ろで作業日誌

今の練習車


下取り車両を手直しして綺麗になりました。


まだまだ納得はいかない状態ですけどね。


そして年内一杯は練習車として活躍してもらいます。
先日もスポーツランド山梨の走行会でも走らせましたが、セッティングも詰め所はまだまだありそうでした。

気になる外装の色ハゲもリペイント。ボンネット、トランクも純正に戻してマスコット穴や鍵穴スムージング、オリジナルの加工ウイング、後方移動取り付けを行い、テールランプ換えたり、穴の空きまくったダッシュボードも交換してブレーキもリファイン、マフラーも砲弾を止めてオーバルタイコの静かなタイプに交換。


ナローの理想的な姿になりました。


なんかこんな調子だと年末迄に仕上がって行ってしまいそうです…。

タコ足替えたいなぁ…。

コンピューター替えたいなぁ…。

補記類替えたいなぁ…。

エンジンルーム整理整頓して綺麗にしたいなぁ…。

オーバーフェンダー付けたいなぁ…。

エアロ組みたいなぁ…。

イカンイカン…。シーズン号になっちゃうよ。(笑)






当面はこの「黒ちゃん」で走りに行きますので皆、絡んでねぇ~。




スポンサーサイト

納車完了です。


先日、無事に構造変更含めた車検も無事に完了して昨夜納車の運びとなりました。


お父さんと息子さんで引き取りに来られて説明等をさせていただき引き取られていきました。

毎度ながら里子に出す気分ですな。


大切に乗ってあげて下さいね。

メンテナンスもお忘れ無く。

ウエットでしたが…。

先日は群馬サイクルスポーツセンター臨時Pにて基礎練習スクールを行いました。

参加されたのは5名の生徒さん達。



午前はパイロンスラロームを数パターン行い、お昼を挟み午後はいじわる8の字を行いました。

そのあとは上の面で変則8の字を何時ものように走り込んでもらいました。

この流れだとやはり皆さん、走りが安定してきたり、メリハリが効いて走れるように思えます。


俗に言う上級者の方でも上手く行かずに手こずる場面もあり、難しめの基礎練習はやはり大切であることがわかりました。

恵みのウエット路面はシビアなコントロールや先読みの正確さが必要ですが時には大胆にかつ繊細さが必要でして、私に激を飛ばされる場面も沢山ありましたが、皆さん何かをつかんでいたように見えました。


5人の真剣な眼差し、上手く出来たときの嬉しそうな顔、成功出来ずにがっかりする顔…。


真剣に向き合うからなんでしょうね。

私も真剣でしたからね。

確かにスパルタだけれど、本気で上手くなってほしいからなんです。



又、練習しましょう!


今回都合上参加出来なかった方…。次は何時やりましょうか?


雪が降ったら出来ないですよ。
後2ヶ月で群馬サイクルスポーツセンターも冬季休業に入りますから。


最低5人集まれば何時でも(会場のスケジュールもありますが)開催しますので仲間同士連絡取り合って見てね。


今回参加された5名の生徒さんお疲れ様でした。。

グンニャリ…。

イマージュさんからテストパッドが幾つか届いていてテストしたかったのですが天気が思わしくない日が続いていましたが、日曜日の夕方やっとテスト出来ました。 ビーナスはガラガラでした。


シーズン4号がメインのテスト車両ですが、度重なるハード走行のせいか、ブレーキフィールが悪くなっていまして、フルード替えてもグンニャリ感がイマイチ改善されず。

実はまだブレーキホースが純正のゴムなのね…(笑)
ホース位替えろよ!って言われそうですね。(爆)
ここにも原因がありそうです。



パッド替えた時にキャリパーのダストブーツも痛んでいるのでOHも必要?
やや開き気味だから替えた方が良さそう?


