ろで作業日誌

メタル勘合。

エンジンOH再開しました。


ばらして洗浄まで済ませてありましたが仕事が立て込んでいてやっと手がつきました。

何時もの林さんにお願いして勘合作業をしてもらいに諏訪のガレージへお邪魔してきました。


新規製作のB310サニークーペの箱作りをされていました。
ガレージ内にはレイトンハウスレプリカ(ニスモフェスにて影山お兄さんドライブ)やインフィニティ310サニー(栄城くんドライブ)が入っていて、外にも310サニーばかり。

まるでサニー屋さん?(笑)

今回OHエンジンは先日購入した不動車のS14前期の欠品車両29マンキロエンジン。
半ば諦めていましたがばらしたら以外にも綺麗だったり、状態も良好でしたが、測定結果もやはり良好でした。

クランクも曲がりは100分の1以内。
各ジャーナル部も真円(なかなか無い)。
ブロックもシリンダーに歪みは全くナシ。
ジャーナル部も5ヶ所共に数値がほぼ同じ。


慣らしを29マンキロやったの?って位の状態でした。
何か売り物に使うには勿体無い位のベースエンジンです。






どうしよう…。




組めば間違いなくスムーズに回る静かなエンジンになりそうです。




明日は部品を発注してシリンダーとクランクジャーナルの研きを行います。



やっぱりノーマルで使われていたS14エンジンが良いね。






8月11日の富士のイベント受付中です。
参加クラスのご連絡宜しくお願い致します。エントリー費用の振込先もご案内します。
〆切は7月10日迄です。

スポンサーサイト

オリジナルサスKIT装着から~の…セットアップ~の…。

本日は私の真骨頂のお仕事でした。


市内に住む21歳M君のS15の足回りを○G5からうちのオリジナルに変更依頼を受けて製作→本日作業。となりました。
このS15…。
実は先生が以前自家用車として製作したタービン交換したナローを買われていた方なんです。
当時に新品を先生が付けたけど、流石に3年も経ち、固着や乗り心地の悪さ等が気になり先月ご相談を受けていました。


先ずは作業前に確認作業です。
現状把握でテストコースに向かいました。
相談時にはタイヤはZ1☆ 。
うちの指定はピンソ。(笑)
タイヤを替えて行ってみましたが、スピード出せない…。ブレーキ踏めない…。ハンドル切れない…。メリハリ全くなし…。


オイオイ…。何時加速するの?状態のままテストコースを上りきり、待ちきれず交代です。


私の感想は、フロントが突っ張っていて、強いブレーキが入れれない。ショックを柔らかくしても面圧が出る前にタイヤが鳴き出す。そのクセ、アクセル入れるとリアが早く沈みまでは良いのですが切り返しで片側の荷重から反対になかなか切り替わらない。→コーナー後半がアンダー強い。

単に曲がらん!。

これでは攻めれないワケだ。

試運転タイムも1時間半を使い帰社後にいよいよ作業開始。
足回り入れ替え、アームターンバックルを全て緩め、セットUP 。

暫定アライメントにして同じルートに向かうまでがお昼を挟んで約3時間。

ここからが、今日はビックリ!


テストコースに入って1つ目のコーナーを曲がった瞬間にハンドルの切り方、アクセルの踏む量が全く変わってしまったんですよ。


F君は終始「怖くないんですよ。怖くないんですよ。」だって。
スピードはどんどん上がるし、ブレーキもちゃんと踏めてるし、ハンドルは迷わず切り込んでるし。

結局、美ヶ原のてっぺんまで行って帰ってきました。

下りもペースは変わらず…。

さっきまでとはどんだけ違うのよ?(笑)


道も分からないのに飛ばせるって余程良くなったのね。

今まででビフォアフターの違がったのはトップクラスでした。


「足回りとセットUP 、アライメントで運転が上手くなる」は満更嘘ではなさそうです。
今日は良い仕事しました。

しかしまだ暫定です。
明日は細かく摘めてみましょう。


まだやるんかい! (笑)


それが私の納得行く仕事の流儀です。

下回りとリアメンバー。

商品車のサンルーフ付きナロー君の下回りの続きを仕事終わりに施工しました。

フロアーの真ん中から前は先週に作業完了していて、リアメンバーも先日製作して入れ替えをサクッと。

ついでにリアナックルも補強済みが在庫であったので組み込みます。
調整式アーム、メンバーカラーも一緒に装着。




これでシャシー系は完了でいよいよエンジンに着手出来そうかな?










