ろで作業日誌

昨日のおわらサーキットのスクール。

先週までエントリーが3名のみ…。だったのですが直前になり4名増え計7名でのスクールとなりました。



今回お客さんで参加されたのはコバルトさん、tobi君、dicek君、愛知のSさん、ももちゃん。
とても暑い1日でしたが内容も濃く充実したスクールでした。

他にも初サーキットデビューのGRBの方やNBロードスター乗りの女子も参加されたのですが、知らないモノ同士ですが、いつの間にか楽しそうに話をしたり、走りながらも思いやりながら自分への課題を見つけながら走っているのを見て嬉しくなりました。

今まで力を入れすぎていた自分を見つめ直し、参加者からのアプローチを待ってみよう…。と思い挑んだ訳ですが、参加された方皆さんが頑張り屋さんばかりで質問やディスカッションが多かったので知らぬうちに何時もと同じになってしまいました。(笑)


私自身も満足でき、達成感のあるスクールでした。
私は勿論ですが、こういった小さいながらのイベントも参加者の方にも雰囲気作りの中では強力(意識的にでは無く)してもらえると全員が充実感あるイベントになるんではないかなぁ?と再認識しました。

スクールの在り方やその内容で数日悩んだ時もありましたが、やはり続けていくべきなのだろうと思えた1日でした。



ほのぼのした分け隔て無い知らない者同士が帰りには友達になれるようなスクールを目指したいと思います。


参加された方。

お疲れさまでした。

そしてありがとうございました。



m(_ _)m ペコリ

スポンサーサイト

どんな親なんだ

ずうっと売れないでいる委託のフルチューンS15。
結局オーナーさんから処分を託され新ユーザーを探したものの…。


なかなか乗れるファイターは見つからず、結局ヤフオクに代理で出品してもらってます。


先週に1名現車確認に岐阜県から来られたお兄ちゃんはGTーRS仕様のS15オーナーで礼儀も正しく、欲しさ満点で帰られましたが、本日来店された愛知県から来た親子(親は多分私と同じくらいの年齢で息子はまだ未成年?)親のBCNR33のバリバリの改造車(タービン交換してあるなぁ。)に乗ってきて待っていました。

最初は親父のTカーにするのかなぁ?と思っていて話をしていたら、なんと息子が乗る!との事。


息子…。



まだ…。



免許無い…って…。




オイオイ




『改造車乗っている親父なら、免許も無い息子に500PSもするハードチューニングしてあるシルビア乗らせるか~? アホか。ナメテルノカ?』と一瞬思いましたが、私が親ならばそんなクルマに乗ってやらかしたらどんだけ周りの人に迷惑掛けるか?なんて火を見るよりも明らかでしょう。と思えば自分の息子になんて勧めるクルマじゃないよ。



可哀想な息子だね。

ダメなクルマ好きな親の元で生まれたクルマ好きの息子は不幸になる一歩手前を見た気がしました。


もしものもしもですが、このクルマを買えたとしてもし、一般道で大事故起こしてもし、人を殺めてしまいもし、ニュースで画面に映ったりなんてしたら私…責任感じますよ。

だから、直ぐに『止めた方が良いよ。』って言いましたもん。




お金があれば誰だって買える、乗れる。はやっぱりダメなんだよね…。

売る側も買う側を選び教育が未成年なら親も一緒に。親もダメなら親も教育しなければならないのでしょうね。




なかなかベストなオーナーが見つからないのね。
今、この文章を書いていたら、うちのお客さんならば誰に乗ってもらっても安心出来る気がしてきたのも事実です。。


大切な事はきちんと教えてきたつもりでいたので…。



親子でチューニングカーを楽しめるなんて夢。でしょうけど、そのチューニングカーのメリット、デメリット、心持ちも親だったり、ショップの人間だったり、クルマ仲間が教えてあげられれば本当に楽しいんだろうね。


鋭い刃物の使い方次第では簡単に人を殺せるのがクルマなんだと皆さんも周りの方には伝えてほしいです。。

楽しいばかりではない。
楽しむ為にも理解を深めて欲しいです。。



私からの願いであり、うちのお客さんには間違った道には進まないで欲しいんです。

お陰で売れました。

先日ガレージセールでのブリッドZETAⅢ中古はお陰様で直ぐに完売しました。



ハヤスギ…。(笑)