何れにしてもテストするのに要メンテナンスですね。


皆さんもブレーキメンテナンスをお忘れ無く。

キャリパーOH、オーダーパッド、ローター交換、大型化、ホース交換、フルード入れ替え 、ABS撤去…等々受付していますよ~。


雰囲気って大切。

来週に車検を向かえた売却が決まったスペックS。


この子が来たときには、室内はかなりきったなくて、外装も汚れやくすみが酷い状態だったり、エアログレードなのにリアウイング(純正装着)を外して穴をアルミテープを貼りその上からタッチUPを適当に施工したやっつけ作業に中途半端なベタつけリアスポイラー(ダサい粗悪社外品)を両面テープ&隙間が出来ている所に市販のコーキング材をびっしり塗り込んであり、見た目はヤバイよ!ってクルマでした。


だから、予算内で買えたって噂もある…。(笑)
直接見た人は買わなかったんだと思うし、買い取り屋さんも雰囲気悪かったから安く取ったんだろうね。



こりゃ~手間が掛かりそうな子かな?(泣)と思いましたが、何時も通りの室内はほぼバラしてお掃除。 外装もクリアのモヤモヤは♯1500ペーパーで水研ぎ後にバリバリ磨き込み、へんちょこリアウイングはトランクを傷つけずに外して、アルミテープの穴埋めヶ所もタッチUPのペイント跡をペーパーで落として磨きを掛け、純正リアウイングを中古で購入して磨きをして取り付け。

ホイールもパッドカスや汚れを専用のクリーナーでピカピカに。


やっと私が納得出来る見た目になりました。(^o^)

爽やかなノーマルスペックS。


この状態だったら、もっと高かったんだろうね…。

リフォーム前と後の違いは相当大きいです。延びしろ相当ありましたね。 こうした雰囲気良い仕上がりはクルマとしてとても大切な部分であります。買うか?買わないか?を左右しますので。
いじっていなくても、私が乗りたいな。と思う形になり、満足満足


大切に乗って貰いたいですね。


皆さんもセンスの無い、訳の分からない部品やおもちゃは付けないで下さいね。 雰囲気悪くなり査定が下がりますからね。

走れなかったけど楽しかったスポラン。

本日秋分の日で祝日ですが絶賛開店中です。(笑)


雨模様ですが、車検に持っていくスペックS、先日代車化したシーズン4号を綺麗に洗車して、代わりに引き取って来たYさんのオーテックVerをオイルクーラー装着の下準備をしております。


イマージュさんからテストパッドが来ていて、早朝テストもこんな天気では出来ませんので、のんびり仕事してみます。



先日、19日にスポランに行って参りました。

お客さん5名(この中の一人に納車も兼ねて行った為私は走れず。)で怪しい天気の中、プチ身内timeattack大会となりました。
午後の3時間で出入り自由の計測もセクターごとに表示されるモニターもあり、皆さん試行錯誤しながら走行されていました。
スポラン走行経験者もおり、スタートは完全ウエットから、天気も落ち着きライン上がドライ、そして又、ウエット…。の刻々と変化する(し過ぎ。)路面に対応しながらtimeUPしていきました。(総数約15台位)

ウエットが故の気を付けるポイントやtimeの上げ方、リスキーな場所は敢えて攻めない…。等々をアドバイスしながら各自周回を重ねていくと、どんどんtimeUPしていきました。(基本は最終と1コーナー)


グリップだからこそ学べる事も皆さんには少しですが感じて貰えたみたいです。
楽しむ要素はちょっとしたアドバイスを自分なりに考えて走りを変える。 それが上手く行けばtimeが上がる。

レコードを狙う必要なんてありません。
その日のスタートからどの位上げられたのか?が大切なのです。


こうしたグリップ走行のレッスン等も定期的にやっていけたら良いですね。
ドリフトとは違った世界観も楽しいですし、上手い!って言われる人は両方出来ますからね。


次は何処でやろうかな?
これからtimeattackシーズンに入りますので皆さんでやってみましょう。


私は走れませんでしたが楽しい1日でした。

MT載せ換えとノーマルサス戻し。

お買上頂いたスペックSのATも先日のAM中にMT化が完了して車検に必要な整備をしながら装着されていた純正OPTのニスモサスKitを純正に戻しました。

昨晩、途中でtimeアップになってしまい、本日石川のYさんの納車から帰ってきて続きを仕上げてタイヤを入れ換えたり、タイロッドエンドのブーツが破けていたのでブーツ交換して後は車検に行くまでの作業は全て完了しました。



今回何故?足回りを純正に戻したのか?





「意味なく硬い足回りは要りません!」が私の持論であり、経験上間違いないからです。

初めてのクルマならば尚更です。逆にノーマルシルビア乗っている方が目立つのかも…。(笑)

確かにノーマルはカッコ悪いと思いますが、確かな運転が出来れば直ぐにシャコタンにしたって良いです。
実際に内覧に来ていただいた時に敷地内で購入したスペックSとうちのノーマルスペックRと乗り比べて貰ったんですよ。

「純正足回りの方が分かりやすい…。」そうです。

そうでしょ? ヤッパリ。


結論は純正に戻して納車→運転がきちんと出来てきたり、必要になったら検定試験後→合格ならば交換。(爆)
こうした流れにしていただきました。
ノーマルを少しでも経験して貰えると本当にシルビアの良さや悪さは分かりますからね。ワルサ…アルノカ?

