ろで作業日誌

年度末にバタバタと……。

1月と2月は仕事が無く、どうなっちゃうかと思いましたが、3月に入ってからバタバタとお仕事が入ってきています。

先日は間抜け金貨さんが車検にて入庫。
本日はポッキーさんが当て逃げに遭ってしまい保険事故修理で入庫。
きんたさんが車検にて入庫。
シーズン2号さんがメンテナンス、点検、ちょっぴり強制的仕様変更。(笑)


今週から忙しい日々が始まります。ホッ


段取りよく進めないと来週もどうやら週末はごった返しそうなので…。
やっとうちの会社も春到来か?

スポンサーサイト

昨日からチョコチョコ


来ていたんです…。


GTX2871R。




そうです。。

シーズン4号のNEWタービン。フフフ

昨晩、リフトが空いたからサクサクタービン降ろして仮あわせしてから昨晩は終了。
今朝早くから取付作業してリフトから出しました。
サクションパイプ系は今までの物や純正が使えないのでセットアップ出来てもエンジン掛けれませんから手押しで動かしてゼロワンと入れ替え。

この後部品揃い次第、先生の所へクルマと材料を持って行く算段です。。


以前2台程装着したGTX3071R(シーズン2号とFさんの180SX)はエンジンマウントやマウントブラケットを切ったり削ったりしましたが、GTX2871Rはコンプレッサーハウジングがやや小さい?為基本ポン付け出来ました。



さぁ~。楽しみです。。今までより下はトルクやツキ(ブースト掛かるまでのインターセプト)は良くなり、上は伸びが段違いになる予定。



7月の群サイのBコースの走行会?で10年ぶりの走行の為にセットアップを進めないと…。(まだ4ヵ月も先なのに気が早い。)

ゼロワンの足まわりスタート。

Sさんのゼロワンの型どり?採寸?をスタートしました。

rrsさんの最終型とはフロントは共通ですが、リアは車体のアップライトからアームまで全然違います。ロードスターと同じ形状ですが、バラしていったら…。


長さが違う気がする…。
マウントの上下は同じだけど…。

ショックにも刻印無し…。スプリングのロアの皿も位置が違う…?



その位ならたいした問題じゃないけど、車高下げれないかも疑惑?が出てきたんです。。


リアフェンダー内にテールランプやウインカーの取付土台が凸形でとびでているのよ
もし、バンプしたら前転しながら回るタイヤが土台を叩いて割れちゃうかも?しれないんです。

ショックをバラしたらなんか変なんだよなぁ?と思ったんです。

それを予防する?目的でショックのロッドに50ミリもするウレタンのストッパー(バンプストローク制限)が付いている?

オイオイこれじゃ、曲がる訳ないよ~。
アンダー強い訳だわさ~。

rrs号は灯火類の形状が違う(フェンダー形状も)為クリアランスは全く問題無い。


ストロークをしっかりさせたり、ピーキーな乗り味をマイルドにするにはショックのストロークが重要なのに…。


さぁ~。 どうする~。??

忘れないうちに…。

本日群サイスクールご参加の皆さん大変お疲れさまでした。
ありがとうございました。

最後に話足りなかった事(寒かったため…)がありましたので忘れないうちに書き記します。


今日の朝からのバイロンスラローム2パターン、午後からの変則8の字。一見地味ですが、実はきちんと計算しないと出来ないレイアウトやあえて簡単な手法でのアプローチを禁じた練習は普通では理解すら出来ず、成功なんてとても難しい練習方法なんです。


自主連レベルの簡単なレイアウトでは出来て当たり前。
出来ないことを見つけてトライするのが練習です。。

今日出来なかったことは次に出来るようにすれば良いんです。(宿題になるからね。)

滑らせるならサイド引けば簡単。直ぐに誰だって出来ます。
でも、それではそこらのドリフト兄ちゃんと同じですが、私はそこらの兄ちゃん達を育てているわけではないです。

後々はプロドライバーが持っているレーシングスキルを皆さんに授けたいのです。
例えば、『ギリギリまでの加速』『雪壁ギリギリからのターンイン』『適切なブレーキコントロール』『正確なステアリング送り、戻し』『待ち…の時間の取り方。』『各操作のオーバーラップする所やしない所』

これが集中してやれば疲れて当たり前です。。
明日は皆さんヘロヘロでしょう。少しでも出来そうになったり、雰囲気を掴めただけだって十分です。
高度なテクニックなんだから…。
これが基礎の一部になり、応用で変態技へと進化するのです。




