ろで作業日誌

定期交換部品。


きちんと管理していますか?


エンジンの健康のバロメーターです。。





そうです。。



スパークプラグです。。




当然、チューニングしてあるシルビアなら必ず装着しているであろう、レーシングプラグですが、各メーカー、及びOEMメーカー(チューニングメーカー製)含めて、皆さん何処の、何番を使っていますか?

季節ごとに変えていますか?


その位大切なアイテムです。。



皆さん、自分に当てはめてみましょう…。


季節ごとに衣替えしますよね?寒ければ厚着しますし、暑ければ薄着になるのと同じです。

寒い冬に裸でフリンはいませんからね。(爆)


その位当たり前のようにプラグの管理をきちんとしてエンジンの健康管理をしましょう。





そして、うちのイチオシ…と言うより、これ以外は使わないで下さい。



NGK製レーシングコンペティションプラグ(通称レーシングプラグ)

SR20ならR7434-♯の各番手を選んでください。
DENS製はダメです。失火や新品で火が飛ばない物が以前数本ありましたし、ライフが短く、意外と高い…。


レーシングプラグを付ける定義のクルマってどんなレベルなのよ?と思ったこと無いですか?


うちでは、マフラーとエアクリーナーが社外品になったら、レーシングプラグ使用を推奨します。
ノーマルの6番なんて使っていたら間違い無く『おまえはもう死んでいる』です。。


熱値が低く異常燃焼を引き起こして排気温度上昇→ピストン熔着→エンジン不調なんて有り得ます。

当然古いプラグや何度もカブらせたプラグはきちんと点火しないため、弱いと言われるS15のダイレクトイグニッションコイルの点火不良及び破損を引き起こしてしまいます。




健康なエンジンを維持するためにもマイプラグレンチを買い、定期的にプラグチェックしましょう。

そしてグローブBOXには1SET新品を入れておきましょうね。





焼け色は真ん中のガイシが『こんがりキツネ色』ですよ~。

スポンサーサイト

お疲れさまでした。

遅れてしまいましたが、25日のSSパークのスクールにご参加頂いた方々お疲れさまでした。

何故か節々痛いです…。(泣)




相変わらずバタバタの1日でしたがいつも以上に走れたんではないでしょうか?






毎回思うのですが、まだまだしてあげたかった…。ことばかりや不手際で反省です。




風が強く飛ばされてしまうバイロンを直していただいたり、コース修正をお手伝い頂きありがとうございました。




今回、少し思うことがありました。





もっとスピードが出て、慣性力が働くコースでやってみたいなぁ~?
と思いました。
基礎練習は継続しつつ、本格的なコースでのレッスンも必要な人が増えてきた…。と感じます。
上のターマックコースでもやってみたいです。




個々に今後の課題やクルマのセット等ご連絡したいと思います。メールor電話にて。












つい先程竜樹号のセッティングも無事に終わり、来月のリーガル備北戦に送り出してあげれそうです。







この秋から冬に掛けてのエンジン製作、セッティングも一段落して残りはコバルト号のセッティングのみとなりました。
これから暖かくなり雪も融けてきましたから、メンテナンスや整備、車両製作など…、どしどし受け付けたいと思います。
もう少しでビーナスラインも冬季閉鎖から開門されますから、ブレーキパッドテストや足まわりのセットアップも出来そうです。
皆さんに集まってもらってワインディングラン(法定速度+α)もやってみたいです。

皆さんのシルビアがハイレベルでハイポテンシャルへのお手伝いが出来れば嬉しいです。











さぁ~走りに行こう

準備は出来ていますか?

いよいよ火曜日はSSパークでのスクールです。


参加される9名の方は準備出来ていますか?


一人分のキャンセルが出て募集しましたが、いなかったので9名でのレッスンとなります。



割と近くからの方からこちらの地元から参加される方もいますが、道中気をつけて忘れ物が無いようにして来て下さいね。


そして、凄く大切な事であり、必ずしてほしい事があります。


①前日は必ず早く休むこと


②当日の朝は必ず沢山食べてくる事


③自分のやりたいこと、出来るようになりたい事を決めてくる事




以上を必ずしてきてください。


そして当日は楽しんで上達しましょう。

ホワイト&ブラック


今週唯一の夜が晴れの予報なので、今晩は午前様決定です。。



2台セッティングです。。(-_-;)



本日を逃すと連休明けの可能性が濃く、先生の都合もあるので無理を言って本日2台走ってもらいます。




先ずはきちんと空気圧のチェックから始まり、アライメントの確認、ブーストコントローラーの初期セット、アクチュエーターの開きはじめを確認、不要な荷物を降ろし、空燃費計のセンサー取り出しボスを確認。センサーハーネスの取り回し部分にも脱脂をして準備します。






