ろで作業日誌

仲間が増えると…。

本日納車したIさんと御近所のお客さん達にお時間いただき集まって頂けました。



4名の方々貴重なお時間ありがとうございました。



近くに同じクルマ、同じお店に出入りする者同士もうちのお店で顔を会わせる機会も怱々ありませんが、今回はお集まり頂きました。

短い時間でしたが共通の話題があれば歳や立場は関係無く楽しい時間は送れますね。

絆って少し堅くなっちゃうけど、繋がりならば程よくな関係からスタートしたら重くもならないし、良い関係が深まれば絆になるだろうし、そんな架け橋が私の役割だと思います。

私自身、一人ぼっちで走り続けてきましたが、一人ぼっちが故に損をしてきた事は多々ありました。
折角知り合えたのに、相手を知ろうとせずに結界を張り、人との交わりをしないようにしてきましたが、軒並み歳を追う毎に淋しさを感じる事は増えましたし、それを後悔する場面もありました。
だからこそ、所詮ちっぽけな世界だけど、その中だけは温かい場所にしたいと思いこの仕事をしています。
又、そんな場所が出来て幸せな気分です。


何かの巡り合わせや縁ですから、そんな輪を大切にしていけたら世知辛い世の中だけど少しは生きていて良かったなぁ~。って思えた一日でした。














つくづく思いますが、私は人に恵まれているんだなぁ。って…。




スポンサーサイト

早く着いて良かったよ~。

足立陸運局に7時に到着。
近くのコンビニで朝食を済ませ、8時に印紙を購入。 登録窓口の受付を待ってる間にウヨウヨ人が集まりだして受付開始の8時45分には60~70人位?います。(笑)


恐るべし!年度末!


早めの整理券GET!していたので一安心です。


書類が出たら、税申告、ナンバー購入、封印。にて業務は終了ですね。


これ…、一時間遅れたら間違いなく昼過ぎになる展開だったね。


年度末は陸運局での仕事は鬼門でーす。



東京に向けて出発。

本日登録納車の為先程出発しました。


目指すは足立陸運局。


都内に行くのに何でこんなに早く出ないといかんのかね…。( ・◇・)?
渋滞が無意味で嫌いな田舎者ですから。(笑)


先日菅生に引き取りの帰りにローダーにトラブルが起きて(ブーストが掛からなくなる)リリーフバルブとアクチュエーターを新品に交換して高速に乗るのが初。


リリーフバルブはサージタンク内が規定値以上になるとブースト圧を解放する部品なので交換後は圧漏れも無く良好。
アクチュエーターはやはり新品は違うね。
シルビアの強化アクチュエーターと同じような調整ネジがあり、外した18マンキロの中古と同じ長さにして取り付けしてありますが以前に比べ、確実にインターセプトが早く来るようになりました。
所謂「立ち上がり」が早くなりました。

調子良くなり、快適に行けそうです。





そして、この納車が済めば漸くある程度仕事も落ち着き出しますから、お待たせしているお客さんの作業も出来ます。

お待たせしてスミマセンでした…。


オリジナルエアロの施工、オールペン、雨漏り修理、足回り交換、アライメント、点検、メンテナンス作業、保険修理段取り等々。

随時対応致します。



後はそろそろ届くベースを使ったシーズン5号の製作開始も暇を見ながら…。



残念ながら…。


来週の月曜日の「群サイスクール」ですが、なんと…。

ここ数日雪が降り続いているようで、コースが開けれない事態となっていて残念ながら中止になってしまいました。(泣)


折角、シーズンINしてやる気のある6名さんでしたが、日程変更を余儀なくせざるを得なくなりました。

幹事の赤ゴーさんと打ち合わせして次の日程を考えたいと思います。


それまでは皆さん自主連しておいて下さいね。












そして…。
この雪山号のS14も日曜日にラストrunとなりました…。
半年間とても良く私の練習車両として頑張ってくれました。本日しか時間が無く合間を見てオイルを替えたり、メンテナンスをしたり。
日曜日が終わったら、抹消登録してエンジンを降ろして次の車両に載せる予定です。


なんか寂しくなるね…。
ボロいけど、手足のように走ってくれたからなぁ~。
捨てちゃうの勿体無い気がしてね。
でも…。車検取ったり、高い税金は払えないからやはり心を鬼にして抹消だけはします!(笑)

