換える部品を残し、明日はエンジンルーム内の小物類を外して一度リフトから降ろします。




慣れたもんで、早い?
でも蒸し暑い…。(T0T)


お片付けしてご飯食べて帰ります。

今日もだめだぁ(*_*)


やらかしたMさん(そろそろ改名したいね。)の箱替え作業を今朝は涼しいうちの早めの時間(7時半)からスタートしてますが…。

お昼前には暑すぎて中断してます。(笑)


室内パーツをバラしてギブアップ!です。
午後はリフトに載せて機関パーツを外す前に前周りを引っ張ったりしてからエンジンを降ろしやすくしておきましょう。

夜までには箱だけに出来ると良いな…。










多分無理…?(笑)





だめだぁ(*_*)…。



日中の暑さと風の通らない工場の奥は42℃…。


仕事が捗らないです。
汗は止まらない。力は入らない。気が遠退いていく。

お昼前にメンバー塗装が渇いて、車両からメンバーを降ろして部品を外していきましたが暑すぎてリタイア。
少し進んで休んでの繰り返し…。

スムーズに進まずちょっとイライラモードになりそうでしたが、先ほどキャリパーも片側がダメになっていたのを交換して後はアライメントと試運転ですが、体力は0…。(T0T)
完全にグッタリ(´ρ`)
少しお休みして涼しくなったら再開してみましょう。





こんなに暑い日がまだ続くのかね…?

夜間だけ営業したいです…。

ハイトラクションメンバー




新品リアメンバーの補強も完了して毎度のシルバーメタリックにペイントです。


見えない箇所?も綺麗にはしたいので…。

車体の塗装したミストや塗装が飛んでいるタイヤハウス内やシャーシパーツを見ると外装(見た目)だけ綺麗にした車両の「ツメの甘さ」を気にしてしまう私はこうしたシャーシパーツも綺麗にしたり更新する際には綺麗にするかorリペイントするかにしています。

下から覗かれても手を抜いた感が出ないようなクルマ作りをしている人は少ないでしょう? (笑)

最終の仕上がりに影響が出る事もあるので手を抜きたくは無いです。



分かる人が見たら、「変態だねぇ~(笑)」、「ヒマ~?」、「好きだねぇ~」と言われたらシメタ!ものです。(笑)


塗装が乾いたら、今のメンバーを降ろして部品移植→登載→アライメント→実走行テストして完了。


いけねぇ~?
ナックル補強忘れた?