只今、在庫にあるS15用のサスペンションKITも売れて明日取り付けとなりました。
サスペンションKITはまた発注して在庫を持ちたいと思います。




今、あるガレージセール用の商品はこちらになります。
お好みの商品がありましたらご連絡お待ちしております。



※SR20DET (NVCS付き)OH済みエンジンASSY 走行距離0k
販売価格\250000

※クスコアッパーアームS14、S15用リア中古 固着なし、ピロボール良好販売価格\15800

※S15用LEDテールランプスモーク中古(1年半使用)
販売価格\16500

※S15 純正6速ミッションASSY 走行60000k少 前期
販売価格\89000

※アペックスパワーFC S15用SR20DET Lジェトロ コマンダー付きECU本体販売価格\76500

※HKS EVCー4 ブーストコントローラー 作動確認済み中古
販売価格\22800

※ニスモカッパーMIXスポーツKitSR20DET 6速ミッション用走行3000k 中古
販売価格\55000

※ニスモSR20DET用 555ccインジェクター新品4本販売価格\56000

ガレージセール。

どなたか買って下さい。

ブリッドZETAⅢ
グラデロゴ 背面ラメ
使用期間1ヵ月

左肩裏側に小さなキズあり
それ以外はほぼ新品同様です。

\50000


至急売りたし!
詳細はお電話又はメール下さい。

来週のおわらサーキットのスクールは…。

驚きの事態です…。













今までで最低定員の3名。


大丈夫なのかしら…?。



エントリーしている3名はこのままだとSUPERラッキーかもしれません。。(笑)


人数少ないから各コーナーを区分けして集中レッスンやれそうです。
何時もと違う練習が出来ますね。



シーズン4号を乗っていき、引っ張り走行してあげようかなぁ?

凄く楽しかった。

17日の群馬サイクルスポーツセンターの走行会に参加してきました。

お客さんのFさんが企画してくださり、Bコースを9台での走行会でした。



ここ数年、自前のマイカーで走行会に参加なんて全くしていなく、自ら目的を持って走る事もほとんど無くなっていました。

最近、走るようにしていましたが、ストリートとクローズドコースは違いますから。

事前にセットアップしたり、仕様変更したり、今回の為にいろいろやってきて当日に挑みましたが、生憎の雨…。
しかし、ウエット路面にも適用出来るか?も確認できました。
自社のパーツやセットアップが間違い無いと確認もできました。
ドライならば、ファイナル替えたり、バネやパッドも変えたりアライメントまで現地で仕様変更しながらやる予定だったのですが、土砂降りの露天ピットではやる気も起きずに、タイヤ交換、減衰調整レベルで終わってしまいましたが、幸いにも走る時間や本数は私には珍しく30分以上連続走行していました。



本当に楽しかったです。。



サーキットではそこまで楽しかった…。と感じる事も無かったのですが、この群サイは物凄く楽しめました。
リスクが高いコースをどれだけギリギリまで今の自分は攻めれるのか?を確かめに行けたからなのかもしれません。


是非、次はドライで走ってみたい。

ですが、シーズン4号の400PS超えでも太いタイヤは逆走のドリフトにはパワー不足だなぁ~。と感じました。
順走の下りは今のパワーで十分なんだけどね。






最後にFさん、本当に楽しい企画をありがとうございました。
次回は役割分担を参加者にもしていただき今回やり残した事をやりましょう。
台数ももう少し増えたら楽しいそうですね。

金曜日への準備。

お昼休みに金曜日への準備を始めました。


久々のクローズドコースを走るので抜かりなくやってます。


たいした事はしていませんが…。




どうも、台風が近づいて来てしまうようで雨?かもしれないのでスプリングも持って行きたいと思います。あまりの土砂降りなら交換は断念しますが…。
タイヤも古い物があるので使い切りたいなぁ~。と思います。


下りのグリップはATR2の265で行きます。


荷物はコンプレッサー、ケミカル一式、エアツール、通常工具、タイヤ8本、ファイナル違いデフ、配合違いパッド等









そんなに乗せれるのか…?(笑)



続きは明日、明後日ですね。

日曜日も仕事は変わらず…。


暑いねぇ~。



昨日、5月末に納めたrrsさんちのオーテックverの車検にて入庫です。。

通常の継続車検と下回りの防サビ処理、ニスモスタビ撤去作業を承りました。

やはり、足が硬い…。そうでして、元々付いていて純正が無かったのでそのままうちの車高調を6k/4kでセットして納めましたがやはり交換が必要です。。



早速、午前中に下回りの洗浄を済ませて、エアブロー後にサビ転換材を添付、乾いた後にシーリング処理を施しています。
車体のコンディションはとても良いので、早めの処置は延命化への第一歩です。。
下回りの外せるパーツはほとんど外して施工です。
納車前にも要所にチッピングやシャシブラックは添付しましたが、これから厚塗りに入ります。








先日のくさりちゃんに比べたら、綺麗な腹だねぇ~。(笑)