結果は如何に…。















追記
シーズン2号はキャタ付き、ブースト控えめ1.3kで429.9ps


Dicek号はキャタレス、ブースト1.2kで297psイモマニ仕様にしては上出来。


片付けを終えて帰宅したら12時半でした。
きちんと準備をしてトラブル無く終わったのでこの時間で終わりました。

疲れましたが、ホッとしました。
納車前までに細かなセットを時間を掛けてやります。

5台揃ったら…。


少しの時間ですが、5台揃う時間が出来ました。


シーズン号化した約半分以上が集まりました。
この後に出庫や滞在等で並ぶ機会は無いだろうと思います。





全部で同じ場所を走ったら……。



見ている他人からおひねり貰えるかもしれないですね。(笑)





各車、仕様も違えど個性的になってきています。
コンセプトは変わらずに、各オーナーの味付けやセットを共にさせて頂いているのを嬉しく感じる時間でもありました。





後は…。

青! 白! シルバー!かなぁ~?

来ました。




竜樹号のエンジンも組み上がり、明日からは補記類を組み、載せるまで明日中に終わらせます。


来客予定もありますが、朝一からスタートです

来週頭にはDicek号のセッティングとシーズン2号のセッティング、竜樹号の慣らしへ送り出して…。と大きく忙しいです。
週末にはコバルト号も慣らしが終わるだろう?の後にマフラー製作→セッティング。その間に竜樹号が慣らしを終わればセッティング…。ブハッ










今月中は4回程命がけで仕事ですね。
その間にも命がけで10人を上手くさせますから、来月はお休みしないと死んじゃいます…





S15NAベース車入庫しました。

車両価格は




破格の





現状販売





\200000(税別、リサイクル料金別途)





こいつをベースに作るもヨシそのまま乗るもヨシ

セカンドにするなら5速にしちゃうのも良いでしょうね。


因みに5速にするなら\70000でお請けしますよ。

S15の箱替え及び新規製作の方向けに…。

誰か使う方いますか?



平成11年式
ワンオーナー車
スペックS AT ガンメタ 車検切れ フルノーマル 事故暦無し 純正リアチビスポイラー、純正OPTフェンダーアーチ付き


ひょっこり出てきました。

程度は良好でベースにするには最適です。



車両本体も格安にてお出し出来ますが、出来れば当社で新規製作してほしいです。

NA→TBやAT→MTやナロー→ワイドやガンメタ→好きな色などなど。





明日には入庫しそうなので写真をUPしたいと思います。
でも所詮ノーマルなのでカッコは良くないですよ…。(爆)期待しちゃダメです。(笑)




オークションで買うと出品、落札費用や陸送費用も結構掛かりますから格安なクルマには足かせになる経費が少しでも安ければ買われる方には負担が減りますね。
しかし、来月から消費税が8%になっちゃう前に私も買っておきます


長野県内もシルビアが少なくなり、スポーツカー全般が売れない時代ですから換金の為オークションに投げられるケースが増えますので、販売店には在庫車は皆無ですし、現存する個体も少ないのでなかなか入手困難なクルマですね。サミシイ。







買えるうちに買っておきます。(笑)


今回入手するS15は初めて見る純正OPT品にも期待しましょう。

楽しみだ。



気になる方は価格等お問い合わせ下さいね。

S14、S15の箱替え及び新規製作の方向けの情報でした。





売り物増えてきて困ってます…。

フルチューン1台、シーズン4号、NAボロちゃん、どなたが嫁に貰って下さい。宜しくお願いします。

キット物は使いません。


オイルクーラー取付していますよ。



お客さんの希望で右側ライト下に依頼されました。


おや……?


と思った方は鋭いですな。


はい。
トラスト製でS15の右側ライト下にはキットには設定ありません。
そしてエレメント移動式でもありません。



完全ワンオフです。。

サンドイッチブロック、コア(13段)、ホース、フィッティングも全て単品オーダーして施工です。

当然、ステーもありませんから新規で作り直します。

部品点数を減らし、ホースも最短にしてコアも右側ライト下で最大サイズを入れるにはキット物を買う必要が無いですし、オイルクーラーはトラスト派の私にはこのパターンがお決まりです。
オイルクーラーって前置きインタークーラーとの組合せ(他社同士)は通常の取付が出来ない物が多く、キット物も加工や位置変更を余儀なくされてしまうため、うちのお客さん達のオイルクーラーは毎回どこかが違うんですよ。(笑)
毎回頭を捻りながら施工しています。
定番のコアにもフィン潰れ防止網を張りバッチリです。。




これで夏場も安心かなぁ~?






