ろで作業日誌

GTRドラシャ壊れる



シーズン4号のGTRドラシャが壊れました


たいした所ではないのですが、直線でフル加速時にうねった路面に入った瞬間にリアから『ドカーン』と大きな音がして駆動が利かなくなりました。


ミッション?


デフ?


ドラシャだぁ~。(笑)





折れたか?抜けたか?



クルマから降りて覗いたら…。


グリスがあちこち飛び散ってましたから、ドラシャブローです。。






本日バラしてみましたが、折れてはいません。(当たり前かぁ)

でも、インナー側がブーツバンドが無くなっていて、サイドフランジが抜け気味でインナーの蓋が簡単に外れていました。





原因は多分、サスペンションストロークが長くなっている事で起きるドラシャの引っ張られた事によるコーン内の外れ及びブーツ内圧の急激な変化による蓋飛びとサイドフランジを引っ張ったのでしょう。



確かにシルビア用より長さが短いGTRドラシャですから、カラーを入れていてもストロークに負けてしまう可能性はあるんでしょうね。
普通の車高調ならば多分無いでしょうね。(笑)

最近、ビーナスラインで酷使していたのも原因かもなぁ~?
中古をそのままOHせずに使っていましたし、サイドフランジも無理した加工品を入れていた3.6キャリアにしていたのも原因でしょうね。


早速又、中古品を手配して修理します。
デフのサイドオイルシールもダメになっちゃったし、無駄な事しましたがこれも経験ですね。

中古のGTRドラシャも価格高騰中ですから、同等品を探索して格安にて入手。
到着を待ちたいと思います。








まだまだ弄って→走って→壊して→直して…。の繰り返しですね。(笑)





バンドが飛んじゃうなんて今まで無いですわ…。

スポンサーサイト

BCNR33流用


名称は… ゙トリプルクロスバー゙



人が目を付けない補強が好きなロデックスです。。(笑)


数年前から目を付けていてリサーチにリサーチを重ねて来ました。流用出来ないか?
いよいよ入手して装着しましたよ。


これを知ったら新品は凄い値段ですから、中古相場は上がる?ヤフオク高騰?ブッ





流用でもシルビアにはあまり聞かない?知らない?パーツですね。


うちの補強済みメンバーに追加したら無敵かも…。位トラクション上がる


と思ったら、余り大きく変化は感じられず…。

でも、GTRには付けてシルビアに付いていないのはコスト面だけで、効果は少なからずあるだろうと思い長期テストしてみます。


実はポン付けでは無く要所で加工など必要。車体側も少し凹みを作らないと取り付け出来ませんでした。
因みに1号車に装着しましたが、上げメンバー処理(1.5センチ)をしていた為ボディ加工を要した可能性アリ!です。ストックの車両のマッチングは不明。



そこで、このBCNR33用では無く、シーズン4号にはもっと希少なWGNC34改のステージア260RSの純正OPTだった ゙トリプルクロスバー゙を装着してあり、これは完全にポン付けです。。
ステージアの車体のプラットホームの形状上リアのバーが違うため逃げれる事でシルビアに装着出来るわけです。
ステージア用の中古なんてほとんど見つかりません。(笑)



リアの下側から゙チラリ゙と見えるバーが素敵です。。
ついでに補強したシルバーのリアメンバーも見せアイテムには良いですね。

日々、人がやらない流用チューンにも目を光らせています。







日産のあの頃のクルマ達は良かったなぁ~。ってしみじみ感じた次第です。
今の日産車はクルマいじりが出来ない→楽しめない→欲しくならない…。残念です。




やっぱり、まだ…シルビアなのかぁ~。

スクール日程出ました。

一部のお客さんにはお話していた10月のSSパークでのスクール日程が決まりました。



なんと今回は




土曜日開催です。。



それも…。




待望の…。




ターマックコースですヤッホー



今までの多目的コースは基礎的な練習やジムカーナー的要素での練習でしたが、今回のターマックコースは直線も長く、コーナー数も多いため今年練習した成果を試したり、半グリップや半ドリフトなどの融合も可能です。






そして、募集人数は15名限定。早い者勝ちです。
10月4日(土曜日)
エントリー費用は\33000(税込み、保険、お昼付き)