17日の群サイ タイムスケジュール

参加の皆さんへ業務連絡です。。

17日のタイムスケジュールは以下となります。



ゲートOPEN
7時30分

コースチェック
8時15分~8時30分

ドラミ
8時30分~8時40分

参加者によるコースチェック
8時45分~9時00分



Aクラス 走行
9時00分~9時30分

Bクラス 走行
9時35分~10時05分

Aクラス 走行
10時10分~10時40分

Bクラス 走行
10時45分~11時15分

Aクラス 走行
11時20分~11時50分



お昼休み
11時50分~13時00分



Aクラス 走行
13時00時~13時30分

Bクラス 走行
13時35分~14時05分

逆走ドリフト走行(ABクラス混走)
14時10分~16時00分

コース清掃 (全員)
16時10分~16時30分

ドラミ
16時30分~

随時解散となります。


パドック前のストレート区間はバイロンスラロームや定常円旋回の練習、セットアップに使えるスペースを設けてあります。

持ち物等は通常のサーキット走行に必要な装備は同じです。

初めて来られる方は周辺にGSやコンビニは御座いませんので、朝食や燃料(追加分含め)インター下車付近で購入下さい。
走行終了後は全員でコース清掃を行いますのでご協力お願いします。


不明な点はご連絡ください。

事前にメンテナンス等をお忘れなく。

5回目のリセッティング。


納得行くフィーリングになかなかならないシーズン4号も数えれば5回目のリセッティングを致しました。


今回はTOMEIプロカム260°→HKSステップ1 256°に仕様変更してリセッティングしてもらいました。(バルタイ変更無し)

前カムだとインターセプトが4000rpmよりちょっと上。3000rpm~4000rpmまでがややトルク細い。しかし4500rpmからはパワー感が盛り上がる特性にやや難しさを感じていたんです。(ホイールスピンしないからちょっと寂しいが速く走れる。)
原因はやはり一次排圧が不足して大きなEXハウジングが回しきれない。(排気量が高ければ大丈夫なんだけど…)

今有るもので対策はリフトと作用角が小さいカムに替えて排圧を上げて回す作戦にしたわけです。
リセッティング無しで取り替え後はインターセプトが早めになり、良さそうな雰囲気。
しかし、トルクは低回転がやややせている感じ…。燃調が薄いようなアクセルの重さですから、リセッティングに賭けました。

先生にも「上は変わらないけど、下は全体で燃料入るねぇ~。」「450PSは出てるね。」とセッティング中に話していました。

カムで約800rpm早めのインターセプトで伸びは分からないレベルでしたから、リセッティングは成功でした。(ホイールスピンしそうな雰囲気出た)
トラクションを抜くセッティングにしたらドリフトも楽々な仕様へ変わりました。


細かく煮詰めて来てようやく最終章を迎えられそうです。。

ドライバーを選ばず、走るステージも選ばず両ジャンルをこなせるシルビアが完成しそうです。

新規製作スタートから約3年弱掛かりました。






①スペックR AT フルノーマルスタート→



②全バラ、ワイド化オールペン、エンジン分解、ナプレックヘッド、TOMEIB7652タービン仕様→セッティング→



③TOMEIタービン→GTXタービン交換、リセッティング



④メタルブロー。ブロック再OH、ニスモメタル、オイルポンプ、リング交換、ホーニング処理、クランク交換、慣らし→セッティング→



⑤サージタンク純正化、リセッティング→



⑥TOMEIカム→HKSカム変更、リセッティング→



かなりエンジン含めデータが取れ、今時のフラットトルクで乗りやすい仕様となりました。


後は足の煮詰めがもう少しかなぁ?

レクサスISーF


たまには車両販売でも…。

先月はラパンSS、今月はレクサスISーFで御座います。


いやいや、基本的にクルマ屋さんだから、いろんなクルマを仕入れれますし、見つけにくいクルマや希少車も探しますよ。軽自動車~大型トラック、バス、輸入車まで…。



今回のレクサスISーFも装備品で値段はピンきり、欲しい装備品が付いたクルマがなかなか見つからず、ようやく見つかり仕入れれました。


当時車両本体価格840万円 追加のOPT品で約100万円程追加されたフルOPT車両。


ISーF 欲しいなぁ~。って前にもブログで触れましたが、お客さんにご購入頂けました。
少し乗ってみましたが、シルビアに無いモノが新鮮で…。
5000cc、V8、427PS、8速AT。
セダンボディで1600kの巨大をグイグイ加速させるパワーと1200rpmでゆっくり走り相反するキャラクターが量産車では
これしかない特別感が良いですね。

しかし、ノーマルの足はダメですね。
無意味に堅すぎで跳ねるし、インフォメーション薄いし…。

最初から足は替える予定でしたから、問題無いのですが、巷の噂はホントなのか確かめたかったんですが、噂はホントでした。
足はやりがいありますね。
しなやかでロールはそこそこ、長距離移動も楽チン、いざサーキットに行けばスポーツ走行もバッチリな贅沢仕様にしてみます。

尖ったクルマでは無く、オールマイティーなスポーツセダンになるでしょう。

楽しみだ…。




こうした変わったクルマのチューニングやセットアップも得意なので、ご依頼下さい。


特殊な光岡ゼロワンをやったり、現行86は買ったお客さんはいますから、今後はR35GTR、S2000、なんかをやってみたいです。。


誰か買いませんか?

