ろで作業日誌

今年は無い!みたいね。

そういえば…。毎年、平日やっているおわらサーキットでの「風間塾」…。



どうやら今年は無いね。



何時もは年間スケジュール出たあとの3月の半ば辺りにスケジュールの打診があるのですが、今年は未だに連絡はありません。


…と言うことは今年はナシ!となるわけです。

数人のお客さんからは「今年は何時ですか?」とか「今年は参加したいです」と言われましたが、残念ながら無くなってしまったので、仕方無いです。


又、何処かのコースでスクール出来たら良いなぁ~。

スポンサーサイト

ウエットならばウエットに合わせて。

最後のセットUPや確認作業でなかなか出来ない、ウエットの確認。


ウエットは走らない。出かけない。


なんて人はほとんどですよね。


折角のウエット路面ですから、行ってみます。(笑)
ゆっくり走れば良いし、タイヤなんてグリップするはずない…。を前提で走れば全然OK!です。
おまけに霧でぜ~んぜん見えません。(笑)

尚更抑えれますもん。



グリップが低い、スピードが低い時でもインフォメーションが濃いか?薄いか?が判定出来ればドライに向けてどうするか?は決めれますもんね。



本日はSさんのトヨタ86とコバルト号を確認に各車1時間ずつ。あちこちのテストコースをウロウロ。


少し改良点を残した86は一時的にとある部品が来るまで仮に明日納車。
コバルト号は確認してもらい日曜日に納車。多分、何処かで現地セットはやらないといけないかなぁ?位までほぼ完了。




やはり転がさないとダメなのよね…。最後には。

ウエットだからって家でゴロゴロしていないで走りに行ってタイヤやダンパーを弄って欲しいものです。

上手くなるはずなんだよね~。

トヨタ86 車高調スタート

シルビアでは無い車両は久しぶり…?

IS-F以来かしら。


今回は当社の車高調とクスコリアフルアーム交換となります。


単に車高調だけ付けてもセットUPの範囲は狭くなり、良い結果は出ない!と分かっていますので一緒に組んでいただきました。

アライメントの自由度が広くなり、走りのレベルに合わせやすい、仕様が変わっても合わせやすくなりますし…。


暫定で車高とアライメントを合わせて走りに向かいましたが、流石にシルビアみたいには簡単にはいかず、コーナー後半が曲がらない…。
そそくさ帰社してセット変更です。
動き始めやロールタイミングは沈みこみ側は大丈夫なのですが、クリップから先がフロントを押してしまう位リアがトラクションが上がってしまっています。

タイヤもリアの内側が暖まりがちょうど良いのですが外側がやや暖まりが低い。

ロール後の面圧が急激に上がった事でプッシュされたんだろう。
ダンパーを硬くしたらやや収まるが、跳ねてしまったり切り返しで滑り出してしまうのでアライメントがあっていないと判断しました。
ゆっくり走ると曲がるけど、スピード出すと曲がりませんでした。


リアのアライメントを変更して、暗くなってからもう一発行ってきます。




新しいクルマはよ~く考えながらやらないとハマるからね。

納車完了。

昨日は石川県のYさんのS15の車検引き取り。
本日は愛知県のHさんにお買い上げ頂いたオーテックVerの納車に行ってまいりました。



初めての小牧の陸運局は新しくなったばかり?広くて沢山クルマがいました。
予備車検は済ませてあり、登録は難なく終了後Hさんの自宅まで届け、お昼時もあり一緒にランチしました。

クルマを降ろしているときの嬉しそうな顔…。



この時が一番私も嬉しく思います。

何時でも納車の時って顔が綻びますね。


県外のお客さんが多いうちは、私自ら登録納車するのはこの嬉しさを共有したいからなのかもしれません。



Hさんも新たなシルビアオーナーになりましたから、末長く楽しく育ててあげて下さいね。


8月のイベントもお待ちしておりますよ。




さぁ~。帰ってGWにやる仕事の準備します。

GWはほとんどの日が来店されたり作業になりました。(笑)

暇でしたら遊びに来てね~。

切れ角 58゚

最大切れ角58度(インナー側)

