ろで作業日誌

関西方面でスクール予定です。

日程は未定ですが、夏前に関西方面でスクール予定を立てようと検討中です。


何時も東北方面ばかりで東海、関西方面から遠くから遠征されてくる方向けにやってみようと思っています。


場所は奥伊吹スキー場の駐車場辺りなら良さそうかしら?



バイロンを使ったスラロームやスライドコントロールをメインでやれそうなので参加したいと思う方はご連絡下さい。

関東からも参加したい方も是非とも走ったこと無い場所に行きましょう。

スポンサーサイト

割れちゃう前に対策…。




…間に合いませんでした…。(泣)




久し振りに入庫した茨城のフェラーリマイスターKさんのS15。(元私の愛車)


エンジン製作後10000キロを越えてリセッティングにて入庫しましたが、セッティング前に点検中に発覚


右側リアナックルの定番箇所のクラック。



既にその晩にはセッティングの予定が決まっていましたが、替わりが無く、そのまま強行

無事に終わり、良品中古を解体屋さんから購入して補強作業しました。

かなり激しく走る為、通常よりガッチリとパイプも入れたVer3タイプです。
そして前回入庫時にもガタガタだったドライブシャフトもまたまたガタガタ(泣)
もう、追いかけっこはしたくないのでGTRドライブシャフト化へVerUPです。

またしても、部品探しにオーナーさんと私も必死です。(笑)




KさんのS15はメンバー本体もまだ純正のまま…。




ん~。
ここもやっておきたいのだが…。







そんな作業と被るように神戸のFさんの180SXも点検、その他作業で入庫。この子も先日450PS仕様になり、駆動系に不安を抱えてGTRドライブシャフト化で入庫。




そんなに部品はうちにはゴロゴロしていませんので、探す旅にでないといけませんなぁ~?(笑)



データも揃ってきたGTRドライブシャフト化は不安無く走れる為の保険ですし、ナックルやメンバーも壊れてからだと出費も嵩む為、状態が良いうちに対策が望ましいです。
コストを落とされた旧日産車FRはGTRパーツで強い子になるので助かります。



メンバーやリアナックル補強するとオマケにハイトラクションも付いてきますけど…。(笑)

最初は独りぼっちでも…。

ここ数年で新たに訪問下さるお客さんがポツリポツリといらっしゃいます。

ほとんどがシルビアユーザー。


それもお一人様。


悩みや、問題を抱えながらの訪問。


なるべく意向に添えるようにお話を沢山するようにしています。


ここに来て、少しでもクルマの楽しみや取り組み方を良い方向に導き、いよいよスタートを切ろう!と思っていても一人だとちょっと不安


仲間がいれば少しは安心できる?

同じシルビア乗っている仲間に入りたいと思っているお客さんも多々いらっしゃいます。


そんな交流の場としてうちが存在しています。




そんな場所として活用していただくために、一年の中でも長い休みのゴールデンウイークはお休みしません(いつもかも…)

仕事が無くても開けています。(仕事は入ってますが…)

ちょうど、今月26日からビーナスラインも冬季閉鎖から解除となりますのでドライブがてら(ワインディングラン)いらしてみて下さい。

メンテナンス等のシルビア専用実技講習(初心者向け)も希望があればやります。


この機会に来店、訪問もです。



ゴールデンウイークをお家で引きこもっていたらダメですよ~。

アウトレット交換。


ツルギちゃんのS15がミッションクーラー施工と同時に依頼されたエアロキャッチ取付、アウトレットパイプ社外から社外交換の作業で土曜日にエアロキャッチは取付完了して本日ミッションクーラーのパーツオーダー後にアウトレットパイプ交換をスタートしました。



結構大変です……。


S15のABSユニットがある車両だと工具も入らないし、手も入っても力入らないし……。(泣)

挙げ句の果てに一本カジリっぽいネジは抜けてこないので、結局タービン降ろしたわけです…。(泣)


最初から降ろしてやれば良かったです…。ハハハ



何故?交換なの?
元々社外だったのを割れたわけでもなく、換えるのか?は、以前は東名製の72パイで今回は旧HKSの二股60パイにしたわけです。


排気系パーツって意外と組み合わせ間違えたりすると余り楽しいクルマにならないんです。
ついつい、大は小を兼ねる!と言われますが、ツルギちゃん号はノーマルECUとHKSアクチュエーターでノーマルブースト仕様(0.8k)ですので純正タービンの美味しいピックアップと低回転のダッシュ力が重要な為、排圧を少し持たせる仕様がベストと判断してでの交換です。
アウトレットパイプは非常にシビアなパーツですから選択を間違わないようにしてくださいね。



ブーストUP仕様でも下からの吹けもやや遅れがちになります。
カムを換えない仕様ならば旧HKSはダッシュ力面ではダントツですね。(下のトルクの立ち上がりは早くなります。)
しかし、タービン交換すると排圧が高くなりすぎでパワーやトルクが出なくなってしまうので仕様別で使い分けたいアイテムです。

市販品も60パイから76.3パイまでありますから、今使っているエンジンの仕様からタービン、設定ブースト、キャタ有りor無し、マフラーetcなどを考慮してチョイスしましょう。


明日はスイッチやリレー、配線などなどを仕入れに行きます。

5速化完了。


先程、AT→5MT化完了しました。



せっかくなので、ニスモ軽量フライホイールを組んで、S15ターボ用クラッチディスクとカバーを組み合わせた最低限強化クラッチ化してミッションを載せて、デフも純正オープン4.083からニスモ機械式4.375へASSY交換。

そしてあり合わせですが、RS☆Rステンエキマニとターボ純正マフラーを組み合わせたリーガルな仕様になりました。



後は純正アーム改でリアのアライメント補正をしたり、どこかの強化タイロッドを組んでしまえばほぼ完成!です。






しかし…。室内はまだノーマル…。




誰かハンドルやボス、シートレール(横止めフルバケ用)余っていませんかねぇ~?