暑いね~。

石川県に納車に来てます。

暑いね~。



YさんのS15、仕様変更にてコンピューター、足回りのセット変更。


以前より素直な乗り味に変わったはず…?(笑)だから、コメント貰うの楽しみです。




あの、バーを外したら、まるで別物に変わり、乗り心地や動きはしなやかに分かりやすくなりました。
セッティング最中でもインフォメーションの濃さは段違いでした。

クルマも何となく軽く感じます。

15って…あれこれ付けちゃうとバランス崩れぎみになりやすいのでこうした外す「勇気」も必要なのですね。



心地よい陽気。

春らしい陽気で仕事もしやすいです。

この時間も僅かなのですがね…。(笑)


梅雨に入り、明けたら猛暑が待っています。
工場内も40℃Overになればえらいことになりますし…。


この少ない過ごしやすい季節を満喫したいですね。


今週の仕事もほぼ目処がたち、来週からの準備です。

6度目のリセッティング

先程、シーズン4号のリセッティングしてもらっていました。


GTXタービンにして約7000k使い、一番美味しい時を見計らってのリセッティングでした。

実は最近、上の回転での重さをビーナスを走っていたときに感じていて、始動も若干、困難?ややカブリ気味?なのも気になっていて相談したら、先生曰く「多分ズレてるよ。」


結果はやはり、上は燃料が所々薄くなったり、濃くなったりしていたようです。

リセッティング後は伸びが一段と良くなり、始動も良好になり、御機嫌です。

やはり、新品タービンはフリクションが落ちるまでは多少走らないと最終セッティングには数回のリセッティングは必要ですね。


先生も「これで当分は大丈夫じゃない?」 って言っていましたので心おきなく走れそうです。


今までで一番スムーズでトルクもノーマルエンジンでは出来すぎ、パワーも450PS。


いよいよ最終型完成です。


リアメンバー パックリ…。

半年ぶりで久々の入庫のtobi号。


本来は車検のみ?でしたが、デフのイニシャルチェックも有り、リフトUPして確認したら…。


リアメンバーの助手席側の背面と骨格の合わせ目の溶接横が下から上までパックリ。(笑)

やけにバキバキ言いながら動いた訳です。

ドラシャも純正を一度OHはしましたが、内部ガタが進んでしまい要交換。

半年見ないとあちこちガタが出ていたり、金属疲労が順番に来たようですね。

以前もアーム交換、ナックル割れ、ハブガタ、ブレーキ廻りはOHやUPデートは済ませてきたので残りのメンバーに来たわけです。
他にも数ヵ所クラックが見つかりメンバーブッシュも剥離がありました。



恒例の補強入りリアメンバーを中古メンバーを使い製作となります。


新品は\60000程。 高っ!

流石に買えませんね。(笑)


割れないうちにしっかり対策しておきたい部分ですね。
補強してあればよほどの事が無ければ交換しなくても良いですし、大きなメリットのアライメント変化の減少、駆動レスポンスUP、タイヤの運動が分かりやすくなります。


壊れてしまう前に要補強。ですね。



結論はデフのイニシャルが落ちてトラクションが低く感じたのはデフでは無く、メンバークラックでトラクションが掛からない状況だったわけです。

イニシャル測ったら、基準値の13~14kありました。

メンバーが歪んでいればアライメント変化は大きくなり、ストレスが掛かる走りになればなるほど歪み、金属疲労でクラックを呼びます。

トラクション不足を感じたらメンバーも疑っても良いと思いますよ。


まぁ、うちの補強入りメンバーにしたらトラクション掛かるぜぇ~。

F-CON V-PRO 3.24→4.0セッティング

石川のYさんのS15 2.2Lフルチューンの車検前にアップデートにてECUの入れ替えを行いました。

随分リセッティングをサボってしまい、だいぶデータがずれていて下のトルクも出なくなっていたようです。

4.0はECUのみの入れ替えで済まない(4.0のみ)ので車種別ハーネスと専用ハーネスのダブルハーネス状態…。(何でこんなにしたのかね?)
後々の接触不良を嫌い、短縮化及び間引き作業をしていよいよセッティングです。

知らないうちに4.0→4.01にバージョンUPされていたよ…。(私のは中古のド初期型の試作モデル?)