今日みたいな練習をしてたくさん走れば必ず手に入れさせてみせます。

だから頑張って練習して下さい。

出来ない自分に悔しくなれないなら無理ですが、その気持ちが少しでもあれば大丈夫ですし、やれるはずです。。
燃えた心の火を消さないで欲しいです。直ぐに消えちゃう人多いから。(T-T)

そして、今日頑張った自分は誉めてあげて下さい。出来たこと沢山あったでしょ?
そして、クルマも…。
労を労って下さいね。



又、練習しましょう。。大変お疲れさまでした。後片付けのお手伝いも助かりました。ありがとうございました。



まだ帰路の途中の方はくれぐれもお気を付けて
一番近くの方は無事に着いたようです。
一番遠い方、気をつけて。
私ももうすぐ会社到着します。

光岡ゼロワンが2台


なんと稀少な光岡ゼロワンが2台もあるお店はなかなかないです…。(笑)

昨日、お電話でお問い合わせを頂いた佐久市のSさんがゼロワン用のエキマニとマフラーの打ち合わせで本日ご来店頂きました。

県内にゼロワン乗っている人がいることにビックリしました。
Sさんのゼロワンは俗に言う中期型。エンジンはB6の1600cc仕様でタイヤ、ホイール、ブレーキは変更済みでrrsさんのゼロワンを見ていただき、エキマニやマフラーの話をしたあとに試乗していただきました。

やっぱり、エキマニやマフラーは音を走って聞いてもらわないとダメですからね

近所を回って、話をしながら戻ってきたら、rrs号のオーリンズに興味を持っていただき、エキマニやマフラーの前に足まわりになっちゃいました。

乗り心地やレスポンスやインフォメーションの濃さが気に入っていただけたようです。

たまに峠を走るそうなので正に私に合ったお仕事を頂きました。ありがとうございます。
rrs号の試乗の後にSさんのゼロワンも試乗させていただきました。
足まわりはノーマル、タイヤはRE11Aの前後幅違い。
流石にタイヤのグリップの立ち上がりが早くレスポンスはバツグンですが、やや足まわりが負けていて遅れてくるロール感が峠で走る想定には不向きかなぁ?と感じました。
Sさんのゼロワンは中期型だとrrs号の最終型との違いはリアの足まわりが全く違いますから、Sさんのコメントの曲がらなくて押されちゃう…。雰囲気は私も感じました。

同じゼロワンでも全く違うんだなぁ~。と見比べたりすればするほど感じました。


工場内はS15とゼロワンだけの変わった光景です。。(笑)


Sさんのゼロワンもうちの特注オーリンズになり、旋回バランスが気持ち良いクルマになりますよ。
なんか楽しくなりそうな予感です。。

今週から早速見積もりです。


これから明日のスクール準備に移りますよ。
参加者の皆さん。
準備はバッチリにしておいてくださいね。

再度。



夕方に前回のセットから変更して、アライメントはリア中心に大幅に変えました。

リアキャンバー 1.2°→3.7°
リアトー アウト10′→イン30′
キャンバーが増えたことでリアのスペーサーを25ミリ→40ミリ
同時に車高をブラケットで10ミリUP

フロントはキャンバーを4.8°→3.2°
キャンバーを起こした為車高が10ミリUP

車高バランスも前後で変わらず水平。


セットアップを終わらせ先先日と同じ某コースへ向かいました。
直ぐに違いは出ました。
交差点を曲がって立ち上がりが違います。
外へクルマが逃げていく雰囲気が出ています。
以前は巻き込む傾向でした。ダンパーの減衰は先日と同じでスタートです。。

テストコースに登るコーナーも何時もより後半が粘る。簡単にリバースしない。
でも曲がらない雰囲気じゃない。
軽く1本走りましたが、ややフロントが頼りなくタイトな旋回は苦手なクルマになったのでリアを4クリック柔らかくして1本。

スムーズな旋回になりました。
次はペースUPしてブレーキング時にノーズダイブが気になり、フロントを3クリック堅く1本走りました。

ほぼベストが出ました。
先日のブレーキングニュートラルもややアンダー傾向で踏めるアンダーに変わりましたのでセットアップは成功です。。

まだ課題はありますが、とりあえず19インチATRのセットは暫定で完了です。
このデータはビーナスライン開通したら試してみます。
次は本日届いたATRー2の265/35ー18でのテストに移りたいと思います。
9.5Jホイールと10Jホイールの違いもやってみようと思います。


