ろで作業日誌

久々に空いている工場内。


本日はSSパークでのスライドレッスンに参加したHirostyleさんがステンマニ割れを修理に来て鋳物のマニに戻し作業でいらっしゃいました。

2番が約半分、3番は一周、4番も半分程クラックや完全に割れていたために純正へ戻しました。
やはり純正CPUだとマフラー交換、クリーナー交換すると燃調は薄めになり割れやすくなってしまいますね。
元々割れていない物でしたから、仕方無いですね。

ちょっとした修理もあり、数時間で完了。
足まわりの話をして、先日装着、暫定のセットになっているシーズン4号の試乗をしてもらいました。

足まわりの雰囲気や、アーム類を含めたアライメント設定も自身のシルビアとの違いを感じてもらえたみたいです。

やや硬めにしてあるシーズン4号ですから、Hirostyleさんのブースト上げていない16インチ仕様ならもう少しソフトなレートやアライメント設定が向いているでしょう。


そうしていたら、SSパークのスクールで一緒だった近所のM君が遊びにやってきて(仕事の途中)談話に花が咲きました。
二人とも、遠いながらも行った事で得る物が沢山あったみたいで嬉しそうに話をしてくれたのが私も嬉しかったです。

昨日もSSパークのスクールに参加した近所のG君も勉強になって、引き出しが増えた!と話してくれました。

その数時間前にもスクールに参加したFさんからも電話があり、とてもタイムリーな練習だった!と話してくれました。






本当に、やってよかったぁ~って……。

今になってしみじみ感じます。

参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

近いうちに第二回目を予定したいと思います。




そして、一時的ですが、ゼロワンがオーナーのrーrsさんに渡しました。
明日、白樺湖付近でセブン系のミーティングが有るらしく先程納めました。
明日、台風が逸れてくれれば良いですね。

しっかり自慢してきてください。





そんなで工場内はガラ~んとしています。
久々ですね。(笑)


M5もフロント周りを着手し始めて、リアの部品待ち、埼玉のOさんとシーズン2号MさんのエンジンOHも始めます。






お陰様で仕事が途絶えず、新規のお客さんが増えたり、皆さんが楽しく来店、走れるのを見て、これからも頑張っていきたいと思える1日でした。

スポンサーサイト

ゼロワンシェイクダウンin伊那サーキット


先日はrーrsさんの帰国に合わせて前回、雨にて未遂に終わったサーキットでのシェイクダウンに伊那サーキットへ行っておりました。


車両手配から約1年少。
ノーマルからスタートして足まわり、エキゾースト周り、ミッションの6速化、デフケース、ドライブシャフト移植、ワイドホイール、タイヤに合わせたフェンダーのワンオフ加工、シート交換及びワンオフシートレール製作などなど…。

そして先日車検取得。



いやぁ~。頑張って来ましたねぇ。
最初はどうなるかと思いましたが、なんとか走らせる所まで来ましたし、普段乗りながら暫定セットを導き出すのをしてきたのでサーキット内を走っているのを見たら、安心しました。


当日は朝から会社に集合→自走にてサーキット移動→1日走行→帰社の流れで行いました。
5LAPずつピットに戻り、コメントをもらいながらセット変更の繰り返しとクルマのチェック。
午後はスプリング交換も行いました。

rーrsさんも初めての伊那サーキット、久々のスポーツ走行で最初はゆっくり気味のペースでしたが、セットが決まり始めてくると徐々ににUP
最後のヒートは弱スライドまで…。



因みに伊那サーキットはドリフト禁止サーキットで音量も100db以上は走行不可

音量はリアピース側まで付けたマフラーの方で問題なかったです。


そして、今回のゼロワンのエキマニとマフラーをワンオフ製作していただいた(うちのオリジナルマフラー製作も)伊那サーキットに程近い根橋排気さんも呼び出して…(忙しい中スミマセンでした。)走っている音を聞いてもらったり…。

このクルマに携わってもらった方にも御披露目したかったんです。



そんなこんなで、1日みっちりセットアップを楽しんで頂けたと思います。
まだ、スライドの手前レベルですから、次回は場所を変えて滑った先のセットアップに入っていきます。

とりあえず、第一段階のメニューは消化しましたので、次のメニューやrーrsさんの意向を聞きながらゼロワンの仕上げに入ります。



rーrsさん、奥様、根橋排気さん、お付き合いいただきありがとうございました。








街中でも私が乗っていった緑のシーズン4号より視線が熱かったゼロワンにちょっとジェラシー…かも…。(笑)