光岡ゼロワンワンオフEXシステム


うちの光岡ゼロワンのお客さん3人目のまつしたさんより依頼されていたワンオフエキマニ、マフラー(サイド出し)の製作が完了してきました。

入庫時の純正マフラーは音も寂しく、気分がなかなか乗らない状況でしたが、当初はマフラーのみの予定でしたが、作業スタート後に追加にてエキマニ製作依頼も請けました。

以前製作したrrsさんのゼロワンはエアコン無し、まつしたさんのゼロワンはエアコン付き。

エキマニ製作時にエアコン高圧ホースがいるため、両者の仕様は大きく異なる事になりました。
ホースに干渉しないようにするとエンジンマウントにかなり接近。
なかなか大変だったそうですが、等長の繋ぎ目がなるべく下になるような曲げパイプ、集合はアルトラックエキマニ同様の尖った形状(中からしか見えない)にしていただき、何時もながら良い仕上がりとなりました。
追加の耐熱処理をバッチリにして試運転に出ました。


エキマニ、マフラー交換するとやはりレスポンスが格段に上がり、中間トルクも上がるせいか、加速も回しきらなくてもシフトUP出来たり、レスポンスが上がるのでから吹かしが気持ち良いこと…良いこと。


マフラーだけでは得られないメリットがエキマニを追加したことで力強い走りになりそうですね。


一つ一つワンオフにて製作しますから、自分だけのオリジナルで拘りの一品って素敵〓です。


欲を言えば次はカムとコンピューター(Vプロ)やハイコンプエンジンにしたらめちゃめちゃ楽しいゼロワンになっちゃうね。
本家のバーキン、ロータス、ケータハムなんて目じゃない!位速くなりますね。


そんなゼロワン作らせて貰いたいなぁ~。

使い勝手は決して良くないクルマだけど、乗らなければ分からないこのクルマしか感じさせてくれない楽しさや良さは分からないだろうね。

おやおや…。(泣)


本日4ラウンドにて予約の車検を1ラウンドにて来ていますが…。(爆)




な、な、な…。





…なんと!?





継続検査の2つしかないラインの1つが機器トラブルにて使えない…。 ナニヲ~。




この時期にですかい! (泣) 並んでいる人は同じこと言っているはず。



当然並びますわなぁ~。



今日も諦めスタートです…。ハハハ。



準備も早めに済ませて来ておいて良かったよ~。



予定はこのクルマが今月最後の車検だから辛抱します。(笑)

まだ、抹消や県外登録ありますが、しんどい車検からは解放されそうです。

予備検査も並ぶ…。


予測はしていました。
混み合ってます…。

やはり、雨降りでも変わりませんね。


明日の車検のクルマを前日に予備検査ラインを通して、印紙を買っておけば明日は検査ラインに並ぶだけで済みます。



近いから成せる業ですね。


間違いなく、一時間は待ちだね。





そして、午前中にやっとゼロワンのワンオフエキマニとマフラーも完成して引き取りとS15のオリジナルマフラー製作が入れ替えにて根橋排気さんに行って来ました。
長々お待たせしました。
ゼロワンもいよいよ納車間近ですね。
耐熱処理をして細かなチェックや作業を終われば完成!の運びとなりました。


板金修理の車両も入り、年度末仕上げ、納車等で忙しくなりますがじっくり、バッチリ仕上げますからご安心を。




雨から雪になってきたね…。(笑)

最近のチューニングは…。

移動しているので最近の気になる事を…。



シルビアやSR20のチューニングも確立されつつありますが、ついつい、馬力や速さだけが取り上げられがちな風潮にやや?を感じています。


当然好き嫌いはありますが、クルマ作りも余りにも過激過ぎて現実離れなクルマが増えすぎて普通の人(基準も難しいのですがね)には参考にならない状況が気になっております。

本当なリーガルな車両で普通の生活を送りながらクルマを楽しむ方に向けた提案が余りにも無さすぎて悲しいのも事実です。
雑誌、媒体等もそうした過激傾向ばかりで私的にはつまらないものばかりです。


もっとライトで昔のようなノーマル+αレベルの肩の力を入れずに楽しく続けられるような誰でも親しみやすい露出を願いたいですね。


こんな事を書くとチューニング屋さんからは避難ゴーゴーになっちゃいますが、やはり底辺の方々がこの業界を支えているわけですから、その層にいる方々を大切にしなければいけないはず!