先生に暫定と下のマップは作って頂き、後は実走行にてセッティングになります。ちょっとはECUの違いで出れば良いかなぁ?と思いましたが、既に違います。

こりゃ~、楽しみだぁ~。 ルンルン

その他にももう少し走りやすいセットに変えたり、アライメントを見直したり、あれこれやってセッティングが終わると車検に入ります。






そして、今までの使っていた3.24のV-PROを下取りにしましたので、誰かV-PRO化しませんか?(笑)
リセッティング時期や新たにセットUPしてみたい!方、何方かいればお分けしますよ。
私は自身のクルマはV-PRO化が終わっているため不要なので何処かに売るならばお客さんに使っていただけたら…。と思っています。


ロムチューンやパワーFCとは違いますよ♪
セッティングも先生のうるさい位の拘りが入るでしょうから…。(笑)

8月11日のタイムスケジュール計画

先になりますが、8月のイベントのタイムスケジュールを計画しました。

只今、承諾頂いた方は約25名。


以下のタイムスケジュールで行こうと思います。
8月11日(木)山の日
FISCOドリフトコース

7時00分~8時00分
現地集合、受付開始


8時00分~9時00分
コース歩行、下見タイム


9時00分~9時30分
グリップ上級


9時30分~10時00分
グリップ初級(先導有)


10時00分~10時30分
ドリフト上級


10時30分~11時00分
ドリフト初級


11時00分~11時30分
ファミリー走行タイム


11時30分~12時00分
基礎練習タイム


12時00分~13時00分
お昼休み 昼食


13時00分~13時30分
貸し借りタイム


13時30分~14時00分
グリップ上級


14時00分~14時30分
グリップ初級


14時30分~15時00分
ドリフト上級


15時00分~15時30分
ドリフト初級


15時30分~16時00分
グリップ混走


16時00分~16時30分
ドリフト混走


16時30分
走行終了→移動


18時00分~
食事会(希望者にて会費制)
今現在、場所は小山町「佐の川」さんの予定です。



イベント内容は以下です。
各クラス、10台走行して、8分で入れ替えして約30分が1ヒートとなります。
基礎練習は定常円、8の字、1コーナーを3ヶ所に分けて走行します。

グリップ、ドリフト、ファミリー走行、基礎練習全てエントリーも可能です。(上級が初級エントリーは不可)
各自走りたい枠を申込み時に申告してください。

申込みは随時受付しますので電話orメールにてご連絡下さい。

エントリー費用は\16000(ドライバーのみ昼食付)
同伴者がいれば別途\1000でご用意します。

※エントリー費用振込先
松本信用金庫
本店営業部 普通 0652677株式会社ロデックスタイル

同時にイベント終了後の食事会も申込み時に申告してください。

見学は無料ですが、乗って来られた車両等は場外の駐車場をお使い下さい。
エントリー及び搬送車両は場内で構いません。




事前に告知、ご連絡された方もお手数ですが、エントリー宜しくお願い致します。
当社のお客さんにはなるだけ全員参加してほしいのでお時間のご都合宜しくお願い致します。
エントリー申込みお待ちしております。
連絡が無い方はこちらからお電話しますので…(笑)

株式会社ロデックスタイル 風間

090-5349-3506

早朝ビーナスライン 七島八島線

GWも終わり、通常ならば一般車が多いはずのここは今日は珍しくクルマも非常に少ないです。 単車さんは沢山走ってますが…。



最近早く目が覚めてしまうロデックスです。(笑)


タイヤを履き替えて走りに来てのんびりしとります。

本日のお題はインチ別での走りの変え方、走り方編です。インチ別(幅)で同じ所を走っても同じようにならない為(当たり前)、クルマに逆らわず合った走らせ方(ダンパー等は弄りますが)をすれば、凝り固まった頭をリセットしたり、抑えて走る事にも繋がります。

ただ走りまくっても慣れてしまうだけで走りの引き出しは増えません。(本日はタイヤの兼ね合いでかなりオーバー傾向)