流石に土曜日、ターマックコースとなり、占有料金も掛かってしまいますので多少レッスン費用が高くなったり人数が多少増えますが、スミマセン。


コースの出入りはフリー形式でショートコースとロングコースの2パターンで個別に同乗、逆同乗でレッスン致します。
15台コース内に入っても詰まってしまう事はありませんし、屋根下ピットもあるので、ゆったりと練習出来ますよ。
当日はセッティング、セットアップもアドバイスやレクチャーもしますから、ご参加お待ちしております。
技術レベルは問いませんが、サーキットでのマナーがきちんと守れる方(ここ重要)のみ!ご参加お願いします。
ターマックコースにはタイヤチェンジャーも完備していますのでご自身でタイヤ組み換え出来る方はタイヤを送っても大丈夫です。(廃タイヤは必ず持ち帰り前提で。)




詳細はご連絡頂ければ問診兼ねて打合せさせて頂ければ…と思います。

連絡先

ロデックスタイル風間
090ー5349ー3506
rodextyle15@ezweb.ne.jp


定員になり次第締切に致しますので宜しくお願いいたします。

入庫車ゼロ。

先週、納車のクルマも全て出庫しまして、只今、入庫車ゼロで御座います。(笑)



小さな作業はありますが、週末までは入庫予定も無いので、お掃除でもしようかしら…。



手持ちのクルマで不要な車両もそろそろ処分して新たなクルマが欲しいなぁ~。と思ってます。


11年式EK9シビックタイプR
11年式S15スペックS改5速
12年式S15スペックS改ボロちゃん

を纏めて、何か1台と入れ替えたいと思ってます。

どなたか買って下さい。

明日の準備も完了。


いよいよ明日は赤ゴーさんの登録納車です。


昨日、今日で最終チェックと点検、磨きを済ませて先程自賠責を切ってもらったのでローダーに積み込みました。



練馬の陸運局で登録なので朝早い段階で混み合うのを避けて早めに出発する予定です。




今年頭から製作して来店されたお客さんにもじっくり見てもらったり、赤ゴーさんにはシェイクダウンも済ませてもらったり、納車前でも活躍してくれました。
いよいよオーナーに渡り修行のお供に活躍してほしいですね。







なんかお嫁に出す親の心境…。


ちょっぴり寂しくなりますね。


定期的にメンテナンスで入庫お待ちしております。



さぁ~。次は誰がシーズン号化するのでしょうか?

楽しみですね

ネココーポレーション

ここには昔から、大変お世話になっています。



その昔…には…。



あのD1の2号車の車体製作(ワンオフロールケージとフルスポット加工、サイクルフェンダー化等)を手掛けてもらいました。←BOSが作ってはいませんからね(爆)あそこはエンジンだけだから。



うちのオリジナル車高調もここがオーダー先です。。



ネココーポレーションの金子社長(通称ネコ先生)はクルマ業界の重陣でして有名な所だと、ロムチューンの先駆けの追加基盤やロムデータを作ったり、空燃比計のAF700を作ったり、最近ではR35GTRのパーツ開発や大手各メーカー、各メーカー、ショップのハードパーツやソフト製作の開発したり、OEM先で影の立役者的存在です。。(辿って行くとここに辿り着く物結構多いよ。)



先日急ぎで直巻きが必要だったので久々に訪問しました。(たまには顔出さないとね。)




ネコ先生って意外とぶっきらぼうでして、慣れない人はちょっと大変ですが、職人気質な方なので気持ちは分かります。
真剣に好きな仕事をしている人は当然こだわりが違いますし、理解してくれない人には話しても無駄!って思っているのも私と同じ気持ちを持っているんだと感じています
ここの今、筍のR35GTRのパーツ開発やトラブルシュートや足まわりの話でちょっぴり長居してしまいました。
R35GTRのミッションGRー6がゴロゴロしてたり、空っぽの車体がぶら下がっていたり、ネコ先生渾身のR35GTRのカットモデル?もあったり…。
相変わらず不思議な場所です。

なかなか、コアな突っ込んだ話が出来る人が私も現役から離れるとする機会も少なく、久々に楽しかったです。。



頻繁に合わない方ですが、私を理解してくれている大切な方の一人です。
口は悪いけど認めてくれているのも言葉の節々からも感じ取れるんです。


もっと足まわり売らないとなぁ~。って思いました。








…。と言うことで




シルビア用(S13~S15)オリジナル車高調kitをキャンペーンやりましょう

通常は取付、セットアップ、アライメントを含めた金額が約\230000前後(アライメント調整の変動の為前後します。)をキリの良い、\200000ピッタリ(税別)にてやりたいと思います。


