ろで作業日誌

自走で納車。 石川県まで…。


石川県のYさんの1号車の納車に向かっています。

何時もは積載車ですが、今回、2号車の車高調をリニューアルするため入れ替えの為自走での引取兼ねた納車です。。


Yさんもほとんど自走はしないためこんなロングドライブだからこそ、小さな事を気にしながらチェックして向かっています。


途中で減衰を調整したり、ハンドリングやエンジンの調子などを見ながら走るのも楽しいですね。


やっぱりナンバー付きはこんな時間が作れるからクルマの楽しさが味わえますね。


国道471号の川沿いのワインディングは前後265のR1Rはハンドルだけでスイスイコーナリング。ブレーキ要らずな走りです。
うちの足もしなやかで程良い曖昧さがどんな状況でも狙い通りにクルマが動いてくれます。

私が乗るとちょっぴりオーバー気味に感じますが、ユーザーさんの使う目的には合っているのも再確認しました。


地元でもこのようにお客さんのクルマをセットアップやチェック走行はしていますが、今回のようなロングドライブはめったに無いので楽しみたいです。




さぁ~。あともう少しで石川県に入ります。

スポンサーサイト

エキマニのクラック発見


朝晩の冷え込みが厳しい長野県になってきました。(今朝は3℃)

今朝はクルマのガラスが凍ってました…。(寒)


近々来店される方は暖かい格好で来ましょう。




今週入庫したOさんのS15です。
来店時にマフラーにはサイレンサー入れてありましたが、何処からか……。


排気漏れしています…。

Oさんは全く気付かず…。(笑)


リセッティング前にチェックやサクション製作中にニスモスポーツ触媒の中身が剥がれてガタガタでHKS製に交換。
排気漏れもマフラーガスケットの吹き抜けで3枚がボロボロ…。
これも交換が終わりエンジンを掛けたら…。



まだ何処か?から排気漏れ。 プスプス…。


残るはエキマニ?


実はHPI製マニにバンテージ巻きをしてあり目視では確認出来ませんがエンジンを掛けてエキマニ付近に顔を近付けると目が痛くなる生ガスが出ている模様。


間違い無くエキマニ割れているな~?







音で分かりますけどね。(地獄耳?)





Oさんに昨晩確認して許可を貰ってバンテージを剥がして確認したら…。





ビンゴでしたよ。






しっかり、パックリ割れています。約2センチ程。



このままセッティングしていたら、いい結果は出なかったでしょうね~。外して修理出来るかなぁ?


皆さん知らないと思いますが、バンテージ巻きをしてあると修理しても直ぐに割れちゃうんです。
バンテージ巻くと排気温度は上がります。エキマニが露出していれば本体が若干冷えれば排気温度も下がります。水温、油温、吸入空気温度も変化します。
エキマニ本体の酸化も影響あります。
周辺パーツの熱害に対してはメリットあるんですけど、それ以外は…。なのでうちではバンテージ巻かないんですよ。


例え修理出来ても今までの経験上、ガンガン走る人なら半年で又割れた…。という経験がありました。



これもOさんに確認ですね~。


HPIのマニ…。


やっぱり…。


ダメなんだねぇ~。


今まで数本使いましたが、直ぐに割れたり、もって1年ちょっとでしたね



アルトラックマニを一度使っちゃうと話にならないからなぁ。
所詮海外の安い材料と素人みたいな人が安い溶接機と安いタングステンを使って溶接して作ったマニはライフは短命ですもんね。
ファッションで付けて乗っている人にはこんなトラブルは皆無だから分からないでしょうけど、ハードな使い方(Oさんもサーキット全開グリップ一日中。)ならやはり高くてもロングライフや性能重視でいきたいですね。




降ろして確認です。。

ワンオフサクション製作。


本日よりOさんのS15が入庫しました。


メニューは以下。

①パワーFCリセッティング(エンジン製作後10000㌔消化の為)
②オイルクーラーフィッティング周りのオイル滲み修理
③フロントローター、パッド交換
④その他点検一式、ショートパーツ交換調整等



