ろで作業日誌

今年もありがとうございました。

いよいよ年も変わりますね。


特段、何が…。どうなの…。って感じですが、一応ご挨拶でも…。



今年一年皆さんには大変お世話になりました。
新しいお客さんも来ていただいたり、今までのお客さんにもご贔屓にしていただき、充実していた一年でした。


8月のイベントや定期的なスクール、お客さん達と一緒に走りに行ったり…。
今年は私も走る機会も増えて、新たな発見や仕事に生きたのも収穫でした。


ありきたりですが、来年もこうした皆さんと近い距離でありたいと思いますし、クルマを通じて永く楽しくやって行きたいと思いますので宜しくお願い致します。


お体に気をつけて又、来年御会いしましょう。



良いお年をお過ごし下さい。

スポンサーサイト

忘れ物。


※業務連絡※



先程…私のシーズン4号を掃除していたら助手席後ろに落ちていました…。




こころ辺りある方はご連絡下さいね。



多分、ビーナス最終日に助手席に乗った人の誰か?のだと思いますが…。


雪を探しにフラフラと…。


なんか走りたい気分になりまして、イチヨンで実家の方角へ向かいました。




先ずは…。
旧和田~旧和田峠スキー場前の広いスペースは画像みたいな感じです。
昨晩うっすら積もったみたいで約3センチ位、誰かが走った跡もあり…。
少し遊んでから懐かしい20代に雪の時期に走り込んでいたブランシュたかやまスキー場~エコーバレースキー場の連絡路にも足を伸ばし(大した距離では無い。)雪は所々はげている所もありましたが、殆ど走れるコンディションでしたよ。



たまに、こうした雪を探しに行くのもリラックスしながらも楽しく走れるのでこんな時間も良いですね。

雪の上を走ったこと無い人達にこの楽しさを教えてあげたいな~。(笑)
未経験の方はスタッドレスさえあればゆっくりでも楽しめますから冬に遊びに来るのも考えてみてください。
その時は道先案内人はしますから…。

ゴミを出したり、お掃除。


預かりのクルマを残し今年の作業は終了です。



ゴミを纏めて回収業者さんに引き上げてもらい、要らないダンボールを纏めて回収業者に持ち込み、再度陸運局からの呼び出しで書類の手直しに行き、後は工場内のクルマを洗って、掃き掃除をすれば年内はおしまいになります。


皆さんも明日からお休みの方がほとんどでしょうね。


年の瀬や年明けに、何かトラブル等あればご連絡下さい。地元にはいたり、会社には出てきていると思います。


雪が降らないから走りにも行けますからね。

お客さんから聞きましたが、年明け3日はスポランのFLEXが午前中にあるようです…。

こんな調子で雪も降らずに天気が大丈夫だったら行ってみようかな…?



在り合わせで…。

もう、年内に納めたり、作業は実質もう無いため、ちょっとした作業で入庫したHK30の足回りをやっています。



そうです…。あのCREWです。



フロントはシルビア系のほぼボルトON。
会社にあったビルシュタインの純正形状ダンパーに4kのスプリング。

それに合わせたリア…。

CREWはリアが5リンク式のホーシングタイプ。
シルビア系のマルチリンクとは違い、ショックとスプリングがセパレートタイプなので、さぁ~。どうしましょ…。?



フロントが約30~40ミリ下がりましたので、リアスプリングを取り合えずカット(1.5巻)しました。 スプリングは解体屋さんに行けば手に入るだろうから、ノーマルに戻したくなればもらいに行けば良いです。(笑)

そして、一番のハードルのリアダンパー…。

ホーシングタイプなので懐かしのAE86と同じ形なんです。

しかし…。AE86用も長さや硬さが数々ありますし、なにしろあてがう物すら無いので、困っていました。
近くの同業の仲間の所へ行き、倉庫をゴソゴソさせてもらっていたらS13用リアのフルタップ車高調の中古があり、一先ず借りてきて、ショックのみにしてアッパーの取り付けをカラーやワッシャーを使い取り付けして車体に取り付けて、下側のブラケットのカラーを色んな部品を組み合わせて(純正に戻せるように。)何とか装着。