そんな事をチョコチョコやっていたら、高いクルマになっちゃうよ~。(爆)


イケナイ…イケナイ…。

楽しむにはMT化。


先日購入したNAのボロちゃん2号。

なかなか売れないから、楽しい企画用にしちゃおうか?と思ってます。



NA、ATだと、やっぱりやる気にならないし、お客さんは全員ターボだし…。
NAって楽しいんだよなぁ~。タイヤ減らないし、運動になるし、難しいし。



考えたのが、NAのMT車をお客さんのターボユーザーにサーキットで体験してもらおうかと思います。(希望者募ります!)


最低限のメニューでは、AT→MT(5速)にして、機械式LSDを組み込んで、足まわりは限り無くノーマルにする、スーパーライト仕様。




部品も探し出したら、載せ換えパーツはほとんど揃ったし、短時間でサクッと作ってみようと思います。




場所はどこにしようか?考え中ですが、ご参加したい方はご連絡下さい。参加者全員で打合せして決めましょう。

2年間の仕上げとして…。



先日の3日に2年間の仕上げとしてrーrsさんと光岡ゼロワン改造計画の最終段階のスライド編を関越スポーツランドで行って来ました。


クルマが未知数やコースリスクがあると限界域での確認もし難いため敢えてジムカーナーコースを平日の人が少ない日を狙って行きましたが…。


結局、6台の混走及び各車持ち時間2分…。

以前は伊那サーキットでシェイクダウン(グリップ)を行いましたが、ドリフト可能なセット変更をしたので慣れてもらう所からスタートしました。


直前までストリートで暫定セットを繰り返して私なりのベース作りはしておきましたが、通常のシルビアみたいな簡単には行かないのと、シビアな車両ですので不安を抱えながらのスタートでしたが、ある意味良い裏切りでした。ホッ

rーrsさんも慎重な走り始めでしたが、クルマからのインフォメーションが伝わり易かったり、挙動も穏やかだと感じたらしく直ぐにぺースUP。
自然とアンダーオーバーな所をコントロールしだして数回のダンパーセットとエアー調整後にはスライド時間が徐々に増えてきました。


写真はオーナードライブですよ。多分オーナーさんのブログには動画も有るでしょうからのぞいてみてください。(笑)






唐突なスピンやノーコン状態は皆無で見ていても他の走っているポルシェやRXー7やシルビアとは全く違いましたので一安心しました。(全くクルマがダメ?)

タイヤはケンダ(やや柔らかめ)でスタートして、ATR(ハードコンパウンド)にスイッチして状況に応じたタイヤセットも決めてもらったり、助手席に乗りプチレッスンもしたり…。

久々のスライド走行(3年ぶり)だったのでしたがNAロードスターで走っていた時の感覚は忘れていなかったようです。

私は3年もクルマに乗れないなん具合悪くなってて死んじゃいます。(笑)


天候の都合で半日の内容でしたが、私的に車両ね叩き台が完成しましたので一段落しました。
rーrsさんも念願のスライド走行可能なゼロワンに仕上がったのを乗れたことで20年来の夢はかなえられたのではないでしょうか?

今後は乗る機会を増やし、細かなセットアップやドライビングスキルを上げて行きましょう。
なかなか海外から頻繁に帰ってくることは難しいのですが、お互い時間が無いオッサンですので無駄なくやっていければ…と思います。

そして毎回、一緒に来てサポートしてくれる奥様にも感謝ですね。





午後は当社に戻り、いろんな話をさせていただきました。



rーrsさんご夫婦が帰られた後に感じたことがあったんです。
この仕事を受けた時から今まで携わってきて、人の夢を叶える為の一人であれたことを幸せに感じた1日でした。

ありがとうございました。

ホイール変わりました。


ゼロワンのホイールが変わりました…。



と言うより、スペアホイールでしょうか。



またしても、国内メーカー物ではありません。。



前回はXXR531で今回はアメリカ製AVID-1(ブランド名)T16 ディスクブラック 8j-15 off+25

タイヤも前回のATR-123だとハードコンパウンドだったため、ややスライドコントロールがし難かった為、柔らかめなケンダKR20をチョイス。(195/50ー15)
実はナンカンNS2の予定でしたが、ハイトが小さく腹下のクリアランス確保の為変更しました。


ホイールは14年の新作でして、多分国内で履いているのはこれが初?でしょう。
完全に私の好みでスミマセン……。

人がやらないクルマに人が履かないホイール、人が考えないクルマ作りの典型的なパターンです。。

人と違うって良いですよね?

『これ何処のホイールですか?』とか、『このクルマ何処で作ったんですか?』なんて言われると嬉しくなります。






そして、明後日の3日に関越スポーツランドでスライドテストとマンツーマンレッスンの為セットアップ及びメンテナンス中です。。

先程フィーリングをチェックしに新たなテストコースへ行きましたが、かなりの好感触ですよ~。
この手の着座位置がリアタイヤに限りなく近いクルマは相当シビアになりますし、フロントのグリップが切れたら一気にアンダーが来ますが、柔らかめのタイヤと相まってか穏やかな荷重変化でカウンターもゆっくり当てれるまでになりました。(途中で車高と減衰を変更)



これでrーrsさんも楽しく走れそうです。





いよいよゼロワンが横になって走る日がやってきましたよ~。


私もちょっぴり乗らせてもらいます。フフッ(爆)








写真撮らないと…。