フロントを9kのスプリングに変えてからにしようかなぁ? 悩む…。
峠レベルでショックが使い切りそうなのでレートUPしてから18インチテストしたいね。

人に言っているだけではダメ。


先程テストコースへ出掛けました。


又、リアのキャンバーと車高を変えて19インチ仕様でセットアップ。

今まで高いスピードと過重が乗るとエアボリューム不足と引っ張りが悪影響してリバースし易い状態を改善すべく、キャンバーをフロント3.3°リア2.5°トーはフロント0リアイン30′
エアは冷感2.3kでスタート。

ダンパーが緩すぎてロールアンダー、オーバーが激しい。
数回リアをやや堅めで走らせていたら全締状態。
フロントをそこから3クリック柔らかくしてほぼブレーキングニュートラルまで来た。

しかし、リアタイヤがヒート気味でフロントより高くなり下げたが前後のバランスは崩れた。曲がらない方向と切り返しでラインずれ発生。

リアタイヤの外側が特に触ると暖かい。対してフロントは内側が暖かく外側は冷たい位。
やはりドリ方向のセットには走らせ方にも限界があるね。

会社に戻りフロントをキャンバー起こして、明日はリアキャンバーを4°弱辺りまで入れてもう一度走ろう。
それでもダメならリアのレートを上げるしかない。
リアショックのリバウンド側を仕様変更で堅めにしてもらうのも視野に入れてみたい。

ロアアームを取り付け位置をずらしたからロール量が増えて跳ねなくなったけど、最大ロール量はレバー比の関係で増えちゃったのも原因です。。
延ばさないとタイヤが当たるんだよね~…。 デカいから。





でも、楽しいね~。
違いを分かりに行く行為はクルマへ寄り添いに行くから答えてくれるもん。

個別メニュー。

23日の群サイスクールに向けての個別メニューや注意点、やり方、などなどを書き出しています。

クルマとドライバーを目を閉じて何をさせたら上手くなるかなぁ?とか、ここを分かればこれが出来そうだなぁ?とか、性格上、ここは気をつけて欲しいなぁ?などを書いています。

手書きの殴り書きなのであしからず。(笑)


個々に技術レベルも違いますし、今までの練習内容や感じ方も違います。同じコースでも見え方やアプローチを変えて参加者の方に今よりスキルアップしてもらう為の虎の巻的なメモになれば嬉しいです。。


スタートを間違えないように(いろんな意味で)してほしいですし、自分では分からない事もあるでしょうから…。


あまり、書くこと無い人もいますけどね(笑)
書くこと有りすぎる人もいます。(笑)


初めての方はあくまでも予測(多分当たっている?)してのメニューです。。



当日の朝のミーティングにてお渡しします。



5人の方は入金確認出来ていますのでありがとうございます。17日時点。

車両メンテナンスや準備は抜かりなくお願いしますね。


天気が悪くならないことを祈りましょう。



補足。

あゆきさん、dicekさん、赤ゴーさん、キシピーさん、tobiさん、前日には沢山ご飯食べて早く寝て、当日の朝も最低800キロカロリー位の朝食は食べて来なさいね。
エネルギー不足は教えた事は頭に入らないし、体が動かないと何のためのスクールか分かりませんからね。
コバルトさんは分かっているから大丈夫でしょうから…。(笑)


バナナ買っておかなければダメか?

ハブベアリング。


なんと3週間連続来店のtobi号。(笑)
週末引き取りなので4週連続となりますが。


先週は足まわりのセットアップ、アライメント、試走のメニューをこなしましたが、その際にハブベアリングがほとんど全滅状態。ガタや音が相当出ていました。
ドライブシャフトも音が出ていて何時ブローしてもおかしくない状況。
来週のスクール参加に不安があり、入庫です。

早速バラして作業開始しましたが、やはりベアリングはゴロゴロ音有り。ドライブシャフトはガチャガチャ音有り。


リアハブはベアリングを分離しますが、プーラーでは抜けず切断して分離。

ドライブシャフトもベースには使えないので良品中古ベースでブーツkitにてOH。グリスまみれ…。
フロントハブベアリングは外したらバラバラ…。(笑)



tobi号。あっちもこっちもかなり酷い状況に追い討ちをかけるようにリアナックル割れ両方。(爆)
笑うしかないです。。

SSパークのあの悪い路面を走ればそりゃぁ壊れるわな~。


うち流のリフレッシュメニューで交換しますが、一手間掛けたり、リアナックルは補強入りが在庫で作ってあったので交換。





そしたら、私、チョンボしまして…。




ドライブシャフトのOHを左側2本作っていました…。オイオイ

おっちょこちょいしてしまいました…。(笑)

部品取り直して右側作り直しです。



誰か、S14、S15用左側のOH済みのドライブシャフト買ってくれませんか?



