ろで作業日誌

トランプのババを引いた。

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

7月7日の景品作ります。

来月の7月7日に福島県のSSパークサーキットで行われる『SSパークNO.1決定戦』の審査員で行くのですが、たまには私からプレゼント(景品?協賛品?)を持って行こうと思い、空きのS15ナックルを使って切れ角UPナックルVer2を製作しています。


当社の隠れアイテム?ですね。


装着している方は競技ドリフトをされているお客さんのみの競技専用部品です。


強度は抜群で3年前からテストしたり、してもらったり。
今もトラブル無く使って頂いているこのアイテムを景品にしたいと思います。




色も艶消し黒に塗り、いよいよ完成



乾いたらプチプチにくるみ梱包しましょう。





さぁ~。誰がGET出来るのでしょうか?(笑)













おや……。

待てよ…。


このブログ見るにはパスワード…。


参加する人…。



知らない…。




よねぇ~? (爆)




サプライズにしておきましょうか…。

タイヤのお話。第1回


私なりのタイヤとは…。ですので参考になるかは分かりませんがお付き合い下さい。

皆さん、今履いているタイヤってどんな基準で選んだり、決めたり、買っていますか?



クルマもお財布も人それぞれ…。


金額重視、グリップ重視、ウエットやドライのコンディション優先重視…などなど。


これだけでも迷ってしまうのに、銘柄、幅、インチ、扁平、外径、使用しているホイールとのマッチングまで気を使っている方はかなり少ないのではないかしら。


安易に考えられる場所ですが、これが一番大変な仕事をしていることを知ってください。

昔は見栄を張って無理して高いタイヤを買って走っていましたがツルツルになるまでガマンして走っていたらタイヤのグリップが掴めず→クラッシュ。

中古の古タイヤで走りに行けば劣化や硬化したタイヤはコントロール範囲の狭さから思うように走らせれずに→クラッシュ。

前後違いのタイヤで大会に出ればスピンの連続。→これはやらなかったです…私。

いろんな状況下で明暗を分けるのはタイヤです。



法定速度内ならばタイヤはなんでも良い。と思っています。(古タイヤや銘柄違いはダメ!ですけど)

しかし、少なからず法定速度以上で走るのであればきちんとしていないといけません。

でも…。
国産の高いタイヤを全ての人が履ける環境ではない昨今、(私もその一人)
私は皆さんに懐が許す範囲でいろんなタイヤを履いて欲しいと思います。
良く耳にする『アジアンタイヤって大丈夫なの?』『リア履き用でしょ?』

そのような考えは捨てましょう。

私も今までの経験上、タイヤの縛りがあった頃(D1でスポンサードされていた)は湯水のように使っていましたが、一個人になってからは、良さは分かっていますが頻繁に買えるはずありませんし、趣味に其処まで掛けたくありません。


楽しくなくなってしまいますもん…。


当然今の時代や懐具合を考えるとアジアンタイヤに移行しているのですが、絶対グリップや信頼度は若干ですが落ちるのは仕方無いと思っています。
しかし、それを克服する方法をセットアップによる向上や使い方を模索して、結果を出してきています。

中途半端なセットアップされた国産ハイグリラジアル車より…
隅々まできっちり妥協点無しのセットアップ済みのアジアンラジアル車。
そのポテンシャルは同等、それ以上になりゆる事もあります。

経済的優先の話になってしまいましたが、常に状態の良いタイヤを使い続けるには酸化したり溝や肩が減ったタイヤは使い物にはなりません。

ドライバーへのフィードバックが全く違うはず。


高いタイヤを毎回買える方はこの先見ないで良いですよ。










私の持論ですが、『タイヤはパンと同じ


パンは焼きたて美味しいですよね?
古いパンは固くて美味しく無いです。

タイヤも一緒なんです。
焼きたてはグリップも乗り心地も音も全てにおいて快適で安全なんですよ。


賞味期限が短いのでサイクル良く使えるにはローコストをサイクル早くすれば、常にベストコンディションをキープ出来るんです。


皆さんもタイヤの選び方を考えてみては如何ですか?



次はサイズについてお話したいと思います。





タイヤッテ オクフカイネ

シーズン4号

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

気持ちを前に出していこう

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

タービンガスケット半分無いです。(笑)

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

切り刻む。

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

外車の旧車は大変そうです。

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

ブレーキは人それぞれあるのが当たり前じゃん。

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請