ノーマルに戻せないようなクルマを買ってしまうとこうしたステップは踏めませんし、間違った道に迷い込んでしまったら半分は私の責任になっちゃいますし…。


久々だなぁ~。フルノーマルを車検に持っていくの…。
でも、ミッション載せ換えは公認取るのですから。



敷地内で乗れば低速ですが素直に動くのよね。ノーマルは。

準備していたけど…。

明日はお休みでスポランに黒ちゃんで行こう!と準備していましたが…。


やはり、黒ちゃんは持っていかない事にしました。

当初なかじ君も時間が出来たら行く予定でしたが、クルマの不調により行けなくなってしまったのが引っ掛かっていたんですよね~。

不調ヶ所の部品交換後(エアフロ)の試運転でも今現在不具合も出ずにいるため、明日走る?を提案させてもらいました。
全くそんな事になるとは思っていなかったようでしたが、行きます!と言って貰えましたので私は荷物を積み替えて再度準備し直しています。



お客さんのトラブルを放っておいて自分が休みを使い走りにいく罪悪感がちょっとあったのと、ある程度症状が出ない為テストを兼ねて乗って貰えればハッキリしますから。


私自身も走るならば気持ちよく走りたいと思います。
明日は皆さんを見届け係りに徹します。(笑)

天気良くなるかな?

怪奇現象なのか?

トラブルシュートで一番困っちゃうのは再現性の無いトラブル事例。


実はNEWなかじ号に起きています。


そうなんです…。


作ったばかりでそんなに乗っていないのに起きてしまい、数日前に八王子に引き取りに行ってきました。
数日で原因も特定出来て、本日引き取りに来ていただいた(彼女さんと一緒に)訳でした。


松本市内でお昼を食べたあとに高速に乗った直後に又、エンジンが止まってしまうトラブルが起きてSOSのTEL。
引き上げに行きましたが、エンジンは問題なく掛かっています。

私が修理後にテスト、確認もしていた際には全く出なかったんです。(結構ハードに乗ったり、使い方変えたりしました)


大丈夫ですよ!と渡したのに直後に又起きてしまったのは不徳の至りです。

無駄に時間ばかり掛けても良くないし、早々切り上げるのもどうなの?と悩ましいのですが、じっくり腰を据えてやってみます。


なかじ君、彼女さん…。ご迷惑お掛けしてスミマセン…。


今度は完璧にして納めます。

暫くシーズン4号宜しくお願い致します。

磨き全開!

先週購入してきた売約済みのスペックSを本日は磨いて先程完了しました。


一部再塗装してある場所がややくすみ気味で塗装肌が悪い…(ツルツルが好き)ので1500番のペーパーで馴らして、コンパウンドを粗め→細めにバフスポンジも3種類使い分けで水銀灯がハッキリ写り込む所まで磨き込みました。

流石に4時間もポリッシャと格闘はしんどいですが、綺麗になったボディーは気持ち良いです。


最近は出来ていませんが、昔は夜走りにいく時には必ずクルマは磨いてピカピカにしないと走りに行かない!なんて時期もありました。(笑)


誰に見られているか分からないから隙の無いクルマ作りの中に「綺麗なクルマ」も一つありますよ。


ホイールが前後違うのも基本的にNG!なんだよなぁ~。(笑)


明日、オーナーさんに見ていただき来週からミッション載せ換えです。

19日のPM。お暇?

今週末の連休皆さんどうしていますか?