当然、セットアップにはお客さんに合わせた現車合わせを希望される方は勿論やりますよ。(公道ですけど…。)

期間は製作に時間が掛かるので、長めの10月いっぱいまでと致します。

台数は問いません。10月半ばまでのオーダーでしたらこの価格でやります。

ささやかですが、ちょっとでも貢献出来れば企画としてやれれば。と思います。


他の車種も全然OKですよ。
JZX90、100、JZA80、JZZ30、AP1、2、R32、33、34、R35GTR、NA1、2
などなどはデータが御座います。
金額等は車種で変わりますのでご相談下さい。



通販で安く買っても取付がきちんと出来なかったり、アライメントが自分に合わないデータだったりして二度手間やコストが掛かりすぎてしまう位なら、いっそのこと一度で済ませた方が手っ取り早いと思いますよ。


物は一緒でもその先からがまるで別物…。の落とし穴にハマらないようにしてほしいですね。

久々のマイカー。


皆さんお盆の中どうお過ごしでしょうか?


仕事も一段落したのでたまにはマイカーもメンテナンスです。。


1号車はだいぶ古いフルチューン(爆)ですから、あちこち時代が止まっちゃっている部分を少しずつ、お金をかけずに暇かけてコツコツやっています。

先日は念願のVーPRO化とセッティングも終わり、走りやすくなりましたがやや足まわりやブレーキ周りに不満があり、ハンドリングがダルく気持ち良くないのです。
足まわり自体は後々替える予定ですのでその周辺パーツをリニューアルと交換します。


エンジンメンバーの補強とRXハンドリングパックへアップグレードして、ロアアームに補強を入れてタイロッド交換します。

GPの足が付いていて、ショックを締め上げても硬くなるだけで操舵感はダルいままでしたし、ブレーキを入れた先でグンニャリするのも気になっていました。これによりブレーキも思いのままの制動力や距離が掴みにくくシーズン4号のノーマルキャリパー仕様より止まらないフィーリングにも嫌気がさしていました。

この辺りもシーズン4号は既に装着、セッティング済みなので少しでも同じフィーリングにしようと思った次第です。




足まわりはそのままでスクラブ半径軽減によるステアリングフィールやレスポンスはどの位変化するのでしょうか?


地味なメニューですが、意外と感じれる気持ち良く乗れるチューニング?かなぁ~?

旋回する気持ち良さ…。

皆さん乗っているクルマ、素直に曲がってくれていますか?

最近、このパートが注目されて作業する方が増えています。
楽しいクルマ作りの中ではスペックや数字的な要素が限り無く、投資するにはちょっぴり不確定にしがちな部分ですね。


クルマや運転、状況でかなり変わりますし、毎回同じでは無いでしょうね~。
同じ人がいたら見てみたいですが…。(笑)



少しでもクルマを改造している人は意外と気付かずにアンバランスな状態で乗っていると思います。(私自身もまだまだ確率出来ていないように思えます。)

先入観で『良くなったはず』と決め付けていませんか?

自分のクルマを他人任せでセットしてもらっていませんか?


私の持論ですが、『自分のクルマは自分自身が気持ち良く乗れないと意味がない』と提唱しています。
スクールでもこの言葉を良く口にします。



感じやすい人と感じにくい人。それぞれいらっしゃいますが、全く0の人はいません。

クルマが感じやすくなれば感じにくい人でも少しずつ感じれるようになると思いますよ。


旋回の話に戻りますが、『曲がる』って個人差相当あるように思えます。フロントで感じるか?リアで感じるか?はたまたセンター付近で感じるか?
クルマの駆動方式やキャラクターでもだいぶ違いますよね?
自動車メーカーも沢山の技術者とバランスを取れるテストドライバーがクルマ作りをしています。
しかし、万人向けだったり、過剰に安全方向だったり(当たり前ですが)な部分は私達のような変態には面白みを感じないのも事実です。。

そこを自分流の味付けで気持ち良く曲がるクルマにしてあげてみて欲しいです。。
そこにそのクルマの持づ良ざは見つかるかもしれませんね。

2センチ後ろ


巧音ぱぱさんのシーズン1号が定期メンテナンスで入庫中です。。



今回のメニューはいよいよ?の羽の取付です。。


自ら純正羽の足をカット後に穴埋めはしたものの途中リタイヤの羽を持ち込み最施工から取付致します。

定番の純正ウイングの゙真ん中cut゙は良くありますが、うちでは2センチ後ろに取付が鉄板となっています。
純正位置も真ん中をカットすると前に付きすぎ、後ろすぎるとダサくなったり、トランクのモール上に取付位置が来て雨漏りの可能性があったり、バランス良くサイドミラー越しのプレスラインとの流れはこの位置でないとイケていません。