近所を乗って様子を見ましたが、取り合えず走るのには支障が無いのでインプレしてもらおうと思います。

リアのショックストロークがやや不足気味なので、リアショックは違う物も探してみましょう。
一度何かを付けて走れば、寸法やフィーリング改善はしやすいですからね。


データ取りの第一段は出来ましたので次回に向けて模索してみます。


昨晩は…。

ご近所さんのお客さん達5名と忘年会を致しました。


夕方に会社に集まり、会社から15分程の「すし処泰」さんにて行いました。


今年一年の出来事や来年への抱負、その他楽しい会話で盛り上がりました。

たまにはこうしたコミュニケーションの場があれば楽しいでしょうし、お互いの距離も縮まるでしょうね。

そんな楽しい宴も10時には終了して皆さん帰路につきました。



本日は提出した書類の手直しに又々陸運局に夕方行き、早めに帰宅。
久々にお家にてのんびりします。



暮れから年明けは1機エンジンをOHしようかな?と計画中です。

アース不良は致命的。

昨日セッティングしたTさんのS15。以前にも何台か入庫して来た車両、事故修理後(フロントセクション)に入庫して来た車両。


結構な確立である車体や配線のアースが不良となり問題(電圧低下、空燃比不安定、アイドリング不良、等々)がよくあります。

実は昨晩も暖気が済み、走り始めたら空燃比が落ち着かなかったり、不安定になる場面が多々出て、一度会社に戻ってきました。(低中速で不安定、上は問題なく吹ける、全開後に急激に不調傾向)



あれこれ確認してみると、車体アースが落ちている(バッテリーの-端子から落としている場所)所のネジが本来新車から使われている「立て込みネジ」になっておらず、普通のネジになっていたのです。
古い記事にもこの「立て込みネジ」の意味や大切さをふれましたが、時間も経ちましたので再度アースについて書きます。

基本、自動車には目的に応じたネジが多数ありますね。
長さは当たり前ですが、硬さや材質は適材適所に考えられて決められた所に決められた向きで付いています。
ピッチも粗いものから細かいものまでありますが、締め付けトルクや緩みに対して対応するためでもあるはずです。

今回のアースネジも違うネジだとアース不良により電圧低下の原因を招き不調に陥る可能性は否めません。
特に後付け電子パーツが増えれば当然電気は喰われてしまいますからそうした小さな電圧低下は困りますよね?
その為にもチューニングカーでもノーマルカーでもこのようなメンテナンスはきちんと行って欲しいです。
オルタネーターの不良等にもチェックは必要です。

よく…追加のアーシングをしてある車両を見掛けますが、車体側ネジが立て込みじゃないクルマ…。結構あります。(笑)
多分長さが足りないから普通のネジにしちゃうんだろうね。
アースネジの車体ネジ穴も錆びていたり、ネジ自体が錆びていると不良になりますから、一度確認してみると良いですよ。古いクルマなら尚更です。 (端子もダメになっていたら替えましょう)
ハーネス類の劣化もありますが、こうした小さな所にも気を配りたいですね。

TさんのS15もアースネジを立て込みに替えてネジ穴をタップを立て、オルタのアースも緩んでいたので締め付けて、バッテリーからアース線を2本増やしたら空燃比がピチッと落ち着きました。


そうしたらアイドリングは落ち着くし、セッティングもスムーズに行えました。ヨカッタヨカッタ。





たかがアース…。
されどアース…。



皆さんも間違った場所に間違ったネジ…。使っていませんか?
この位ならば自分でも出来るもんね。
アース不良が原因で調子悪くなっていませんか?
ライトを付けると吹けなくなっちゃったりしているクルマも以前あったんですよ。ヨルノレナイジャン。