先日のtimeattackの記事を書いたあとにスポランのスケジュールを見たら19日のPMがFLEXになっています。


これは行くべきか?(笑)


そんな話を近所のHさんと話していまして…。

折角ならば来れる人だけでも一緒に走りませんか?のお誘いでした。



普通のクルマでアジアンタイヤのターゲットtimeも良く分かりませんから自ら参考値を設けて見ようかと思いました。

タイヤもUSEDだけど、ブーストUPレベルでどの位なんだろうね…。

SタイヤのS15でレコードが37秒ちょっとらしいデス。(ロングコース)


Timeattackやってみよう。

本日なかじ君が燃料ポンプ交換にご来店。

サクサク交換は終わり、他ヶ所のメンテ、確認してから走りのお話…。


28日の基礎練習会に参加するに辺り、これから先に…


な:「先日のイベントで上手い人達みたいにサーキットで思い通りに走るイメージが出来ない!」


と聞きました。


この内容、他の方も思っている方沢山いると思います。
数人の方にも話しましたが、私の教えるスタンスは「クラッシュはしない!」、「いきなりドリフト走行は教えない!」、「速く走れるようになる!」、「出来ないことはやらない!」等を掲げています。(他に細かい事もありますが。)


うるさく「毎日走りなさい。」と言っていますよね?

これも、やたらと飛ばして走れば良い訳ではなく、クルマからの情報が入ってくるレベルの場所やスピードで走り、どんなインフォメーションが自身に伝わったか?を毎日やることで日替わりで感じます。それを繰り返せば「ちょっと何かの設定値を変えたらどうなるのかな?」を感じてからタイヤの空気圧やショックの番手を変えて乗る事をやって欲しいです。
これはあくまでも普段のトレーニングです!!。
トレーニングすることでここから先のお話も理解出来ると思います。



基礎練習と同時に速いスピードに体を作る練習をして欲しいです。
かっこよくドリフトやりたければ尚更、上の二つをみっちりやって来て欲しいですね。(ドリフトに特化した練習はしなくて良い!)

この二つの練習を平行して行い、それを融合するタイミングは私が決めます。当然ですが、各練習後の報告や次回の練習メニュー、車両のセットUP等は毎回うちあわせ必須ですけどね。
両方がバランス良く出来ていないと融合はさせません。


融合によるスキルUPは確実に変わりますし、何度か繰り返す事で理想の走りは出来るはずですね。確信持って言えます。

やらなければ出来るようにはなりません。
やったら必ず出来るようになります。




基礎練習会はこまめにやって来ていますが、速く走る機会が余りありませんでした。


そんな話をなかじ君としていました…。

基礎練習できちんとしたコントロール術を学び、車速が速い練習をコースでtimeattackをしながらレッスンもやってみようかと思います。
いきなり国際コースで練習…。なんて無理ですね。 先ずはコーナー数の少ない車速も程々(120k未満位)なコースでやってみましょうかね?


計測可能なミニコースで試験的にスポランでやってみようかと思いますが如何かしらね?。
やってみようかと思う方?やる気がある方?

連絡下さいね。



基礎練習+timeattack+毎日のトレーニングで最短スキルUPは間違いないはずです。これでかっこよく走れなかったら、ウソ!ですわ。(笑)


スポラン、おわら、間瀬、YZ、この辺りのサーキットならばフリー走行もあるので気軽に行けますね。


若い? 年寄り?

先日オーダー頂いたスペックSが落札出来、到着しました。

何気に何時もの如く洗車からのフル掃除コースです。

先ずは外装と下廻りからです。

オイルクリーンを使い油汚れを落としていた際にふと…。



車体番号を見たら。



若い!(製造で言えば年寄り。)



なんと



0000382。


多分、平成11年の1月登録なのですが、製造ラインでの車体番号打刻で行くとS15が製造始まった週の早いうちに作られた個体でしょう。

他のお客さんでも比較的年寄りな車体番号の車両もありますが、3ケタは非常に少ないです。

まだ2ケタはお目にかかったこと無いですね。(笑)
1ケタ台は基本流通しないはずです。各種試験やデータ取り、広報等に使われるためでしょう。


多分、知らなくても良いS15マニア知識を一つ。

S15は11年式からしかない…。と思いでしょうけど、極僅かで10年12月登録の個体がある!


私、見たことあります! (笑)



発表された段階で新車をオーダーした方がいて、納車直後に見せてもらったんです。



まぁ~、そんな事はどうでも良いですが今回の車両は外装はそれなりの状態でしたが、下廻りが素晴らしく良好! 小サビすら出ていないので良かったです。
但し、ライトが磨いても綺麗にならない…。
純正の羽根の穴が空いたまま…。
ダッシュボードのナビ跡
が 気になります。



来週からはMT載せ替えです。

暇になったので。

珍しく預り車両が1台だけ。

部品待ちの為、日曜日に向けて準備しようかしら…。


でも…。



台風来る…?