かれこれ1号車を新車購入半年後に製作施工してからのド定番となりました。


このウイングのイメージキャラクターとして特許申請したいくらいです。(笑)





巧音ぱぱさんのシーズン1号は元々羽無し車。
穴位置は新規にて開けます。
脱着もし易くするためにサービスホールも拡大、錆びないように色も塗り来週出来上がりの羽を待ちたいと思います。




この後は車高調のピロ交換等もあります。



ついつい改造したくなるシルビアですが、快適、完調をキープするためにはこのように社外品のメンテナンスも怠らないようにしましょう。

足まわりのギコギコ音は魔法を掛けて消えましたからねぇ~。




これまた引き取り時に乗ってもらって感想聞きましょう。









せっかくだから、2センチ後ろ用の羽穴の型紙作くろっと

久々の強化リアメンバー製作。


うちの定番メニューのシルビア系リアメンバー補強です。


ハードな使われ方をするとクラックや歪みによるアライメント不良や調整不可状態、アライメント変化増大による不安定走行等が出るためアライメント適正化やアーム取付部剛性UP、アライメント変化量のインフォメーション増大に一役買っているメニューです。


フルノーマルのクルマには不要ですが、車高調とアーム交換されているクルマに装着すれば誰でも体感出来ます。


安いタイヤを使っていてトラクション不足も解消出来ちゃったり…。しちゃう魔法のメンバーだったりして…。(笑)



かれこれ10年程前から製作してきましたが、改良やマイナーチェンジを繰り返し進化して、お客さんの使い方にも考慮して来ました。




今回、以前に製作装着されていたコバルト号も最新式にバージョンUPをしようかと製作していました。

実は以前より、リアメンバー取り付け部からきしみ音が出ていまして、不快な状況だったんです…。私も把握はしていましたが、原因を究明している時にこの個体だけこのきしみ音が出ているのが以前に付けていたリアメンバーリジットカラー。
通常はアルミ鋳造の挟み込みタイプを推奨してお客さんには使って頂いていますが、数年前にコバルト号には音の出にくいデルリン製をチョイス。
数年は何事も無く走れていましたが、最近音が日増しに酷くなり以前入庫時に点検確認したところ、カラーの痩せや減りが一部見受けられてメンバーが微妙に動いている事が発覚…。
アルミ鋳造製に入れ替え乗ってもらっていましたが、又しても音が出だした。との事で以前のデルリン製で動いていた事でリアメンバーブッシュが切れているのでは?と判断して新規製作を前もってやっていたわけです。


アルミ鋳造ならこのような音は今まで皆無ですがデルリン製はコバルト号のみの装着。

アルミ鋳造に換えてももしかしたら遅かったかもしれなかったようにも思えました。





一度メンバーを降ろして見ればはっきり分かるでしょう。





サクッと明日交換しましょうかね。
先程クリアも掛けましたからツヤッツヤッです。。


今度はバランスパイプも入り、捻れには強くなっていますからストレスも軽減するのでは無いかなぁ?と期待しましょう。
あの勢いで走り込んでいればあちこち何処かが壊れてもおかしくは無いのですが、きちんと音やトラブル前の小さな信号を逃さない事が最小限のトラブルや出費に抑えられるのでしょうね。


降ろした約5年シゴかれたリアメンバー見るのも意外と楽しみかもしれません。。(笑)
凄い事になっているのだろうか?そうでは無いのだろうか?

暇だった8月のスケジュールもいっぱいになりそう?

先月、『8月仕事無いなぁ~。』とぼやいていましたら、先月末からあれよあれよとメンテナンスや仕様変更、ご相談等のお仕事が入りだし、誠にありがとうございます。m(_ _)mペコリ



お盆休みも長めに取ろうかと思いましたが、どうやら取らずに済みそうでしょうか?ドンダケシゴトスキヤネン




今週、来週のお盆前はラッシュです。。

今週頭から1026さんのアーム交換、セットUP、アライメント。巧音ぱぱさんのメンテナンスとウイング製作施工。明日はHirostyleさんのオイル交換一式、雑談?。 週末には千葉から初めてのご来店のお客さんとコバルトさんのメンバー点検or交換?日曜には近所のM君もオイル交換一式、雑談?