大切なアースネジのお話でした。




今年最後?のセッティング


多分今年最後のセッティングになるでしょう。


TさんのS15も本当ならば先週セッティングの予定でしたが、純正タービン本体からの水漏れがありリビルトタービンに交換して水漏れ問題も解決出来ていよいよセッティングに掛かれます。


それにしても外した純正タービンは未だに見たこと無いトラブルでした。 エキゾーストハウジングとセンターカートリッジの間からジワジワとクーラントが漏れていたんです。
その前にも冷却ラインのフィッティングのOリングがダメで滲んでいただけでは無かったのでした。

組上がって少しですが慣らしを行い、ブースト設定をアクチュエーターとブーストコントローラー両方行い再度確認しましたが漏れは一切無いので一安心ですね。


アライメントとダンパークリックやタイヤのエアーをチェックして先生を待ちましょう。


少しずつ、年内納めのクルマも仕上がりつつあります。

年末は今の所休みは決めてはいませんので簡単なメンテナンスやオイル交換、アライメント等はギリギリまで可能ですので連休(クリスマス)も営業していますのでお待ちしております。


雪が降っちゃったら早く切り上げて走りに行っちゃうかもしれません…。(笑)

経年劣化…。



只今書類の審査待ちのあゆき号。今週審査通ると良いな~。


今回車検(構造変更)と一緒に請けた「ガソリン臭い…」症状の修理をしています。



エンジンを掛けると確かに下廻りからガソリン臭がフワ~ンとしてきます。コワイヨネ…。

今までもキャニスターのトラブルで触媒横のフレームに付いているプラスチックのジョイント辺りからかな?と思いリフトUPしてみても問題なし…。これは走ったあとに起きるパターンだから違うように思えましたが一応確認しても大丈夫でした。





しかし…。




燃料タンク下が濡れてる…。




ガソリン臭い。


空かさずポンプ台座の蓋を車内から外したら、タンク最上部に付いているフューエルセンダーユニット付近がガソリンでびしょびしょデス…。ナンジャ?


大きなOリングの締め込み不足?かと思い蓋を閉めてみましたが閉まってます…。
一度エンジンを止めてパーツクリーナーで脱脂してから再度イグニッションON!にしてポンプが回った直後に…。



フューエルセンダーユニットのポンプから汲み上げるジョイント部分の一部からガソリンが滲み出ていました! なんてこったデス。

2枚目の写真のひび割れ部分から滲んでました。


本日部品が届き、入れ替えしまして漏れは止まりました。アタリマエデスネ。

部品を見比べるとやはり経年劣化が激しいですね。
変色していたり、新品はプラスチックだけど幾分軟らかいですが外した部品は力を入れると割れたり、折れそうです。

実はこの部品S14と違うんですよね。
S14は差し込みがホースを直に差し込む形バンド止めでフューエルセンダーユニット側も金属のパイプになっているので割れてしまう心配は無さそうに対しS15はホースにプラスチックのワンタッチカプラ形状になっていてフューエルセンダーユニット側はプラスチックの爪がはまってロックするだけ。金属で作られている部分は一つもナシ。


あゆき号もニスモポンプに替えたのは2年程前でしたがそれからは何も問題無かったのですがこのタイミングで起きたトラブルでした。

フューエルセンダーユニットもポンプ交換で何台か見てきましたが、何れも劣化はしていますからガソリン臭い…って時には疑ってもおかしくない部品となってしまいましたね~。(;´д`)トホホ
S14と単品で比べるとやはりコストダウンしている部品の一つです。

一度外しましたのでOリングは新品にしましょう。

これで安心して車検に持っていけますね。




納車に入庫にご来店。

こんな寒い年末近いのにご来店が多い一日でした。


ブーストUPとトランク施工したSさんS15の納車。事故後にしんどい体を引きずりながらのご来店の赤ゴーさん。初来店にて稀少な光岡ゼロワンのマフラー製作にて浜松市よりお越しのMさん。これからのグリップの季節に向けて仕様変更のきんたさん。