日曜日は皆さんお疲れさまでした。

日曜日のSSパークでの『スライドレッスン』にご参加頂いた方、お疲れさまでした。


11人の少数制のスクールで沢山走れつつ、今の現状のドラテクのスキルUPやクルマのセットUPに頑張れていたと思いました。

滑らせる事が初めての方~競技参加されている方までの幅広いレベルでしたが、各々の課題やお題をこなして全員が何かを得てもらえたと思います。

準備から当日の運営に頑張ってくれたうちの奥様(社長様)にも感謝です。

SSパークの多目的コースは数種類のコース設定が作れるし、定常円や8の字旋回の練習出来る場所もあり、リスクを少なく冒険した練習もこなせるので遠くてもここでやる価値があるんです。
地方から来ていただいた方(兵庫県や愛知県)は遠く大変でしたが、身になる練習が出来て、今まで出来なかった事が出来るようになったのを嬉しく思います。
皆さんが楽しそうに走っている姿を見れてやった甲斐があったと思いました。

不定期ですが、仕事の合間を見ながら又、次回もやりたいなぁ~?と思います。
短時間で身につく練習方法を考えて皆さんに提供出来るように私も頑張りたいと思います。


1日走り回り、コース作り→変更等で翌日はフラフラでした。(笑)
やっと回復して、先程東京のNさんの納車も完了し、明日のrーrsさんのゼロワンのシェイクダウンの用意をしています。


アライメントとスプリングを変更予定なのでメンテナンス用品と機材を積み込みました。



明日は雨降りませんように…。

ゼロワン車検取得。


月末のSSパークのスクールの2日後にゼロワンのシェイクダウンをする予定になりました。


車検を取得してメンテナンスや足まわりの調整、その他のセットアップ作業中です。


このゼロワン、腹下の一番低い所がオイルパン…。でして、ヒットしやすいんです…。

随分前から気にはなっていたのですが、対策を考えていて、鉄板でアンダーカバーを製作しました。
地上高は鉄板分低くなっちゃいましたが、ヒットしてもオイルパンが割れちゃう事は回避出来そうです。

BPエンジンはアルミオイルパンでRB26と同じ厚めのアルミ製なので無くても良いのですが、保険の意味も込めて製作です。
でもね…。

冷えなくなるかもしれないんだよなぁ~?

どっちが良いのか?



ん~悩む。





明後日はSSパークにて第1回スライドレッスンです。

参加する皆さん、しっかり食べて、良く寝て、体調ばっちりでいらしてくださいね。
美味しいお昼ご飯と冷たいお飲み物を用意していますからねぇ~

車検2年付きに…。


公認取得も終わり、帰ってきましたシーズン4号君。


ノーマル戻し?改造?を施し、走れるようになりました。

…と、言ってもホイールとマフラー、ウインカー付けなおした位で後は何もしていません。(笑)

意外とこんなナリをしていても保安基準の規格の内には適合出来ている方では無いでしょうか?


他の方々は車高上げたり、灯火類のおもちゃを外したり、きちんと整備したり…。やること沢山ありすぎて車検に莫大な時間とお金を使っている人を沢山見てきました。

私も年々歳を取り、めんどくさいクルマには乗りたくないけど、カッコ良くて目立つクルマは乗りたい性分ですから、法的ギリギリを狙った、『中年でも乗れるスマートなシルビア』にしたいです。

そのため、低すぎは×。ハミタイやハミホイも×(ちょっぴり微妙ですが)。直官マフラーも×。シールベタベタも×。GTウイングなんて尚更×。

ある程度の速さとシルビア本来の姿のコンパクトで旋回の軽さを生かした誰でも楽しめるライトなスポーツカーに乗りたいですね。



さぁ~後は足まわりが届き次第装着→セットUP→アライメント→実走行。
そして駆動系のアップグレードの予定です。

GTRのパワートレイン移植で駆動系トラブルとはおさらばします。

いよいよ完成型に近づきつつあるシーズン4号でした。









いやぁ~。長かったなぁ~……。

ベース車購入から約2年の歳月で仕上がったクルマだった。(笑)