良いクルマ作りますよ~。

時間が足りない1日。

先日は青ゼロワンがAM中に無事に納車も完了してお昼前にコバルトさんがPSポンプ交換で来店。

当初はPSポンプ交換後に群サイ向けにATR2のセット出し、前回のおわらの映像解析の確認予定立ったのですが…。


すんなり行かず…。


ポンプ交換終了後にエンジンを掛けたら…「プスプス…」

あれ…?


なんか嫌な音。


なんとエキマニに薄いクラックが…。


さぁ~。どうしようか?と思いましたが既にうちのマフラー屋さんの根橋さんへTEL。
幸いにも快く修理依頼が出来て速攻でタービンを降ろし、バラして伊那へ向かい修理をしてもらったら目視では確認出来ない薄いクラックもあちこち見られて併せて修理をお願いして帰社後装着。この時5時過ぎ。

無事に排気漏れも無くなりタイヤのセット出しにビーナスへ上がりましたが殆どが霧で出来ず違う場所に行きましたが何故かパワステオイルが焦げる匂い…。
オイルが減っています。

いやな予感…。
ちょうど霧が深い所から無くなる場所までは私がハンドルを握り、結構なペースで走っていたんです。(多分、トドメは私が刺したようです。(笑))
ボンネットを開け確認するとポンプ付近にはオイル付着は無く、アンダーカバーには結構濡れている状況。
もしかしたら高圧ホース?
でも最近(一年前位)に替えたはずなのに。
圧を掛けないように下山して会社でリフトUP。ホースを見たらやはりビンゴでした。
高圧ホースの下側のゴムホースに約1ミリ程のキズ。
ステアリングを一杯まで切ると勢いよく吹き出しました。(泣)
生憎新品は無く、保管していた中古品に交換後ようやく修理完了。良かった。ここで既に10時前(笑)


その後走りのまとめを行いコバルトさんが帰られたのは11時前。


何とか日が変わる前に終わって良かったのですがお家に帰られたのは午前様だったでしょう。
大変お疲れさまでした…。
群サイ前にトラブルが事前に解消できて良かったです。ホッ


予想外が重なると時間が全く足りないと感じる1日でした。

危なく預かりになる寸前でした…。

腐り箇所修理 2


今週はヒマになっていてくさりちゃんのメンテナンス、修理で時間を使えると健全化が進んでます。ヒマハコマルネ…。



先週はフロア下左右、リアフレーム下側の修理、昨日まではエンジンルーム内ストラットパネル周辺と左ストラットインナーパネルIN、OUT周辺は完成して、残りの右リアフェンダー内の給油パイプ周辺のサビ浮き箇所が目立つ場所の最後となりました。


足まわりを外してプラスチックのライナーを外してドライバーでツンツンつついていたら…。

サクサクと崩れ落ちていきます…。
目視の範囲の周辺約3倍は遥かに超えて約5倍の範囲は腐食していました。
ここは3枚のパネルが重なり合う部分で一番下のパネルも腐食して穴が開き、そのサビが2枚目、3枚目にも腐食を広げていて、ミルフィーユ状態。(泣)

切って、削って行ったら、こんなになりました。(笑)



サビは恐いです。。



何時かはシルビアをこうしてまでも乗りたい…。ってなるのだろうか?
しかし、無くなればこんなボロすら直して乗るようになるのか?と作業しながら考えています。

フルレストアの一歩手前。

やはり状態の良い個体に乗りたいものですね。


こうして修理していくと愛着涌いてしまいますね。

鉄板で同じ形を切り出して溶接、2枚目、3枚目も形を同じに作り接合します。
ちょっと時間かかりそうだなぁ~。

群サイ走行会 まだ空きあります。

最終告知です。。


17日の群サイ本コースでの走行会まだ空きがありますよ。



10日が締切となりますのでご都合合う方是非参加してみませんか?



クラス分けがあり、1台ずつの走行ですし、タイム計測もありませんから、気軽に峠走りを楽しめますよ。



映像で見てあのコースを走るチャンスはなかなかありません。
怖ければゆっくり走っても大丈夫。
サーキットでは得られないモノは沢山あります。

私も自ら作ったクルマで10年前に走ったコースをあの頃よりも自分を奮い立たせて走りたいと思ってます。


私が手掛けたクルマ達にも走ってもらい、セットアップの成果も確認してもらいたいです。




一緒に走りましょう。