私は「末長く楽しむ」為、お客さんにはチューニングを勧めない事が多いです。

ノーマルだって楽しめるんだよ!を知ってほしいんです。

必要になれば自ずとチューニングへの道に入るはずなので…。


今一度、自分のクルマが自分のカーライフにベストなのか?考える時間を持って欲しいですね。

借金が多くて…。

乗りこなせなくて…。

家族が反対していて…。
面白くなくて…。

相談出来る人がいなくて…。

そんな感じになっていませんか?


私は一石を投じたい。
「ノーマルに戻すのもチューニングだ!」 と。

決して恥ずかしくなんてありませんよ。

私だって今は沢山クルマを持っていますが、実際使うのはノーマルのS14やS15ですもん…。(笑)
色々な意味で疲れないクルマが一番なんです。

急遽出張。

仕事が終わり次第、遠方へ出張になりました。



お客さんからSOS!があり、引き取りに向かうことになりました。

症状は軽傷ですが、インタークーラーが破損しているため走行不可能らしく、置いて帰る段取りになりましたので明日の朝一で引き取りになりました。



場所はスポーツランド菅生。



宮城県です…。



折角行くならば、オリジナルエアロの発注が一台入りましたので、今ある一台分揃っていない不足分も含めて発注兼ねて新潟県のエアロ屋さんに寄りながら向かおうと思います。



その為、急遽明日はお休みになりますのであしからず~。(笑)

今日はFRP修理。


バンパーが割れている車両が車検にて入庫しましたが、割れたままでラインに通した事は無く、不安なので(こんな時期なので落とされたらシャレにならない!)裏側だけはきちんと修理しています。





いろんな作業していますが、知らない方は従業員がいると思っていると思いますが、私一人きりで全部作業していますからね。

唯一出来ないのは色塗りとコンピューターセッティングだけです…。(爆)


これが完了したら車検整備に入ります。

だいぶメンテナンスを怠っていたのでオイルにじみや、不具合ヶ所がちょこちょこありますね。










日頃からの小さなメンテナンスを怠らないで下さい。
改造車だったら乗りっぱなしは駄目だよ!絶対。

クルマは貴方を見ているんだから…。

面倒を見なければ無言で裏切るんです。

間違いない!

そうしたクルマが最近入庫しています…。

私には「助けて」って聞こえます。









貴方のクルマ…。大丈夫?

待つのも仕事です2日目!


朝7時50分よりいます…。
朝一で並んで通常ラインを通り、計測ラインに並べました。



どうやら午前中は陸運局で過ごすようですな…。




待ちすぎて水温気にしていたら、かなり吹かしたのに、微妙にCO滑ったし…。(泣)



ナンバー付いていないから、走ってこれないのよねぇ~。

明日は予備車検


本日の車検も無事に終わり、明日の予備車検準備です。


いよいよIさんのS15も一番の山場です!


書類も頑張ったし、クルマも綺麗に仕上がったし、明日がすんなりいけば後はマフラー製作後に納車だけになりましたよ。

明日の予備車検が終わったら仮ナンバーを借りてセットUPや最終確認してからマフラー製作になります。


明日は朝一で行って来ます。

待つのも仕事です!


待ち始めてから約30分。

松本陸運局にて継続車検です。



繁忙期は毎年、こんな感じです。
避けては通れないのです。
万全を期して来ましたが、落とし穴があるかも知れません。


これで滑ったら…。



又…同じ時間並ぶのです…。



南無~。(笑)









これも先読みが必要で、本来15時からの予約を取りましたが、もしもその時間内に通らなければ再度手数料を納付して検査しなくてはなりません。 同じ考えで来ている人も少なからずいるはず。
バッチリ保険を担保しないと全てが風呂の泡…。いやいや、水の泡ですね。



3月の車検は割増したいね。(爆)



純正流用機械式LSD


S15シルビアへ流用のLSDの定番。「BNR32前期純正LSD」です。


私は遥か昔…。
16年程前に手に入れて装着可能!だと知り、何台かマイカーや商品車両に使ってきました。
しかし…。最近中古相場が高騰しています。

昔は流用するなんて知らない人が殆どだったので二束三文で手に入りましたが、今は最低でも¥30000以上はしているのが現状です。


今回、依頼を受けて部品仕入れから装着までですが、イニシャルが緩め(約6K)ですので少しだけイニシャルUPして装着します。
実は旧ニスモと同じシムでイニシャル調整出来るんですよ。(旧TRDデフもできちゃう。)