リセッティングするのですが、元々装着してあったサクションパイプがエアフロの80φ→アルミパイプ60φ→インレットパイプ70φ…。




イヤですよね。



途中で絞られちゃうのは…



そこで、インレットパイプとエアフロまでを70φで統一してシリコンホースを2つも使っているよりはホースは1本エアフロとジョイント出来るようにアルミパイプ70φで製作開始しました。


曲げや他のパイプとの干渉等無いように取り回します。




ある程度形になったら、溶接になるのですが、うちにはTIG溶接機はありません……。



溶接だけしてもらいに行ってきます。




ホースはなるべく少なくすれば圧漏れも少なくなりますし、シンプルなレイアウトになりますね。




シンプルが一番。

デフのイニシャル。


頼まれてはいない仕事でしたが、このクルマを納めた後からず~っと気になっていました。約2年ちょい。


元々シーズン3号は私が自分で乗る目的でパーツチョイスやセットを決めて製作しましたが、製作途中で新しいユーザーさんに買われた為、ほぼ私仕様の完成型での納車でした。



納車後途中途中この2年ちょいの間に仕様変更のアライメント、バネレート、ブレーキ、セットアップ等変更してきましたが、デフのイニシャルトルクはそのままだったんです…。


シーズン3号はニスモGTーLSDプロの1.5wayを一度バラしてシムの配列と厚みの位置替えとセレクターのプリロードを変えて、イニシャルトルクが18㌔強のほとんどロック状態にして組み込んでいたんです。


ちょっとドリフト方向で高い車速からの横状態からのブレーキングでデフの効きが強い(引きずり)と減速距離を短くできメリハリの効いた走りをするためにわざわざ加工して取り付けたんです。。



しかし、デメリットも相当ありまして、旋回時にロックがキツい為、後ろへ引っ張られてスムーズな旋回が出来なかったり、アクセルOFFでの挙動の乱れが激しくなり、グリップ走行やビギナーやミドルクラスのスキルの方には使いにくく、難しくなってしまう…。という悪い部分が多いのです。
相当メリハリある走りにしないと急にグリップが戻ったり、浅いアングルキープが難しくなる傾向です。
特にブーストUPレベルのローパワーなら重くなったフィーリングで゙クルマが走らない゙症状が出てしまうので、この位のイニシャルなら400PS以上、50㌔近くのトルクがあればトラクションに繋がるんです。

私はあえてそんな仕様で練習する目的のクルマだったんです。


ユーザーさんに渡り、前々から曲がらないような感じを見受けられていて、私なりの考えではもう少し緩くセットアップして曲がりやすくスムーズな旋回が出来るようにしたほうがドライバーは苦労せずに済むのでは無いだろうか?と思い、今回の入庫で少し時間が出来たのでサクサク降ろしてバラして組み替えて組み上がりました。


これでちょっと走りが変わってくれると良いのですが……。




皆さん、曲がらないクルマってアライメントや足まわりだけだと思っていませんか?

シビアなクルマだとデフのイニシャルやカム角やロックタイミングなどでスムーズに曲がるか?全く曲がらなくなるか?位変わるんですよ~。



それだけデフは重要であり、ドライビングに直結するアイテムです。。

滑らせられれば何でもって言ってるようではまだまだダメですよ。
ドリフトしか出来ない人は分からないけど、グリップやれば確実に分かります。



私なら、グリップ用もタイトコーナー用とハイスピードコース用、ドリフト用ならロックタイミング別でハイイニシャルをファイナル違いを用意して走りたいですね。


何機用意すれば良いんだろう……。(笑)