仕様が完成。

今回のメニューは以下です。


ナックルショート、オフセット加工
ロアアーム純正ストッパーcut、調整式ストッパー施行、ボックス補強。
テンションロッドオフセットカラー製作、取り付け
アライメント調整



ストッパーを奥までにすればフルロックまで使え、逆関節になるコースではストッパーを伸ばし逆関節を防ぐ事が出来るようになってます。


いよいよ完成して試運転への流れとなります。


ここで決まれば良いのですが… ダメならば作り直しです…。(笑)



ナックル仮組。

コバルト号のナックル仮組完了。


取り敢えず…。

干渉しないか?
逆関節にならないか?
タイロッドがエンドの中にきちんと調整代が残っているか?
ストッパーは何処にどの高さでどの位の長さで角度をどの位で付けるか? リフトUP時と1G状態での干渉差やクリアランス確保は出来ているか?

等々…。


気にする所がい~っぱいあるので着きっきりで本日は終了。


ナックルは同じでも、ホイールやタイロッド、ロアアームの位置、長さ、キャスター角等の個体差で使えるか使えないか?が決まるシビアな仕事なんです。

グリップもドリフトも満遍なく使える仕様だからこその難しさだなぁ…。



遅くなったのでテンホウでラーメン食べて帰ります。続きは又来週かな?

開通! ビーナスライン

今、開通しました。



ちょうど間抜け金貨号のキャリパーOHとイマージュスーパースポーツ、新品純正ローターの交換が終わり、慣らしと当たりとり、ペディングを兼ねて開通の11時ぴったりに松本市側のゲート前に到着。


アザレアラインを登り、本線をほどほどのペースで走行しました。


誰も走っていない。



地元民での群サイスクール。

珍しく地元民だけでのスクールでした。


メンバーはももさん、11月から始めたS15のHさん、S14のH君。の3名でした。


何時もは5名ですが、ギリギリまで募集していましたが結局集まらずに3名での開催でしたが、3名だからこそできたレッスン内容でした。


毎回のパイロンスラローム~8の字~何と…。オーバルコースにまで発展しました。

ももさんも「丁寧に走る」を目標にして1日走行。
S15のHさんは初めて参加なので基本から順番良くこなして行き、ブレーキングからのスライド開始からふらつかない立ち上がり。

S14のH君は全くの未経験からスタートでスライドをスピンしない所までと浅いスライドコントロールまでが少し。



まで成長しました。

言葉では簡単ですが、朝から凄く3名は頑張って集中して走っていました。
こちらも上手くさせたり、出来ることを増やすため必死でした。

最後は8の字やオーバルを3台で追っかけあいをして本日のまとめを行い1日のレッスンは終了しました。

みっちりやったせいか、疲れたと思いますが、達成感の高い疲れだと思いますよ。

又、近い内に練習しましょうね。


本日はお疲れさまでした。



特に私の近くにいる長野県人は上手くなって欲しいんだよなぁ~。ってちょっと思えた1日でした。

最近、ブレーキばかりです。

以前にも重なる時には同じ仕事が重なる…。 なんて書いていましたが…。

セルモーターの次は…。




ブレーキです。

キャリパーOH~パッド交換、ローター交換、フルード入れ換え。


立て続けです。



厄介な片持ちのリアキャリパーは2日連続です。

古いクルマになり、コンディションは普通に効いているつもりでいても、OHが済んだら、フィーリングは改善され、パッドの片減り、変磨耗も無くなります。


リアキャリパーは分解も大変で手間が非常に掛かります。

少なくなったパッドのまま使っているとシリンダーにピストンがかじったり、スムーズに動かなくてシール不良になっちゃいますから、パッドは半分位で交換してくださいね。キャリパートラブル防止の為にも。


今回OHしたキャリパーも内側のパッド残量は1/4、外側は半分ちょっと。
スライドピンはしぶくなってスムーズに動かなかった為に起きた片減りでした。
ローターも不当たりを起きていて全て交換です。






ブレーキはとても大切!ですから、適当なチョイスやメンテナンスは事故を引き起こしかねません。
命を預けているパートですから妥協はしないでくださいね。



毎日イマージュさんにパッドを注文しています。(笑)

