ろで作業日誌

部品取り車両が来た。

S14前期型のKs、5速の書類ナシの部品取り車両を買いました。


クルマとしては再利用することは無い(出来ない)ので機関物のみ使用します。

バラし前提の車両です。

ナバーンフルエアロ
モデル7 17インチホイール
マフラー ハンドル 車高調 位のノーマルです。

エンジン代にしても安い金額で買えたので取り置きのエンジンは増えました。



しかし…。エンジンも掛からない不動車両でして…。
5年ほど放置プレイで引き取って来て書類を見たら、平成18年に車検切れ。
おいおい…。
10年動いていなかったの?(笑)



会社に戻り、バッテリーを替えて掛けようとしましたがやはり掛かりません。
こういった放置が長かったクルマのガソリンは大抵水飴みたいにスラッヂ化していて燃料が回らなくなるなんて良くある話。

ポンプも動いておらず、代わりを探しましたがS15用しか無い。
外したポンプやブラケットは得体の知れないベトベトのスラッヂ。

配管は辛うじて詰まりは無いのでガソリン入れて、ポンプ替えれば掛かるかなぁ?
明日以降やってみます。

皆さんも放置プレイにしないようにこまめに乗りましょうね。
10年も放置は無いでしょうけどね。(笑)

スポンサーサイト

耐熱処理作業。

もう同じ事を何度も…。な仕事ですがね~。



Dicek号がオールペイントが完了して先日戻って来ましたのでエンジンルーム内の部品組み付けスタートしました。

この時にタービン周辺の耐熱処理を行っています。

せっかくの綺麗に作ったクルマですから、火事にならないようにやり過ぎ感満載で行います。

バルクヘッド、左ストラット、エンジンハーネス、エアコンホース、ヒーターホース、各ジョイント部分、フロアの一部、など…。

これでOK!ではありませんが最低限はここまでやらないとサーキット走行する車両は危険!です。

良く、ボヤ騒ぎになっているクルマをサーキットで見ると、「燃えてもおかしくないクルマ」を見かけますし、燃えてますね。(笑)

私も昔乗っていた自身のS14がボヤ騒ぎになった経験上きっちりやるようになりました。


耐熱布を貼り込み、ワイヤーロックをして見た目も綺麗に仕上げれば完成時にはまとまり感のあるエンジンルームになります。


安心して走れないと精神衛生上よろしくないのでね…。

Dicek号の左インナーパネルも新品交換が終わり、かなり綺麗な仕上がり(左右の違いが分からなくなった)で修復したとは見分けが付かないです。

これで安心して永く乗れそうだね。

購入。

お預かりしている車両も1台残して作業は完了しました。
引き取り待ちとなりました。

そして、だいぶ前から暖めていたアレ…。を購入しました。




ミッション…。




ニスモ6速…。




中古品ですがOHが済んでいる物を手に入れました。
実は使っていない1号車、2号車、コンバーチブルにもニスモ6速は搭載してあります。使っていないからこちらから降ろせば良いのですが、それも手間ですしせっかくOH済みだったので購入を決めました。

シーズン4号に投入します。
クロスレシオになるのでちょっぴり下が欲しかったエンジン特性の補助になるでしょう。
只今ファイナル4.1なのでギア比からいくと、3.9になるのかなぁ?
時間を見て搭載してファイナル選択してみます。



群サイの逆走のヘアピンからの立ち上がりからのシフトUPしても回転がドロップして繋がらなかったり、先日走ったスポーツランド山梨では何処も回転が合わずトラクション抜けがあったり…。 クローズドコースでのエンジンとギア比のミスマッチが気になっていたわけです。

ノーマルミッションもある程度は何とかなっていましたが、やはり限られた条件の中では少々不具合があったわけです。

しぶとく壊れないノーマルミッションだった事も購入を考えるまでに至らなかったわけです。

後期ミッションはやはり壊れ難いと思いました。
パワーもトルクも結構あったのに、クーラーも付けていないのに…。


強化の意味もありますが、クロスミッションはエンジンの出力を有効に使うためにもセッティングパーツでもありますね。

メンバー補強完了。

フェラーリマイスターのKさんのS15が先日入庫。

リアメンバーにヘアクラックが入って、異音が出始めて修理を兼ねて脱着と定番の補強作業。

弱い箇所には溶接増し、アーム取り付け部分には当て板してBOX状にして捻れやたわみに強いメンバーへ仕様変更です。

トラクション不足もこれで解消しますね。


塗装が終わり一晩置いて明日搭載しましょう。


今日も残業でこんな時間。



そして本日は愛知から新規のお客さんがご来店。
S15のオーダーを頂きました。
半年前に電話にて打合せをした時には予算がスペックSしか買えなかったのですが、この半年頑張ってお金を貯めたそうで、オーテックVerが頑張れば買えそうなので私も頑張って探してあげようと思います。


楽しいシルビアライフがスタート出来る事に携われる嬉しさが又、出来ました。


片付けて帰ります。

暖かい1日

ここ数日で雪も融けて無くなり仕事がしやすくなりました。

足まわりのセットUPも2台待ちだったので先程シーズン4号でテストコースへ下見に行きました。


雪もほとんど無く路面もドライでやっと走れそうです。

当然、高速も全然大丈夫ですし、当社の周りや松本市内も問題なく夏タイヤでも走れます。


いよいよ、シーズン4号もあのアイテム入れます。
入手の手配しました。

フフフ…(笑)