蓋の液体ガスケットが乾いたら載せましょう。











これが原因で上手くならなかったら私の責任ですから…。

目処が経つ。

ミッションクーラーkitのモーター修理も昨晩遅くまで掛かり完了していたので、朝一から取付して作動確認。


無事に漏れも止まり、試走をしながらチェック。

20キロ程近所を走り回ったり、買い物兼ねて近くのホームセンターまで行きましたが、バッチリ直りました。 ホッ



ホームセンターで2ミリのドリルの刃やリューターの刃を買ってから会社へ戻り折れた逆タップの折れた所の摘出手術を開始。

かれこれ7時間付きっきりで少し削っては確認の繰り返しで先程やっとネジをタップで立てる所まで来ました……。




もう、ヘトヘトです。。(泣)





でも、もう一息です。。
頑張りましょう。


スタッドボルトを打ってタービンを元に戻せば完了です。

もう一つ難航中。

モーター修理が解決していないのですが、他の仕事も始めましたが、これまた難航しております…。(泣)



シーズン3号がリアフェンダー修理が完了して、レンタルドラシャも交換完了して、最終点検していたら…。


シリンダーヘッドから出ているスタッドボルトが4番の一番後ろがポッキリ折れていませんでした。アリャリャ


すぐにご連絡。



修理する事になり、タービンを降ろしまして、埋まっている折れたボルトに穴を開けて、逆ねじのタップを打ち込み…。
『楽勝だぜ』と思い回したら…。



ボキッ












あれ?








タップが折れちゃった…。










しばし沈黙です。。








色々手を考えてみてはいますが、今日はこの辺にしておきます。







ゆっくり最善策をご飯を食べてゆっくり寝て、夢の中で考えます。







そういえば、今日、ご飯1食も食べていなかったことに今、気付いた…。






上手く行かない日には上手く行かない事は重なりますね~。


凹まずに頑張りまひょ



何とかナルさぁ~………。

ギアオイルポンプが直らないよ。

ミッションクーラーkitのギアオイルポンプのダイヤフラムの破けが原因のオイル漏れを部品交換→OH→組み付けしましたが、少しだけ滲み出す状態が治りません……。

周辺パーツも交換して組み直してもまだ滲み出ています。



残るはハウジングパーツしか疑う場所はありません。

いちいち一つずつ部品を替えていてもASSY交換したほうが安くなってしまうので悩んでいます。



こういう時の決断…。


悩ましいです。

ASSY交換なら簡単だけど、原因を探らないと進歩無い修理屋と同じだからなぁ~。
敢えてチャレンジしたいのですが、コストと時間の兼ね合いもあるので再度分解して考えてみます。

たまに夜の峠へ…。

Fさんのセッティングが終わり、帰宅前に…。


☆土曜日

☆10時過ぎ

☆マイカーミドリちゃん


こんな時代だから誰もいないだろうなぁ~?
と思いながら軽~く流しに行きました。

普段はテストコースNO.4の某ゴルフ場へ上がっていく峠道へ。
多分、うちのお客さんも何人か行った事あるコースですよ~。





パッドテストした場所…。



です。。(笑)





上がって行ったらいましたよ~。メズラシイネ


R33GTRとGC8インプとDC2インテ。
たまたま走っていたのはGTR。

1本だけ前を往復走ってマメにしてあげました。(笑)
走り始めたら、本気85%でした。(笑)



たまの夜の峠ってワクワクして楽しかったです。。


なんか懐かしい武者震いまでして、若かりしころを思い出しました。

土曜日の夜って何か違うんですよね~。



まだまだ気持ちは20代なロデックスでした。

リセッティング完了。


Fさんの180SXの最後の仕上げのパワーFCのリセッティングが先程完了しました。


車検取得、その他整備、アライメント調整、エンジンも製作後走行は4000キロ程使い、最近下の回転域でボソボソしているとの事で点検したところパイビングからの圧漏れが数カ所あり、締め直しやバンド交換しましたがやはりボソボソ感が消えず、リセッティング致しました。