※3月25日のスクールにキャンセルが一人出ました どなたか参加希望される方はご連絡下さいね。

遮熱板もレストア?


ステンレスのエキマニに換えてしまえば捨ててしまう純正遮熱板。


しかし、まだ交換予定の無い方でビビり音やネジの脱落が目立ったり、取付部のクラックやねじ穴のサビによる広がりできちんと固定出来ていない物が増えました。



うちに入庫するシルビア達もかなりの確率で痛んでいますね。

今回他の部品取付に伴い脱着しますのでサビ取り後に穴が広がっちゃった箇所にはワッシャーを溶接、クラックも溶接修理して耐熱シルバーでペイントしたら、綺麗になりましたね。


これでエンジンルームもちょっぴり綺麗になりますね。




追記です。。


先程3月25日のSSパークの多目的コースでのスクールが定員となりましたので締め切ります。
参加者の方には夕方から夜に掛けてご連絡致しますのでお待ちください。
ロデックスタイル風間

この時期に冷え物?





この寒い時期に冷え物ネタはどうなのよ…?イミナイカナァ。





皆さん夏場のサーキット走行で一番気になる水温や油温の問題。

深刻な人から余り深刻でない方まで人それぞれです。
深刻な方や色々やったけど、余り変化がない!っていう方…。


ここの部品ちゃんと見ていますか?



そうです。
ファンカップリングです。。


電動ファンの人はこの先読まなくて良いです。(爆)


SR20も既に10年選手ですから各部のヘタリや破損が目立つお年頃。

動くたびにグルグル回るファンやカップリングも消耗品です。。



一度点検しましょう。


エンジン停止時にファンを手で回してみて少し抵抗があるようなら問題なしですが、手で回して抵抗無くクルクル回って半周以上回って止まらないときはカップリングのシリコンオイルが劣化して本来の性能が出ていないと言えます。



この部品何気に高くなっています。



ラジエター、サーモスタット、エア抜きタンク、ボンネットダクト、導風板などなどをやり尽くしたけどイマイチ水温が高い…。

こんな人は一度見てみた方が良いですね。


ユルユルだったりして…。



うちではカップリングが高価なため、良品の中古を捨てずに取ってあります。

最近、某社のファンを取り付けた際に気になりネタにしました。

アース不良はダメですよ!


dicek号のオイルクーラーの施工準備でバラしていますが、バッテリーを外し、インタークーラー(社外)のパイピングを外そうとしたら…。




あれ…?



元々のバッテリーのマイナス端子から車体に一度落ちるはずの場所に落ちていません。
肝心なバッテリーのマイナスアースの場所がバッテリークランプのサービスホールに塗装も剥がさず普通のM6サイズのボルトナットで固定…。



推測すると…


社外インタークーラー取付にあたり、バッテリーサイズ変更と向き変えに伴いマイナスケーブルが端子まで届かずに当初(指定アース場所)から移動→取り付けしたと思われます。

実はこの車両、以前もプラス端子を作り替え(適当なケーブル延長)で純正に入れ替えしたことがありました。


取付業者は購入先の中古車屋らしく、余りにも粗雑すぎますね。


間違いなく電圧不足やバッテリーの充電不良になりやすいパターンでした。



アースって凄~く大切なんですよ


皆さんのクルマのマイナスアースに落ちているボルトを確認しましょう。
ギザギザの付いたドリルネジになっていなかったらアース不良になりますよ。
DIYしている人のクルマに良くある事ですが、中古車販売業の中途半端な整備していたり、知識の無い板金塗装業者にもある小さなミスは大きなトラブルに発展します。




うちは、当然ありませんよ
これはきちんとやっていますので。

特にチューニングカーは電気にシビアな所や電装品が増えがちですからきちんとしないといけません。




オイルクーラー付けるだけ…。


じゃ、済まないんだよねぇ~。
いつもながら。(笑)


よそや色んな店をたらい回っていじられたシルビアをバラすとそんな所だらけで困ります。



当たり前の事ですが、作業する側も『もともとある所にもともとある部品を戻す。』をきちんとしたいものですね。

スクール申し込み状況。

☆業務連絡☆




本日現在、3月25日のSSパークサーキットでのスクール申し込みが7人となりました。


残り3名ですので。宜しくお願いいたします。





申し込み連絡先
090ー5349ー3506
風間まで。