緑をドロドロにしたくはないし。(後のお掃除が大変なの。)



只今、下取りした元なかじ号の板金修理状況を先程確認に行ってきたら、綺麗に塗り上がっていました。


磨き中だったようで、「明日届けますよ」との事でしたので、雨or天候思わしくないならばこちらで参加しましょう。


足は変えていきたいし、アライメントは変えたいし、あれこれやってみます。



楽しみです。ワクワク

セットUPしています。

水戸のFさんの足周りのセットUPをビーナスでやって来ました。(4時間程)行く途中にお巡りさんに止められちゃって…。

お「直線でクルマを左右にフラフラ走ったら危ないじゃない!」

ロ「スミマセン…。壊れたクルマの修理後の試運転中でして。へへへ…。」

お「スピードも結構出ていたようだし気をつけて下さいよ。」

ロ「はい。スミマセン…。ゆっくり行きます。」

そんなやり取りもあり、何時ものポイントへ向かいました。
クルマも少なく弄っては走りの繰り返しを行いました。




実はイベントでのクルマの動きやドライバーのスキルと合っていない…。ようでしたから、修理後に数日間に分けてアライメント、スプリング交換、大幅にセッティング変更で走り回り、やっと走りやすいセットになったかな? (私的にやや危ない?)


本日の引き取り時に乗ってもらいましょう。


暫定セットから自分に合ったセットを見つけられないならば(走りにくい等々)、早く相談に来て欲しいです。
何時までも乗れない(乗りにくい)仕様で走っていてもリスクは高くなるばかりです。

特にうちの脚が付いているクルマは特に限界が高いからね。

いい加減な載せ換え。

只今入庫中の京都のKさんのS15。


以前もあちこち手直しやアップデートで作業を済ませて先月のイベントを無事にこなせて先週、練習にいった先でトラブル発生!

クラッチペダルがグラグラ…。


当社入庫時や試運転時には全く出なかったのです。


ブラケットの取り付け部分のネジが緩んだらしく締めたら解消…。ならば良かったのですが…。
一難去って又一難…。


クラッチのマスターシリンダーが通常の位置より上(なんで…??)に付いている。 その為ペダル位置も高く付いている。

実はこの部分は私も気付かなかった所でしたが、ブレーキペダルは最初に入庫時にアレ…?なんか可笑しい…。は気付いていました。
ATのペダルを切ってペダルゴムを付けただけのやっつけ仕事でした。
この状態だとアクセルペダルから離れる(ATペダルは左側に曲がっていてMTペダルは右側に曲がっている)為にヒールアンドトーがやりにくいのでした…(泣)


「何時かやりましょうね。」と話していましたが、クラッチ周りのトラブルが早々出ちゃったので一緒に作業することになっちゃいました。
結局、あちこちやり直しをしてきた場所もいよいよエンジン、ミッションを降ろすのが残った位です。
クラッチペダル周りもS15の物では無い部品を位置を間違えて付けていたので重かったり、操作しにくい状況でした。
本日よりバラバラにして部品を手配…。が! 欠品が多数!

ペダルが納期未定…。
有るのはマスターシリンダーのみ。

ペダル、ブラケットは中古を探します。


前途多難なスタートですが、きっちり純正と同じ(当たり前ですが)に仕上げます。


それにしても、この子を載せ換えたヤツに言ってやりたいね。

「どうして穴を開ける場所があるのに、違う所に穴を開けたのよ?」


開いている穴をどうしましょ…。(悩)…。


ATから載せ換えしている車両を買う際には良くわかる人に見てもらいましょう。もしくは、ペダル位置を純正MT車両と見比べてからにしましょうね。

純粋なMT車両を買えば良いんですけどね。高いのよ…。(笑)



とりあえず、平日に開催

群馬サイクルスポーツセンター駐車場の基礎練習スクールを今月28日(水曜日)に開催します。


地元のお客さんの依頼での開催です。


5名の予定で(多少増えても平気)行いますが、3名は決まっていますが、足りない人数分を募集しまーす。(笑)


御希望の方はご連絡下さいねぇ~。


早い者勝ちで御座います。(笑)



撃沈(泣)

買えなかったぁ~。

13年 スペックS 水色 検査無し 47000k AT フルノーマル。



今の相場だと売価は80万円台辺りなんだよね。



5年前なら40万円台だったはず。



買いにくい時代だね。
ボロや過走行、事故歴アリは沢山ありますが、出直しor作り替え前提だと意味無いのよね。


来週がんばろ。