寒いなかありがとうございました。
年内に間に合う仕事と年越しの仕事とありますが、本日は色んなお話出来て良かったです。
お土産もありがとうございました。



まだ走らせる仕事もあるので雪は降らないで欲しいですね。



やはり、クルマの話をしていると時間は直ぐに過ぎてしまいますね。
走るのも楽しいですが、ゆっくりクルマ談義に花を咲かせるのも良いかもしれませんね。
そんな機会も作っていきたいと思います。






今年も新しいお客さんも来ていただけるようになったり、イベントも行えましたので、来年も皆さんと楽しめるような企画や私と一緒に走るような企画も考えて行きたいと思いました。







売り物情報。

近所の買い取り屋さんに入ってきたS15のスペックS 5速 150000キロ 車検30年7月迄アリ パールホワイト 状態は所々サビが出ている車両が出てきたよ!と連絡が来ましたが、程度を重視しない格安S15をお探しの方如何ですか?

車両本体\380000(税別)
リサイクル料金別、自動車税月割り負担願います。

仲介いたしますよ。
見た目は綺麗です。

ネタはまだあるのでした…。 作業は終わっている。



S14タービンですが、壊れちゃった16マンキロとリビルト新品です。



HさんのS14が先週タービンブローして引き取りに行き、先日リビルトと入れ換えて本日完了しました。


結構前から音がしていたり、オイルの滲みは出ていましたが、ここに来ていよいよ壊れちゃいました。

良くもった方ですね。




バラしてみたら、以外と酷くてシャフトの前後上下のガタは勿論でしたが回したらエキゾースト側は斜めに回っている状況でした。(笑) ハジメテミタ…。
そりゃぁ、オイルは吹くわ、音はガリンガリン言っている訳です。

後はタービンの冷却をしているクーラントのパイプ内が目詰まりしていてクーラントが回っていない状況も発覚しました。
そこを見ずにリビルトを組んだら危うく短命になるところでした…。アブナイアブナイ。

センターカートリッジのフィッティングのOリング類も滲みや漏れが起きていましたので当然新品に替えて組み込みしました。


エンジン始動したら…。

静かなのよ♪ 当たり前ですが。



乗れば以前より低回転からは力強い加速になったり、軽い吹け上がりになったように感じます。


画像を見てもわかりますが、インペラーの角が丸くなっているブロー品と尖っているリビルトとは大きく違います。
純正タービンだってベストコンディションならばパフォーマンスも上がるはずですから、距離を走っていたり最近元気無い加速ならば見直してみては如何かしら?

セッティング完了。


SさんのS15ブーストUPのセッティングが先程完了しました。



珍しい純正インタークーラー仕様でして、先生も「直ぐにノッキング出ちゃうから、1kはきついんじゃないかな?」なんて言いながらセッティング開始しました。

私がおやつを買いにローソンに行っている間に低回転域をチャカチャカとデータを入れ換えており、おやつを食べて会社を出たら既にアクセルは軽くなっており、走り始めたらノーマルとは比べ物にならない位のトルク感。

高速に乗ってからセッティング開始しましたが、加速時にはやはりノッキングが出てしまい、先生も「久し振りにシビアだな。」と言いながらデータ変更してもらい、MAX1kちょっとまではなんとかなりましたが、それ以上はどうにもならずに出来る範囲内でのセッティングとなりましたが…。




なんと…。




1kで…。




555ccインジェクターが開弁率は85%





計算上320PSは出ました!