お盆中も営業中。


今月の25日のSSパークのスライドレッスンがあるため、お盆中も参加される方のメンテナンスや納車、入庫でお休みしていません。


先日入庫した東京のNさんのS15も『ナローのS15にGTRオフセットのホイール入れたい』で入庫。
爪折りや配線移動処置、ライナーの再加工取付をスタート。

何時もながらの作業ですのでサクサクと進んでいますが、なんせ工場内のリフト付近は40℃近い暑さ…。
フェンダー一枚折るのに限界です。。

ホイールはエンケイRPーN1の9Jーオフセット+22にATRスポーツ235/45を4枚通しにてセットアップ。
元々はBBSの8.5/9.5の+37と38に215/40、235/40の組合せ…。

緩いオフセットに、一番ダメなタイヤサイズ
オマケに結構なシャコタンでアームはフルノーマルのリアキャンバーはバリバリ、トーインしまくりで雨の日はリアがキョロキョロ
走りに行ってもアンダーが出まくりでフロントに08ネオバ入れても改善せず…。(リアはSS595)


相当…乗りにくい…そうです。
(見て分かりましたが…)


一度目の来店時にNAのボロちゃんに乗せてあげたら、『何でこんなに曲がるんですか?』って驚かれて、自分のS15も同じ様にしてほしいとの依頼です。(曲げる事には相当ウルサいおぢさんなので…。)

元々改造された個体を購入されたようで、配線移動も今一つ…。やり直します。
爪折りもスタートしたのですが、右側リアフェンダーの一部が板金暦があり、折り込める量が限られていたり、出来る限りを行い、休み明けにクスコアーム4点フルセットをオーダーして、取付セットアップ、アライメント、実走行テストの流れです。

見た目も良くなり(ツラツラムチムチ)で良く曲がり、カッコいいS15になるでしょう。

そして、先日は愛知より来店のSさんのS14のラッシュアジャスター交換、ロッカーアーム交換作業でした。
17マンキロのエンジンは流石にラッシュからの音が出ており、交換後は静かになり、AACバルブ清掃、点火時期の再調整にてアイドリングも落ち着き、ストールも収まり調子が良くなり、まだまだ頑張れそうです。。

高額な部品や工賃ですが、もう簡単に手が届きにくいSR20DETエンジンはきちんとしたメンテナンスと時期をみたO/Hは皆さんの懐を大赤字にすることは無いでしょう。

そんな作業をしていたら『僕のS15のエンジン、メタル流れちゃいました……。』ってTELがきたし。

来月からエンジン製作が2台、M5のブッシュ類が少しずつ来たから準備したり、Fさんの2号車も仕上げ始めるし、既に年内はパツパツになりそうです。


皆さんに楽しく走ってもらえるように頑張ってやります。









先週まではワイドなS15ばかりでしたが、只今ナローなS15が揃っています。

何気に被る事多いです……。(笑)

割れています→良くありますが2


パックリ…。


割れています。と言うより破けています。

Fさんの練習用だった180SXを25日に向けてメンテナンスしていますが、動かしてブレーキ踏んだら様子がヘン…。

左側にヨロ…。??

なんだ?

リフトに上げて、アンダーカバー外したら…

あらま~。

第一メンバーとサイドメンバーの合わせ目が剥がれちゃってます。
左側のテンションブラケットもネジは無くなっているし、正に『アクティブホイールベースコントローラー』状態でした。(笑)
そりゃ、真っ直ぐなんて走りませんわね~。

元々剛性の無いS13ボディに堅い足やピロアーム物、極端なローダウンは車体を傷める要素が満載です。

私、あまりS13は好きじゃないんです…。(S13ユーザーさんごめんなさい。)
こういった、改造前提のベース車って永いライフで使いたいのに、ハードに使うとボディが負けるのがイヤなんですよね。私がS15を推奨するにはワケがあるんです。
スタイルや乗り味はS15よりS13の方が良いのは分かります。
しかし、頻繁な箱替えなんて一般的では無いですし、ギシギシ言う車体には乗りたくないですよね?