来週のスクールに向けて怪しい場所のチェックもしないといけないですね。壊れたら意味ないですからね。


明日には完成かなぁ?



ハードに使われたクルマはそれなりに痛みますが、走っていれば必ず壊れますが、走っている証ですからきっちり直して上げたい気持ちになります。

ノーマル戻しと車検上がり。


ヘボヘボシルビアの車検が上がり、カム、タービン、インジェクター、コンピューター、その他補記類のノーマル戻しが完了しました。


部品集め苦労しました。
最後のエアフロとコンピューターはツルギ君から譲って貰えて助かりました。


内装パーツも穴が開いていたり傷が酷い物は比較的綺麗な物に交換して完成しました。
足まわりもアライメントも取りましたが、タイヤはプラスチックみたいな硬さであったり、ドライブシャフトやハブからも音が出ていて、やり出したらキリがないですし、タダでさえ利益なしに近い仕事ですからやめておきます。


まだまだ前途多難なシルビアですが、あっさり潰されるか?ちゃんと校正しながら乗ってくれるか?分かりませんが私の仕事はここまでです。。


外した要らないパーツを売却して工賃分を稼がなければ…。(笑)

おわらの風間塾の予定

今年のおわらサーキットの主催による『風間塾』の日程が決まりました。


またしても、平日のみ…。


日程は以下の2日です。。


5月18日(月)

7月29日(水)



両日にて決定致しました。
お願いはしていましたが、どうやら土日には開催してもらえないようです…。


もし、ご都合合えばご参加下さい。
タイトコーナー連続のリズム感無ければ走れない特殊なコースですから、小技を覚えたい方やメリハリの利いた走りを求める方には最適でしょう。
マイカーチャレンジ(ご自身のクルマで私に挑戦)も受けますから、掛かってこい

無性にS2000が欲しい!

最近と言うより、ここ2年前から無性にS2000が欲しいんですよ。


誰か持っていないかなぁ?

ボロちゃんと交換なら前期型で良いし、シーズン4号と交換なら最終型のタイプSが良いなぁ~。

長野県という土地柄、S2000は非常に少なく、近場で乗っている人や中古車を持っている業者さんも無いんですよね。

真剣に速さだけを求めたスポーツカーで峠で速いS2000を作って乗りたいと思う訳です。。


誰かいましたらお声を下さい。

昨日と今日。

連日お客さんを連れて昼間からテストコースです。。

昨日はツルギくんとtobiくん。
本日はDicekくんとHirostyleくん。





決して暴走では無く、攻めずに、エンブレ使わず、タイヤも泣かさずにタイヤとダンパーに仕事をさせて、ダンパーバランスの変化によるタイヤグリップの違いや変化、クルマの動きの違いを低いスピード域でも感じてもらい、

『誰でも感じられる』

『やり方が分かれば自分でセットアップ出来る』
の一部分を理解してもらいました。





お金は頂いていません。


誰にでもやる訳ではありません。私が選ばせてもらいます。




学びたい人が学ぼうと思って、アピールしないとダメです。。
今まで恩着せがましくお節介でやってきましたが、今後は辞めます。




ツルギくん、もっとアピールしなさいよ。黙っていたって誰もやってくれないからね。

tobiくん、Dicekくん、Hirostyleくんは目を輝かせて走っていましたよ。
Uターン場所で待っていて、楽しみながら、真剣に感じようと、無理と無茶をしないように走っている姿を見ていたら嬉しい気持ちになりました。
知りたい知ろうとする気持ち。

応えたいと思いますよ。
毎日少しで良いから続けてセンサーを磨けば必ず上手になるからね。

時間が掛かっても良いから、感じた事を自分の言葉で残し、自分の言葉で良いから話せる事で確実に上達への道を歩き始められるはずだから。


走る→感じる→書く→話す→が大切なんだ。
これが出来るようになれば絶対上手くなる

私はそれを学んで今に至りました。

オーテックVerがやってきた。


rrsさんちの2号車になるオーテックVerが来ました。


先週のオークションにて仕入れ、大阪より来ました。
距離は走っていますが内装は綺麗で外装も磨いたらピカピカ。フロントバンパーはニスモが付いていましたがあちこちバキバキに割れてしまっているので純正バンパーへ交換します。
ワンオーナー車で前オーナーがニスモ好き?らしく外品全てニスモ製