GWは休み無しになりました。

作業予約や納車などがありGWは営業中となりました。


何時もの事…。なのですが。(笑)

何も無ければ休みにしても良いのですが、折角の連休を使い来店していただけるのならば開けておこうと思います。


何処かに行くついで…。や狙って来ていただいても構いませんし、ビーナスラインを使ったセットUPにいらしても、早めに連絡頂ければアライメント、足回りの調整も致しますよ。

生憎部品屋さんはお休みに入ってしまうため取り寄せ→取り付けは無理なのですが、これまた早めにオーダーしていただければ間に合えばこの休みに装着可能です。

既に30日、1日は作業予約が入っていますので調整していただけると助かります。それ以外の日にちでしたら対応可能です。


以上。GWの御知らせでした。

いよいよ開通まで。

もーいーくつ寝ると~。ルンルン。
なんて言ってます…。私…。(笑)



解禁日まで後少しですね。





ビーナスラインの冬期閉鎖解除の日。



どうやら22日から開通みたい。



シーズン4号は昨年から余り変化が無いので、何かを替えて試したいなぁ~…と思う今日この頃。


実質、半年しか走れないので細かなセットUPやクルマのバランスを診るには最適で大切な半年ですから、有意義に使いたいと思いますよ。


安定感やドッシリしたクルマ作り、ギャップに強く乗り心地が良いクルマを作るには最適です。
おまけに運転まで上手になれてしまう位沢山のコースがありますから、1日走っても全て走破は難しいですからね。
昔は有料道路で全て通過(片道)するのに\6000位していた時代があったときは滅多に走れなかった道でした。
今は全面無料で比較的整備も行き届いていて乗り物好きならば一度は来てもらいたいと思う道路です。
サーキットとは違う自身のクルマの指標が見つかると思います。
間違いなく、ポンコツはフルコースを走りきるなんて到底無理です。(笑)



解禁になったら早起きになるなぁ~。(笑)







サイドが効かない…。それならば。

暖かくなり、走りに行くには絶好の季節になりましたね。

昨晩も一人でフラりと走りに行ってきました。
誰もいない峠で好きな時に好きなだけ走れて一般車も来ずに練習出来ました。



先日、rrsさんのゼロワンが入庫しまして、定期メンテナンス+サイドブレーキの効きを上げる作業を依頼されました…。と言うよりサイドブレーキが効かないのは私が一番気になっていまして…。
ご提案させて頂きました。rrsさんも気になっていた所だったので対策します。

…。と言ってもブレーキパッドやワイヤーは交換、調整は念入りにしていますし、キャリパーの状態も良好。
対策はあるの…?

ゼロワンはロードスターと同じキャリパーやローターを使用していて、サイドとフット共用キャリパーです。パッドを初期が効くパッドはバランス崩れて危ないので、サイドブレーキだけ効くようにするには…。



ワイヤーのキャリパー側にジョイントされているアンカーアームの長さを変更しようと企てた訳です。

市販品なんて存在していません。(笑)


ならば…。


作る?加工する?


加工しましょう。





支点からワイヤー取り付け部分までを伸ばし、ワイヤーストロークは同じでもアンカーアームの稼働量は増える=ロックまでが早くなる=サイドが効くようになる…。 って寸法です。

そうです。ユーラスのタツノオトシゴのゼロワン盤です。


取り敢えずは5ミリ程長く設定して装着して効きを見てみましょう。


効けば良いのですが…。(笑)


効けばサイドターンも楽チンかもね。

開けてみた。

サンルーフ付ベース車両のエンジン…。


結局開けました。(笑)


そのまま使うつもりだったのですが…。やはり病気です…。

昨年作ってあったOH済みエンジンが売れたのでこの子にコストを掛けれるようになったんです。(*^O^*)



綺麗にエンジンルームはペイントしますし、ベースエンジンも定番のフロントカバーからのオイル滲みがあり汚れていたエンジンでした。
コストも考えてそのままにする予定でしたが、後々汚くなるのを分かっているのに載せちゃうのはね~。(割りきって載せようとはした)


実は載せる予定の部品取り実働S14から降ろしたエンジンは10マンキロ。その後に来たもう1台の不動S14はメーター読28マンキロ?から降ろしたエンジンが気になっていまして…。

両方既に降ろしていましたので2台眺めながらここ数日眺めていました。

不動からのエンジンは最悪ブローの可能性もあったので時間がある今、開けるチャンスだったわけです!。
補記類が付いていない状態だったので、サクサクバラシて見ました。






開けたら…。





本当に28マンキロ???