純正インタークーラーに触媒付、ブーストも1kってメチャメチャ凄い記録です!。今までの中でダントツな結果です。



東名のエキマニがアルトラックでキャタ無し、冷えるインタークーラーだったら…。



もしかしたらもしかすると…。



凄い大当たりなノーマルエンジンだということでした。


最初は期待出来なかった内容でしたが蓋を開けたら私も先生もビックリな結果でした。

これでSさんのS15も作業もとどこうりなく完了です。
年内納車に間に合いますね。

さぁ~何時もの場所でどのくらいパフォーマンス上がるのか?楽しみですね。

引き取り時には軽く乗っていただき感想を聞きたいと思いまーす。



明日もタービン脱着が待っています…。

純正ブローオフ加工




SさんのS15のブーストUPメニューの一部で純正ブローオフの加工していました。


うちのお客さんの中でも装着してある車両はかなかなり少ないです。

SさんのブーストUPもインジェクターはニスモに変更、エアフロもR35用、スロットルはNA用ですが、インタークーラーはあえて純正!。

元々やっています感が少ない純正チックな仕様にしたいとの事ですのでアクセルOFF時の吹き返し音も無くするために生かしておく訳ですが、ブーストは上がりますので純正のままだと高いブーストになると(1k周辺から)リリーフしてしまうので分解して画像の小さい穴を塞ぎます。

良く社外の「プッシュンプッシュン」鳴るブローオフはこれも使えないのと大気解放タイプばかりです。


ブローオフの加工も終わり、アウトレットパイプも径の小さい物へ変更、耐熱処理や細かなセットUPを行いブーストコントローラー取り付けを済ませて先程セッティング前迄になりました。


純正インタークーラーでのブーストUPは初めてですのでどんな結果になるのか?楽しみですね。

こうしたチューニングカーらしくない車両を目指している方もいらっしゃいます。
なるべくストック状態で仕上がりが良く、速いクルマって渋いですね。


本当は純正インタークーラーの入れ替え出来る効率の良い社外品は既に何処のメーカーも無くなってしまいましたからね。 ニーズが無くなってしまっているんですよね。

頭使うね~。


先程陸運局から帰って来ました。改造申請についてあれこれ聞いてきました。

物凄~く久々に公認車検に必要な書類製作しています。

今までは外注に書類を委託していましたが、色々ありまして決別しました(爆)ので、自ら製作して挑みます。(笑)


クスコのS14、15用のリアアッパーアーム(リア)の構造変更用です。
製品を買えば強度検討書が貼付されますので、コピーを取り検査対象となる車両の細かな諸元表を取り寄せたり(結構大変)写真を撮って貼付、第一~第三号様式を陸運局から貰ってきて諸元に基づき計算式を用いて計算した数値を書き込みます。
この位ならば簡単な部類ですね。
次はミッション載せ替え(AT→MT)もやってみよう!最近は安く書類代行してくれる業者さんもいますが、折角ならばチャレンジしてみたいですね。
昔よりはだいぶ緩和されていますから、用意するものは少ないのかもしれないです。


年内の書類受付締切が14日までなので、今夜は遅くまでになりそうですね。

明日には提出して順調に審査が降りれば来週の検査予約になれるかな?
陸運局も28日迄だそうから。


対象車両も年内には納めなので合間を見て整備です。




セッティング前迄になりました。


エキゾースト側の作業も完了です。


元々アルトラックのエキマニが入っていましたが、遮熱の行き届かない場所のヘッドカバー後ろのブロバイホースは見事に穴が開いていました…。

あ!又こんな書き方すると知らない方からクレーム来ちゃうかな?(笑)


予想はしていたので部品は手配済みでしたので耐熱布を追加したり、車体側の遮熱対策したり、見えないエンジンハーネス、コイルハーネス、ヒーターホース、サクション、ABS周りを遮熱対策(これが結構時間掛かる作業です)してタービンを載せて、引き取り時に依頼されたクーラント漏れも修理して無事始動しました。


これでようやくセッティングに移れるかしら?