只今入庫中のきんた号もアーム入れ替え、メンテナンス等の作業。


翌週もスケジュールがつまり始めました。


夏休みを使ってご来店予定の方は早めにスケジュール確認宜しくお願いいたします。




注意※アポなしのご来店は対応出来ませんので…。あしからず。(一人だから無理)





先日入庫して作業した1026さんのS15。
テインの車高調とニスモのデフ等のライトな車両で奥伊吹のスクールで乗りにくい?の判断でアーム交換でもう少し楽な仕様変更をご提案させて頂き作業となりました。


前もって用意と製作は済ませで日帰り゙作業にて装着、セットUP、アライメント調整、試走を行いました。

どうやら『そんなので変わるのか?』と思われていたみたいです……。(笑)

何時も通りの流れで暫定の数値にアライメント値を持って行き各部のやっていないだろうと思われる場所も確認、調整していざ試走へ。


お店を出た途端に『全然違う!!』と仰っていただき、テストコースへの道中も『違う!!』を連呼してもらい、まやかしでは無いことも感じてもらえてテストコースを4往復程走ってもらい、大きな変化を感じていただきました。
事前に打合せや、当日も作業しながらのディスカッションをして試走で感じてもらう。がうちのセットUPの流れです。


大枚叩いて効果が薄いのは寂しいですし、私もやりがいがないので無意味なパーツは付けない主義ですし、本当に良い物はきちんと薦めます。



試走中も旋回が大きく変化して理論上では限界を下げているのですが、社外パーツが付いて純正よりは各段に変化している状態に純正値のアライメントではアンバランスになるんです。

結局は車高調組んでいてもアライメントが車高調を組んだ時用の専用アライメントが必要だということがわかってもらえたかなぁ?と思いました。
その中でもユーザーさんが走る場所とスタイル、使うタイヤで数値は変わります。


私が提唱する本物のアライメントってそこを見極めてお客さんの立場に立った心がこもる作業の一つだと思いクルマを触らせていただいています。

そんな部分も1026さんが走っているときに感じさせて上げれるクルマに変えれた事がコメントで『ノーズが入る』『曲がる』『乗り心地が良くなった』を頂けたのが良かったです。


無事に試走も終わり、ご満足していただけたので良かったです。


他のお店では出来ない、ツボを押すような仕事をこれからもやっていきたいですね

純正改アッパーアーム製作


S15用純正アッパーアーム改造品を製作していました。



調整式のアームも選択肢に有りましたが、皆さん良く知らない方の為に少し話しましょう。

シルビア系の社外アームは一部構造変更検査(公認)が必要なのをご存知かしら?

S14やS15ならばリアのアッパーアームですと調整式は改造申請の書類を作り、陸運局へ提出し、書類決裁後車両持ち込み検査後に車検証の記載を一部変更(改が入る)が必要です。
当然装着後に構造変更しなければ立派な違法改造車です。。


白バイのお巡りさんや街頭でのお巡りさんはそこまで詳しくはありませんが、いい年をした人が違法改造車なのは如何なものか?と思いますよね?


今回大阪のU様からのご依頼で純正アームからの入れ替え作業とアライメント調整を日帰りメニューで行います。

前もって部品の準備と製作をやっていました。
定番のクスコ製のアッパーアームフロント側とトーコントロールアームはコパスリップを塗り、取付準備は完了。
純正アッパーアームは走行が少ない物を用意してロング加工(見た目は分かり難い)を施した物を製作してスタンバイです。。




何故?純正改が必要なのか?は…。

メインでメンテナンスしているところがディーラーであり、違法改造車は到底です。
しかし、走りの質を上げたい部分として車高調だけだとそこまでの仕様には程遠く、ご相談受けた中で最大限の摺り合わせをするとこのようなパターンになるというわけです。


キャンバーはイニシャルで決めてしまえば変更する事も少ないでしょうし、特化した使い方でも無いため十分な範囲での調整も可能だろうと考えた次第です。



むやみやたらに変えさせないのがロデックス流。(笑)



S15のピーキーさが少しでも和らいで乗りやすく楽しい仕様になれば良いですね。







S15でサスペンションセットで悩んでいたり困っていたらご相談下さいね。
S15だけじゃなく、他の車種だってお任せください。
良く曲がり、良く走り、気持ち良いコーナーリングが出来るクルマ作りには自信ありますから




明日が楽しみだ