スラッヂ汚れはありますが、シリンダー、ピストン、クランク、各メタル、オイルポンプ内部、燃焼室等はビックリするくらい状態が良くて…。アリエナイ。

もう一度組み直しても問題なく使えるレベルのエンジンでした。

久々に状態の良いエンジンでした。ナカナカナイヨ

メーター読が実走行ならば、ハードに使った12~15マンキロのS15エンジンより良い状態とでも例えれます。


いままでSR20を沢山バラシて組んできましたが、やはり、S14の前期エンジンはほとんどが状態良好が多いです。(クリアランスが規定値以内?)

今までの開けたシーズン2号、シーズン3号、シノビア下取り、竜樹2.2Lベース、などは前期エンジンベースでしたが、整備書の規定値以内が多い印象でした。
逆にS15エンジンって…。やはりばらつきがありすぎたり、規定値からかなりズレが多く感じます。
メタルトラブル、走行が低い段階でのブローが比較的あるようにも感じます。
クランク曲がりが目立つのでメタルトラブル多いんだろうね。(曲がりがあるとオイルポンプもトラブルしやすい。)
組み直せば(修正や交換できちんとやれば)問題は無いのですが…。



今回ばらした前期エンジンもクランク曲がり測定、メタル勘合、重量合わせ、バルブ擦り合わせ、シム調整等の作業をして各部部品新品にして組み直します。

結局OHになってしまいました。(笑)




しゃーないしゃーない。(笑)










群サイ臨時Pスクール第2回目 開催決定

先月第一回目が終わりましたが第二回目開催が決定しました。

前回スケジュールの関係で参加できなかった方が都合ついた日が4月20日(水曜)に決定しました。


参加人数は何時もの5名のみ。
基礎練習メインのコースレイアウト~ジムカーナー的要素の内容です。
1日中走りっぱなしでリアルタイムにアドバイスしながらの走行。

只今3名は決定していて後2名の空きがあります。

参加希望される方がいましたらご連絡下さいね。 初心者大歓迎ですよ。

今回も初心者の方がいらっしゃいますから気兼ね無く走れると思います。

買えましたよ。

先月に初めてご来店いただいた名古屋のH君からオーダー頂いたオーテックVerが先週のオークションにて無事購入できて車両到着待ちとなり、先日、本日もお客さん来店、作業、納車等で本日も終了。



本日も作業した最近、増えつつあるS15のセルモータートラブル。(ある日突然回らなくなったり、掛からなくなる)
本日のきんた号、先月修理納車したrrsさんちのオーテック。 いよいよセルモーターもダメになる次期なのでしょうか?
リビルト品は少し改良型になっていて、クランキング音が違います!
比較すると、本体は同じなのですが、ピニオンギアの形状と中のモーター部?が違うようですね。
SRの最終型のエクストレイルやSR16登載FF車用と同じ軽い音になりました。(ちょっと高級な音になります。)



そして、チャコールキャニスターのトラブルによるガソリン臭。

これも増えつつあります。
中の活性炭が劣化して未燃焼ガスがエンジンルーム内に充満して車内に入り込むのです。
セルモーターはリビルト品、キャニスターは新品購入出来る部品なので取り敢えず安心ですけど…。

こんなトラブルも出てきだすお年頃ですね。


ビーナスライン開通は今月22日のようです。

いよいよ走れるシーズンが来ましたね。
近くの冬期閉鎖されていた道路も次々と開いてきましたので楽しい季節になりますね。



今月20日or21日で群サイスクールの依頼がありますが、どなたか参加されますか?
先月参加できなかった方から依頼を受けましたので人数が揃えば行いたいと思います。
希望される方や日程合う方がいらしたらご連絡下さいね。