リザーブタンクからのミストを逃がすホースを施工してからニスモポンプ交換とアクチュエーターのイニシャル設定を行い
ます。


週明けにセッティングです。

パワーFCに交換してエンジン掛けていますが、ニスモサーモなので水温が上がらない上がらない…。(笑)


エンジンルームもサービスで綺麗にしたので気持ち良いですね。




純正レイアウトの大切さ。



東京のTさんのS15の作業です。



ビフォー、アフターです。


分かりますか?



要らない事ばかりをしていたクルマでした…。



電動ファン、キャッチタンク化してブロバイ解放、汚いプランプランしている遮熱板等々多数…。

純正化してます。

先ずは何で?電動ファンにするの?
そんなに水温上がる?
上がったら休めばいいのに…。そんなに集中している時間長いのかね…?(笑)
そんな事より雨水の吸い込みでクランク角センサーが濡れちゃって壊れるの知らないんだよね。晴れた時だけしか走らないならば良いけど、ナンバー付き、自走有ならば純正の方がトラブルは少ないよね。




ノーマルEGなんだし、そんなにヘロヘロなS15エンジンじゃない限りブロバイってそんなに(ほとんど)出ないよ。
出ちゃうようならエンジン終わってるからね。



ちゃんと頭の良い偉い日産自動車の人達が作ったのにはきちんとした意味があると思うのよね。
レーシングカーとストリートカーは全く違うんだ!を良く理解してほしいです。
DIYでアホ雑誌やアホDVDを鵜呑みにしてクルマを弄ると後で痛い目に遭うからね。


DIYで済むならば私達は要りませんし…。(笑)



インテーク側はインジェクターもニスモ555に換えましたから、反対の水漏れしているエキゾースト側に移ります。結局タービンは降ろしだね。


普通に不便なく、不快なく、安全に乗っていて気持ち良いクルマを作るって凄く大変なんですよ。
まだまだ見ていない場所もあるのでセッティング出来るのは何時の事やら…。(笑)


今日は早めに終わりたい…。

年内の仕事の目処がある程度立ちました…。と思ったら急遽タービンブローのH君のS14の引き上げや外注先からのR34アライメント依頼、公認書類に必要な諸元表を貰いに部品を手配してもらっている日産ディーラーさんへ行ったり、書類を計算式に基づいて製作していたら疲れちゃいました…。ので本日は早めに切り上げまーす。


学校の宿題は後回しにしていましたが、仕事は先倒しが何故か出来るんです。(笑)
予定通りに進めるために、早めにスケジューリングするんです。

年末、ガタガタしたくないからね。


久々に計算式見て書類を作っていたら頭に酸素が足りなくなってあくびが凄い!(笑)

二台車検。


年末の駆け込みになる前に早めに済ませたいですね。



本日2台車検です。



この2台はこのあと板金屋さんに入庫です。




後…連絡貰っていない12月中の車検無いよね…。


継続車検ならば1ヶ月前から取得出来ますので、構造変更等無い方は早めにご予約下さいね。
特に3月はむやみやたらに混み合う為こちらも2月中にお願い致します。



オフシーズンイベント

突然ですが…。
















企画を考えています。












冬にもみんなで集まって走りませんか?












場所は…。












筑波サーキットのジムカーナー場。












スクールで企画をしようと思った時もありましたが、何分貸し切りが少人数では消化出来ない金額なのでイベントで練習会をしようかと思います。 単に今まで使った事が無いコース、走った事無い場所。

日程は寒いでしょうけど1月末~2月の何処かの平日にどうでしょうかね…?

茨城県ならば雪はほぼ降らないでしょうから。
関東辺りからならば遠くないし…。
遠くからでも大丈夫ですよ。(笑)




カレンダー見て予定立ててみます。



内容はジムカーナーtimeattackやスライドトレーニング等をやりたいと思っています。

明日から忙しいぞ!