こんなトラブルはS13だけです。

取り急ぎ溶接修理、チッピング処理をして取り付けしました。
まだまだ不安要素が多いクルマっぽいのでしっかり見てあげましょう。


S13系に堅い足は入れちゃだめです。

割れてます→良くありますがね…。。


うちのお客さんでは珍しいほとんどノーマルの東京のSさんのS15です。


先日入庫しまして、依頼内容はオイルクーラー交換。

元々HKSのエレメント移動タイプの右側ライト下に13段コアが付くタイプですが、良くある、もっと冷やしたいとか容量上げたいでは無く…。








フィッティングが破損した為に全交換となりました。




フィッティングの破損は良くあるんですよ

今までも何人かのお客さんに起きています。
何故か、このHKSの同型のオイルクーラーで…。
約5~8年位が目処でしょうね。

結局、フィッティングを一つ替えても他の7個のフィッティングも時間の問題ですし、ホースも不安要素がありそうなので、二次トラブル防止の為にも全交換となった訳です。

しかし、今後も見据えるのがロデックス流

交換するのはサンドイッチブロックタイプにしてホースやフィッティングの長さや個数を減らしてコストとレイアウトを簡略化します。




しかし、このまま割れた状態で走行していたら、ホースが抜ける→オイルぶちまける→右側タイヤで踏む→滑る→事故する…。もしくはオイルぶちまける→エンジン焼き付き→ブロー→大損害
のいずれかが起きていたでしょう。

Sさんも点検した際に気付いたそうです。



日頃からの点検をきちんとしなければいけないのですが、社外パーツも完璧ではありませんし、むしろ純正部品より劣化やライフは短いと思った方が良いでしょう。
安い海外パーツは尚更ですし…。


無駄な出費や無駄な時間を費やさないためにもきちんと部品を選び、きちんと取付をして、きちんとメンテナンスをしないといけませんよね。


事故や事件が起きてからでは遅いから…。


最近、インフラの老朽化をTVで取り上げた番組を見たばかりと、Sさんのオイルクーラーを見ていたら被ってしまったので皆さんに提唱したいとおもいます。





自分のクルマ…見なきゃ

更正しています。


この子も出来の悪いシルビアでしたが私の手に掛かり更正しています。

近所の子なんですが、友達のシルビアを見よう見真似や何となく走ってダラダラと数年走ってきたクルマとユーザーでした。

たまにアライメントを頼まれましたが、どうして欲しいのか?も伝えて貰えず私の暫定(クルマを見て判断するくらいのレベル)

今回、他店でのトラブルや周りの仲間がうちのお店に出入りするのをきっかけにきちんとした相談に来ました。
所帯を持った自営業をしていることもあり、限られた予算や時間を上手に使い、周りに流されないシルビアライフを提案してあげトラブルシュートと修理、ブーストUPのメニューを組んでもらいました。


手を入れる前の不具合箇所は以下です。

①ドライブシャフトブロー左右
②事故による右側前のロアアーム、スタビリンク、ショックアブソーバー破損、曲がり
③インタークーラーステー脱落欠損
④タコ足割れ
⑤上記によるブロバイホースが溶けて穴があきエア漏れ、弱ボヤ跡
⑥マフラーヒットによる潰れ、曲がり、排気漏れ⑦タイヤ、ホイールサイズ、銘柄不良
⑧パワーFC装着済みだが未セッティング
⑨汚い、ボロく見える
⑩シャコタン過ぎでマトモに走れない位のドラテクレベル(笑)
⑪根本的考え方(爆)



①~⑨位は良くあるし、お金出せば直りますね。しかし⑩⑪はなかなか…。お金の問題じゃないでしょうか?

じっくり時間掛けてわかってもらいまひょ







作業スタートしたのですが、開けてみたらビックリ位ヤバいです。
アラ探しするわけでは無いのに怪しかったり、トラブルが始まる前兆が多々。
いい加減なDIYで頭を抱えてしまう所ばかりです。


ビフォ→アフターの領域です。(笑)

やっとダメな部品を私の私物を投入(予算に収まらない)したり、仲間から分けて貰いながら何とかきちんとしたブーストUPメニューにまで漕ぎ着けました。

これから先しっかりうちに貢献してもらえるように今回は大きく借りを作っておきました。(爆)

ちゃんとしたシルビアに乗ることで気持ちも運転も変わってくれることを祈っています。
間違った道に行ったりしたらお節介オヤジがひっぱたきに行くでしょう。



近くにいる人程、気付かずいる例です。
このシルビアを所有して6年も経っているのに自分自身で上手くなったとも感じられず、何が必要なのか?も分からずにいたそうです。
それに使ってきた時間やお金は相当…。だったでしょう。
ここで一歩踏み出したはずでしょうから、うちのお客さん達と楽しみつつ、自分に厳しく、他人に優しくシルビアライフをスタートさせてほしいですね。

違った世界を見るチャンスです。。














8月25日のスクールの定員が8名まで確定頂きました。残り僅かです。
参加希望の方はお早めに…。

メール、電話でお問い合わせ下さい。
詳細等教えますので。