セッティングし始めて直ぐに先生は『だいぶ薄くなってるねぇ~。エアフロ付きなのに珍しいね』チャカチャカとデータを入れ替えて走ったら、トルク感が増えたり、アクセルのツキは各段に変わりました。

先生も『作り直したエンジンは当たりがつき始めたらリセッティングしたら違うね~。』と言っていました。

エンジン作った私も絶好調で走らせてあげたいから、選択は間違っていなかったと思いました。
何時もベストで美味しい所をユーザーさんにも味わっていただきたいんです。


エンジンって素直なんだなぁ~。って思えた時間でした。


このFさんのエンジンとタービンの組合せは私的に凄く理想的で乗っていて気持ち良いパワーフィール、ムラの無いトルク感、高回転までの伸びの良さ、13エンジンではなかなか出ないフィーリングです。。


こんなエンジン、又作ってみたいですね。



本日も無事に終わりました。

メデタシメデタシ。

自動車保険。

只今、追突事故で入庫中の車両の加害者側自動車保険会社(東京海上日動)と交渉が難航しています。




こちらは100対0の過失なし被害者側。




車両の修理見積もりが約170万円超え。(リア周りがえらいこっちゃ位の損傷)



12年式スペックR 事故なし 1オーナー 65000キロ(泣)

保険会社の見解は実売取引価格(オークション相場)の平均値が全損見積もりの支払い金額約156万円。
もし、修理するなら実際の修理金額+上限50万円まで。修理完了後立ち会い確認アリ。


修理出来なくはないのですが、必ずクルマにも後遺症は出ます。
多分リアのシャーシ部分からのミシミシ音や本来の足まわりの運動は左右差が出る恐れアリと判定しました。



この事例を取っても、自ら事故を起こそうとは誰も思いはしませんが、被害者側になったら、車両への思いや掛けてきた時間、お金、修復無いように心がけてきてもそれだけの金額でしか(はした金レベル)解決してくれないなんて余りにも不条理でなりません。

保険会社の担当者と話していても加害者側の擁護や安く見積もるようにしている対応にも憤りを感じてしまいます。

加害者本人の誠意の見せ方だったり、保険会社の担当者の対応一つで少しは歩み寄りも考えられなくは無いのに、被害者側があちこち連絡したりしなければ動かない体制も今回の事故で『やられ損』な状況です。
まだ交渉最中ですが、何とか良い形でお客さんには復帰してもらえるよう知恵を絞りたいと思います。


やっちゃう事は無くてもやられちゃう可能性は十分に考えられますから、皆さん周りのクルマは信用してはいけませんよ~。
気をつけまくりましょうね。
只でさえ希少なクルマを減らさないように…。


自らのカラダと同じで自らクルマを守ってあげなければいけないですね。

それにしても納得出来んなぁ~。

ミッションクーラーモーターOH


うちで装着率の高いミッションクーラーkit(キノクニ製汎用kit)のフロージェット社のギアオイルポンプのOHしてます。


Yさんの1号車はミッションクーラーの先駆け車でうちで取り付けしていない頃から装着されていました。(このクルマを参考にミッションクーラーを推奨し始めました。)

装着されてかれこれ7年近く使われてきて、今回入庫時に何処からか?のオイル漏れ修理を依頼されてブレーキ作業を済ませたので開始しました。
怪しい滲みがあったり、モーター下部からオイル漏れがあったのでさっさとホース、モーターを全て外しモーター分解前に灯油を回してみたら…。


滲んできました…。


ギアオイルは硬いので暖まってから滲みが出るため発見し難かったのでしょうね~。


実は何台か分解点検はした事があり、チャッチャとバラしていたら発見。
ダイヤフラムが破けそうになってました。

完全に破れてないので滲みになっていたんでしょうね。

ここの作動部品含めてOHします。

ホースもアールズの高い方のホースを使っていました(kit内のホースは安いタイプ)がやはり年数による劣化と内部亀裂による滲み(タービン下付近)があった為ホース交換です。
ちょっとスマートなレイアウトに変えたいと思います。