私の場合は元々グリップは低いタイヤですから、頑張っても仕方無いのです。

攻める。ではなく、合わせるにテーマを置きクルマやタイヤ、足回り、ブレーキなどに気を使う走らせ方をしてあげればスムーズかつ安定した走りが見つかるはずですね。(峠だからこそ、スローインファーストアウトは大切)


頑張りすぎてタイヤを壊したり、ブレーキを痛めてしまってはクルマと一体感は生まれませんからね。



※一つ豆知識。
峠の減速はエンブレ優先、フットは追加で強弱変える。
突っ込みは絶対厳禁。
ですよ。



入庫した車両達も納車が終わり、本日は来客も無いのでもう少し転がして下山します。
サンルーフ付ベース車両がエンジンルーム塗装から帰って来たので、エンジンの受け入れ状態にまでしまーす。




NB8C ロードスター

これまたうち的には珍しいクルマの入庫です。



隣街のF君からの依頼で車検取得、油類、水類、その他点検、セットUP作業を致しております。


車検は長い間放置期間がありましたが、大きく問題も無く取得もすんなり?行きまして、昨日から走る準備に入りました。

油は入れ換え終わり、足回りはオーナー自ら基準値迄調整はしてきてもらいましたのでセットUPに向けて調整します。

プリロードはバラバラ…。
アームもつっぱってしまっており、最初からやり直しして、乗り心地を先ずは出してから走行。

鈍い反応、曲がる気配なし。
…をダンパーで方向性を決めた後にアライメント確認→調整。

再度走行したら、良い塩梅の旋回特性になりました。

ロードスターはこうじゃないと。

コンパクトに曲がれて、クイック感も出て一先ず暫定ですが完了です。

しかし…。

今の履いているタイヤとホイールは転がし用。との事ですから、本チャン用のタイヤとホイールに換えてもらって、再度微調整の運びとなりました。



余り、パワーは無いけど、乗って勉強になるクルマです。


そう言えば、13年前の筑波サーキットであった「メディア対抗ロードスターレース」に参加したときもNB8Cのワンメイク車両で総合優勝をHotversionチームでしたなぁ~。


私とは相性の良いクルマですね。(笑)

製作中のS15

まだシーズン化するか?決まっていないパールのSR付きのベース車がGW中にエンジンルームのみペイントに出ていきました。

どのみち、私が乗るか?お客さんに買われる?だろうから、エンジンルーム内は塗ってしまう予定にしました。


最近の車体色とエンジンルーム内の色を変える…。は、この車体も同様です。

同色、シルバー、ガンメタ等は塗り飽きたので違う色を探していました。


今回のエンジンルーム色はレクサス純正色の「ソニックチタニウム」に決定!


街ですれ違う、レクサスNXを見て気になりました。なんとも言えない色…。 余り見かけない色…。

多分、どんな車体色にもマッチして嫌味な色では無いと思います。

週末には塗りあがって帰って来ますのでご覧になりたい方は見に来てください。


良い色だと思うんだよなぁ~。



今日は早めに…。

本日でGWも終わり、午前中にN君がオイル交換とクルマの相談にご来店。夕方にアライメントの納車も終わり、早めに終わらせて会社から富山方面に向かう途中にある乗鞍温泉へお風呂に入りに行きました。



GW中の休みなしの疲れを癒しにゆっくり温泉に浸かり明日から頑張りたいと思います。


乳白色の硫黄泉で長湯をすると湯当たりを起こします。

只今帰宅しましたが、もう湯当たり始まってます。(笑)

関節や節々がダルンダルンです。

明日の朝は体ギシギシ確定。


GW折り返し。

GWの中日は通常お仕事の方もいらっしゃいますね。


明日からは後半戦ですね。

今日は数人ご来店。
納車もあり1日、あっという間に終わりました。

事故修理のしみ~号納車。
近所のF君のNBロードスターの車検入庫。
近所のS君が先日の作業のお支払に。
近所のHさんのスプリング交換作業→納車。
近所のH君が遊びに。


入れ代わり立ち代わり…。でしたが、皆さんと色々な話が出来て良かったですよ。

話したことをどう捉えるか?は任せます。

響けば動けば良いし、分からなくなったり、知りたい事があれば又、来てね。



明日からも頑張りましょう。