スタビ、パワーブレース、ブレーキホース、ホイール、ホイールナット、フロントバンパー、サスペンションkit、タワーバー。

でもデフは入ってないし、アームは純正。


実は私、オーテックVerのノーマルを初めて乗ります。
結構走るんだね~。
スペックSとは全然違いますね。そこそこ速いです。。
ボロちゃんはやっぱり速いしトルクあるね。





いやぁ~。ニスモのノーマル形状のサスペンションkitとノーマルシートの組合せはヤバいですよ。

跳ねるはねる


早急に足まわりやシート周りは替えたいですね。
長距離は無理です。
ちょっとハードにコーナーリングしたらクイックなのに曲がらない…。
ブレーキ残しても曲がらない…。
アクセル入れたらアンダー…。

これは…。


これで…。


もう、替えましょう。。(笑)



ヨシ明日から見積もりだ

私からの誘い

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

各車の違い

ここ数日、マイカー含めた4台を同じ場所で走らせていました。

クルマに乗るって本当に楽しい。

って感じていました。


走り慣れている道ですから、同じ様にライントレースやブレーキングの中で個体差(いろんなアイテムの違いはありますが)を感じております。

私は仕事柄いろんなシルビアに乗る機会はありますが、


『自分のクルマしか乗らない、知らない。』


って人。結構いるんでは無いでしょうか?
いろいろ改造してきてみたけど、似たような他人のクルマに乗ってみるのも自身のクルマを見直す事も出来ます。
違う車種だって良いんです。


うちに来て、いろんなシルビア(他のお客さんのシルビアやうちのクルマ)に乗せて貰った(乗らされた)時の感覚。を味わった方何人かいましたよね。


違いが分かって自分のクルマに何か不足していたり、逆に自分のクルマが一番!だったり。の感性を研ぎ澄ませて欲しいなぁ~。



細かい事抜きで、違いが分かるか?分からないか?恐いか?恐くないか?気持ち良いか?気持ち悪いか?からでも良いと思います。
そこから、あんな風にしたい!とかこんな風に出来ないかなぁ?とか考えてもらえたら嬉しいです。




私は人のクルマ乗るの好きです。。

だって、オーナーの色ってあるはずですし、どんなインフォメーションを私に与えてくれるか?を考えるとワクワクしちゃうし、それによってそのクルマと対話出来たら楽しいし…。

ヘボかったり、ボロいクルマだって何かを発している声を聞いてみたいと思うから…。

通勤で使っているタントや仕事で使う積載車も同じなんです。




ただ乗るだけ!なんて勿体無い。

アライメント調整中。


Dicek号のアライメント調整中。


トラクションロッドがノーマルだったのでクスコ製にアップデート。
タイロッドもノーマルだったので持ち込みのGPスポーツ製へ入れ替え。

基本設定からやり直しです。。
車高から再調整して1G締めをやり、目検討でザックリ調整して何時もの糸を張り測定。

ほとんど微調整で行けそうな雰囲気です。

お茶をしてから仕上げて試走に出ます。
ヘルパーのプリロードも見直したから、ガラリと変わるでしょうね。
こうして調整中も『こんな風に動いて欲しいなぁ~。』と念じながら調整しますよ。(笑)

トラクションロッドを生かせばシルビアのリア足は自由自在!です。。
何故、昔気付かなかったんだろう…。
あんなに苦労しなくて済んだのにね…。って位変わります。
最近の車体剛性が高いクルマはこれと同じ役割しているアームを調整すればラクラクドリセット~バリバリグリセットまで。


アライメントは奥が深くて楽しすぎます。

〆切しますね。


今月23日の群サイでのジムカーナーレッスンの〆切が10日まででしたが、5名から増えないためここで〆切ます。

こちらにご連絡いただいた方受理しましたので後程詳細ご連絡致しますね。
車両準備、その他の用意は抜かりなくお願いしますね。
現地は何も無い駐車場ですし、参加者は5名のみですからタイヤは多め、ジムカーナーレッスンですから必要以上のグリップするタイヤは要らないですからロングライフタイヤをオススメします。不明な点、相談はお電話くださいね。


昨晩、ドッカリ雪が降り、折角セットUP出来る環境になってきたのに…。


もう、雪はいいです…。

続きを読む