これと同時にパワステ周りからのオイル漏れも点検。
低圧ホースがやや劣化し始めていたのでこれも交換しましょう。


オイル漏れは一滴も許してはいけませんからね。


旧いから…。を言い訳にして見てみない振りはダメですからね。




こうしてきちんとメンテナンスと前倒しした修理で好調をキープするのは大変ですが、壊れてからでは出費が各段に増えますから、定期的なメンテナンスや部品交換はきっちりしてください。

珍しい来客?

顔を見るのは8年ぶりかなぁ~?



D1ドライバー 川畑真人


が、ひょっこりやってきた。



今年、8月末にGPスポーツを円満退社?して今はフリーになったみたいです。

今年はトラストのR35GTRのドライバーやりながら実家のある大阪にいるんだって。



当時の話やこれからの話をして先ほど帰って行きました。


相変わらずのキャラクターで、業界の毒?に犯されずいれたみたいで一安心です。

私が個人的に認めているドライバーの一人ですし、何となく同じ匂いのする男なので、今後もドライバーとして、1人の人間として飛躍してほしいです。





周りの人達から愛される人でいてくださいね。





写真取り忘れた…。(笑)









さぁ~。部品が届いたから作業しまひょ。

ブレーキメンテナンス


先週スクール参加されたYさんのS15 1号車のブレーキメンテナンスしています。


確か、7…8年前?に売った時に付いていたフロントがBNR34キャリパー、リアがECR33キャリパー仕様でして、Yさんがパッドやフルードを替えていましたが、キャリパーOHはしていなかったんです。

最近、『タッチが悪いんです。』との事でキャリパーOHをしましょうとなりましたが、先日車検にてフルード交換したのですが余り改善されてないとの事でキャリパー交換となりましたが、新品を見積もりましたら、BNR34ブレンボキャリパー片側\120000

両方買う…。


止めましょう


となりましたが、某オクに未使用新品BNR34キャリパー左右セットがありポチッてもらい片側分の\120000で落札出来て交換する運びとなりました。

リアキャリパーは頻度が低いため状態を見ましたが問題無いのでOHキットでシール交換、洗浄にて取付、ローター新品です。
フロントはこれまたローターがブレンボ純正が有り得ない高額でして、片側\80000
これまた無理との事でエンドレスかプロジェクトμのワンピースに致します。



いやいや~。純正部品は高い高すぎます


しかし、ブレーキは重要な部品ですので、何でも良い…。とか、それなり…。はよろしくないですよ。

ちょうど良く使いやすい制動力、ペダルタッチ、右足にリニアに反応してくれる制動感などなど…を自分に合うものをチョイスしてくださいね。

スピードが出るクルマならキッチリ止まってくれるブレーキじゃないと不安で飛ばせませんからね。


ブレーキメンテナンスきちんとしましょう。。


パッドテストやらないとね~。

ロデックスタイルドライビングレッスンinSSパークターマックコース

10月4日のSSパークターマックコースでのドライビングレッスンも無事終わりました。

今シーズン最後のスクール企画でした。
ご参加頂いた12名の皆さん、お手伝い頂いた藤原様本当にありがとうございました。
参加出来なかった4352さん次回頑張りましょう。


お陰様で帰れなくなるクルマも無く、皆さん得るものがあったようで良かったです。

事前に用意した個人個人宛ての練習内容メニューを参考に走って頂き、見ている側も変化をはっきり感じました。
路面の荒れたコースであり、ジムカーナー的要素が多いテクニカルなコースに手を焼いていた方もいましたが、リズム感が出てからは気持ち良く走れた時もあったんではないでしょうか?