これで楽になるぞ~。

引き取って来ました。

新潟から只今帰社。


上物の部類に入りますね。
とりあえず、折りを見て室内クリーニングや外装磨き、エンジンルームクリーニングして細かい所のチェックを致します。

明日帰還する車両、入庫する車両もあるので工場内はパンパンになってしまいそうです。

無事帰宅。

朝は雪が降り茨城へ納車へ向かい、塩カルまみれになってしまい陸運局手前で洗車を行い登録、ナンバー付け替えてお昼前に水戸のFさんと待ち合わせて納車が完了しました。

お昼をご馳走になりありがとうございました。

早速何処かへ出動してみてください。


そしてrrsさんちのオーテックVerがセルモーターとキャニスタートラブルで引き上げして帰社。

やはり塩カルまみれになり暗い中会社でローダーとオーテックVerを洗車して本日のお仕事完了です。
明日は休日ですが当然お仕事で御座います。

クラックの入ったホイールの修理や車検上がりの車両の再セットUP、オーテックVerのリビルトセルモーター交換、Dicek号のインナー部分の部品を持って鈑金屋に行ったり…。
本日連絡来たお客さんに見積もりや集金。


風邪なんて引いてられません。


明後日は新潟へ引き上げに行くのですが、誰か運転手してください。(笑)

出発。

水戸に向かい5時に出発しました。

松本からいきなりチェーン規制でしたが、そこからは順調。



いい天気になるかな?



ベース車両仕入れましたよ。

特に…。

ですが、ひょんな事で買うことにしました。(笑)



ベースや箱替えに最適な子です。


S15スペックS
H12年 パールホワイト AT 100000キロ 修復なし フルノーマル(改造暦なし) 何とサンルーフ付き

当然サビ無しです。
クルマ屋さんの名義で一時抹消してありましたが事実上ワンオーナー。
現車確認はしてきましたが、これ又綺麗なのよ~。
塗装も艶々していて、モール、ゴム物も健康でした。


来週には引き取りに新潟へ行く予定です。
再来週には当社に入庫していますのでご見学希望の方はどうぞ~。(笑)


買ってくるスペックSは良い個体ばかりで、買ってくるスペックRはヘボいのばかり…。(爆)


サンルーフ付き…。
マイカーにしたい…。

レンタカー

只今、ハイエース借りてきました。



明日、お仕事で朝早くに松本を出発して新潟へ向かいます。


はい…。



S15のエアロができあがって来た。との入電にて引き取りです。

毎回大変なのですが、型の引き上げもあり、今回は2台分のフルセット製作なのでハイエースの標準ルーフ、ロング、2WD、ガソリン車…。 なんでガソリンなんだろう…。(笑) 普通、ディーゼルだろう…。ハイエースって。(爆)
にて向かいまーす。
毛布やマットレス(保護材として)をしこたま積み込み帰宅します。


Dicekさん!やっと出来てきたから作業出来るよ~。

もう1台分は何方が買うのかしら…?


エアロのフィッティングや新規製作していると早くも青いシーズン5号を作りたくなってきた今日この頃…。
色んな色で沢山になったらカッコイイよね。


そして昨晩、水戸のFさんのS15もセッティングが無事に完了しまして、寒い為320PS超え(ブースト1.2)を達成。トラブル無く終了。本日日中に下のチャンネルのブースト設定や室内掃除、外装の磨き、書類の制作準備等を済ませ来週の納車(10日)予定となりました。

メデタシメデタシ


いよいよ年度末も近づき、2月、3月の車検の方は早めのスケジュール調整お願いします。陸運局がガチャガチャになる季節なので予約が取りにくい状況が2月半ば辺りから始まりますので。



時代の流れ…。

あちこちのサーキットの閉鎖が止まりません。


クルマ好きが激減(若者のクルマ離れ)すれば、サーキットを走る人なんて極僅か…。

当然サーキットに通う人口も減る。
リスキーや走行環境が難しいコースは経営圧迫。

閉鎖を余儀なくされる。




YZサーキット本コースもその波に飲まれつつあります。


私もあちこちのサーキットを走って来ましたが、地元のラリーキッズ伊那(のちの伊那サーキット)、北の仙台ハイランドレースウェイ、福島のメーハイランドSSパークサーキット、そして今期末にYZサーキット本コースが閉鎖となります。


私もこのコースは思い入れがあり、20年前にローカル大会に出場して優勝したところから始まり、各大会の審査員、各媒体の取材、ロケ、マンツーマンのレッスン、最近はお忍び走行に行ったり…。
ちょっぴりチャレンジングでリスキーなコースレイアウトが走るたびに緊張感を持って走った記憶の多いコースでした。(嫌いなんだけど好きなコース。)


無くなるのは残念です。
跡地は太陽光発電のパネルが置かれるらしいです…。

折角ならば閉鎖の前には一度走りに行こうかと思います。

淋しいなあ~。

走れる場所を守る為にもクルマ好きを増やし、楽しくリスク少ない提案や方向性を導くのも仕事なのです。