本日までは平和でしたが、明日からは怒濤の日々になるでしょう。(笑)


先週入庫した東京のTさんとの打ち合わせも済み、改善ヶ所を純正化にしてから当社推奨のブーストUPメニューのオーダーを頂きました。(一番手が掛かりそう)

そしてショックOHが終わった関西のFさんの180SXも車検準備がかなり必要でして、先程完了しまして持ち込み準備に移ります。(カッコ悪くなっているので写真はナシ)

そして、本日は東京のSさんのS15が車検+ブーストUPメニュー+αの作業にて入庫。(これは年内に上げたい。)

明日は近所のS15のお客さんの足回りを純正戻し+アライメント(うちの車高調を入れて、雪対策の為)を引き取りと作業。

群馬のKさんも午後に車検にて入庫。


その間にもアーム公認の書類提出や部品待ちの車両の作業等々…。


来週には車検入庫やマフラー製作の新規のお客さんもいますので効率良く動かねばなりませんね。




一人ですけど、慎重に頑張ります。(笑)



いよいよ、黒ちゃんも車検切れを迎えますので抹消登録してオークションに持っていく準備もしましょう。




今年のお正月も会社に出勤間違いなし。(笑)

修理車両入庫→作業→部品待ち。

今年も後一月となりましたね。


早いもんです…。


先月後半から仕事が増えて有難いです。
東京の新たなお客さんTさんのエンジンが掛からないS15の引き上げ、近所の取引先の板金屋さんからの不調S15が入庫。


TさんのS15はクランク角センサーの入れ間違えによる点火タイミングずれでのエンジン始動出来ない状態。このクルマもあちこち怪しい場所多数です。
点火タイミングはきちんと合わせてプラグは濡れていたので渇かしてからエンジン始動したら一発で掛かりました…。(笑)
エンジンも特段問題無さそうなので怪しい場所を純正化にして普通にする作業とうちの定番メニューの「究極のブーストUP」の施工に入ります。


近所の板金屋さんから来たS15は定番の「失火症状」と「タービンガスケット抜け」の依頼。

こちらは部品も直ぐに揃うのでボンネットを開けて確認したら…。
排気漏れしているけど、ガスケットじゃないぞ!
社外のエキマニ付いていて、数ヵ所割れていてそこからの排気漏れでした。社外の排気廻りとホースが交換済みの車両でして、どうやら下廻りをヒットしたような跡がマフラーにありそれが原因のエキマニ割れになったようです。

サクサクバラしてタービン降ろしたら…。


アウトレットパイプも…。

割れてます…。

早速連絡してそのむねを伝えて数時間後に連絡が戻って来たら…。

「付けたいエキマニあるらしくて持ち込みでも良い?」と連絡が来て、作業はここで中断、部品待ちになりました。


来週から車検やら、マフラー製作、ブーストUPの仕事が入ってきます。
部品待ちや不動な状態の車両が増えちゃうと仕事しずらくなっちゃうねぇ~。
年末休みもあるので、部品発注等ある仕事の場合は早めにご連絡下さいね。

セッティングがあるから年明け迄、雪は降らないで欲しいです…。

でも雪山走りに行きたいから雪降って欲しい気もする…。(笑)


猛ダッシュ!

先日スポランで走ったS14のガスケット抜けを猛ダッシュで直しました。

朝8時~スタートして先程迄に…。

エンジン、ミッションを降ろしてエンジンの補記類を外してヘッドをはぐり、ガスケットカスを綺麗に落とし、ヘッドを綺麗に洗浄して新品ガスケットを載せてからヘッドを載せて補記類を戻す。
そしてエンジンを車体に
戻してミッションを載せてエンジン始動!まで完了して先程終了です。




しかし…。



急いでミッションを載せたのがいけなかったのか…。

クラッチが切れ不良っぽい…。(泣)


お昼も食べずにやっていたので空腹の限界を迎えたのでミッションを再度降ろすのは諦めました。


お客さんのはじっくりやりますのでご安心下さい。
今日しか時間が無かったの…。

明日から外注からの修理依頼のS15の作業でリフトを使うので又空いた時間でやり直しです。(笑)