今回、私一人でこなす予定でしたが、お客さんの藤原様から『お手伝いさせて下さい』とご連絡頂き、お言葉に甘えてバイロン直しや方付けなどなどお手伝い頂けたお陰でスムーズな進行と皆さんへのアドバイスもきちんと出来て大変助かりました。



SSパークターマックコースの経験者から全くの初心者の方まで様々でしたが、コース内ではお互いがペースや間隔を取りつつ走っていただいたお陰で混み合ったりする事も無くサーキットマナーを守ったスポーツ走行は見ていて気持ち良いものでした。ありがとうございました。


当日直帰しましたが、流石にヘロヘロ状態で帰宅しました。
正直、12名だとしんどい年頃になってきました…。(笑)


しかし、まだまだ皆さんを上達させきるまではムチを打って頑張ります。







ここからはちょっと厳しいコメントになりますがご了承下さい。m(_ _)m

今回、試させてもらった朝一番の『パイロンスラローム』。

日頃の練習や運転の゙ボロ゙が出ましたね。
私の予想通りの結果でした。
まだ『人馬一体』にはなっていないのが現実です。 低スピードでアホ臭い地味な練習ですけど、これをもっと…。いや、毎回練習メニューに入れて下さい。



切に願います。と言うより『死ぬほどやってきなさい』です。
パイロンの間隔は大股10歩で最低10本。



見ているとカラダが動いていない(首、腕、肩)方がほとんど。
リズム感が取れずに後手後手になり、スムーズに走れない。
アクセルとステアリング同調がバラバラ…。

これじゃ、コース内で呼吸を合わせたり、体感の部分のセンサーがボケ過ぎて毎回走りがバラバラ状態になるはずです。
車速が上がったらもっとシビアになる部分すら曖昧になればクラッシュへのリスクは各段に上がるはず。
その予測すらせずに根拠の無いスピードやアプローチは非常に危険です。私が居ればその前に『ストップ』が掛けれますが、スクール以外でプチクラッシュした経験ある方はこの部分を良く受け止めて考えてくださいね。
この練習こそ自らの能力を引き出すためにセンサーをビンビンに働かせて走って欲しいと思います。




これを『怒られている』と取ったら、間違いですよ。
それはあなた自身の為とあなたのクルマの為への苦言ですからね。



私もヘタクソな頃(25歳頃まで)、こういう風に言ってくれる人がいたらもっと早く今の技術を手に入れていただろうなぁ~?って頻繁に思えます。


参加者内のバランスを取るために本来ならもっとパイロンスラロームはさせなければならない方もいましたがスクールの形式上コース走行に切り替えました。

コース走行とは別にこのような地味でイヤな練習も来年はやりたいと思いましたが、参加してくれる方は少なそうでしょうか?(笑)



私自身もいろんな意味での時間が無くなっていくので、早く皆さん(私より若い方は特に…)には全てを授けていきたい焦りも少しあることを心に留めておいて下さい。




ちょっと重くなってしまいすみません。


楽しく走る=上手になるが私自身のドライビングの根底です。。
皆さんも同じだと思いますから、楽しむ為に家庭や家族、仕事、プライベート全てをバランスよくキープしながら大切なクルマに向き合い、楽しく走っていきましょう。



このような企画の中で私自身学ぶ事があり、皆さんの力になれるようこれからも頑張りますので、ガンガンぶつかってきてください。

ペナペナなカラダですけど受け止めますから…。

何時も通りですが、個別で聞きたいことや撮影した映像解析等は纏まったらご連絡下さい。宿題考えますから。





今回は本当にお疲れ様でした。


株式会社ロデックスタイル
風間靖幸

福島到着。

明日のSSのスクールの為移動中です。


ようやく福島到着です。。



しかし、先程明日スクールに参加する1名から不慮の貰い事故で参加出来なくなってしまいましたと連絡がありました。
今は病院との事で気になっております。




多分移動中もしくはこれから移動する方は呉々も気をつけて来て下さいね。
やっちまう事は無いでしょうけど、やられる可能性もありますから…。