これでバキバキもしないし、最低限のLSDの必要なシチュエーションでも純正ヘリカルよりはやれることは増えますね。


本当は新品を組んで欲しい所ですが、予算的に難しい等載せる場合はこうしたパターンで装着も可能です。

ニスモGT、カーツ、TOMEI、ATSはチャタリングが気になったりロック率が高いため「LSD付けてます!」感が気になり、それが嫌な方はクスコRSをうちでは使い分けています。


管理やオイルで多少解決出来ますが、付けているのを感じないのは旧ニスモ辺りが良いです。


リングギアボルト13ミリ、サイドフランジ30山 ですから、スペックS純正サイドフランジがポン付けです。(スペックRは付かないよ。)
スペックSのサイドフランジは腐るほどあるから、このデフを選んだのもあるのです。

生産廃止間近!



S15オーナーだと、誰しも気になるセンターコンソールの傷や汚れ…。


新車から良いコンディションを保とうとしても新車迄とはいきませんよね?

他の室内パネルは綺麗なんだけど、センターコンソールは傷だらけ…。なんて私達のような業者は沢山見てきました。
ある意味潔癖症?な人は気になっているはずです。


私もその一人です。(笑)

実はまだ新品部品が出るんですが、近々生産廃止になるそうです。

今回お客さんからオーダー頂き注文して取り付けました。



写真だとイマイチ違いは分かりにくいのですが、実物見ればハッキリ違います。
あの頃を思い出します…。

以外と金額は高くありません。
¥13000です。


そろそろ無くなるならば買っておきましょう!

私も以前購入して1号車に付いていますが、ジュースホルダーには一切物は入れない!置かない!
コインホルダーにも小銭は入れない!
傷にならないように日頃から気をつける!


そうしないと綺麗には保てませんからね。

オーダーする方は早めにご連絡下さいね。

仕上がりのイメージ。


最近のうちの作るシルビアは外観ノーマル、エンジンルーム内をお客さんのオリジナルに塗ってあげる仕様が増えています。

箱替えや新規でスペックS→スペックR仕様は殆どこの作業をしております。


綺麗に仕上げて永く乗りたい!



と熱望するお客さんが大変うちには多く、この作業は増えています。
当然、元ターボやスペックRのお客さんも新たに作り替える際にも同じ作業を依頼されています。
古いが故に手の入らない場所の汚れや普段では交換が難しい部品達もこうしたきっかけでリファインやリニューアルで愛情も深まるようです。


只今製作も完成に近いIさんのS15と本日エンジンルームペイントから戻ってきたシーズン1号です。



シーズン1号もこれで綺麗にお色直しされてリスタート出来ますね。

エンジンが降りたついで…。
でこうしたオリジナルなシルビア。


良いよね~。〓

忙しくなるぞ!年度末。

先月から進めてきたIさんのS15もいよいよ追い込みに入りました。
昨日、ミッションを引き取りに行ってきて載せ替え待ち、そして陸運局から構造変更の書類も決済の完了連絡も夕方に入りました。
初めての難しい書類製作もなんとかなり、予備車検の予約します。

そして先週から車検入庫が1台、そして本日も間抜け金貨さんの車検入庫、赤ゴーさんのベルト交換、点検やその他作業に、部品取り車両のPS13シルビアを購入及び引き取りに行ったり…等々。

工場内もパツンパツンになり始めました。


春に向けて準備も始まります。

月末は私もスポランにて走行予定。
翌日には群馬サイクルスポーツセンターでお客さんへのスクール。


4月には希望者を募って「エビス南合同合宿」なんてやってみたいと思っています。
私もマイカー持ち込みして合宿兼ねて走りませんか?企画です。
希望する方がいらっしゃいましたらご連絡下さい。



さぁ~明日からミッション入れ換え、松下ゼロワンのマフラーの最終仕上がり決定の確認に行ってきます。






半分お休み半分仕事。

本日はお休みします。





半分だけ…。




先日のババを引いた壊れていたミッションの代品引き取りに向かっています。





刺激を貰ったり、心の充電してきます。






20年前に通った懐かしい道をあの頃を思い出しながら一日楽しんで来たいなぁ~。と思っております。




下ごしらえは完了。



塗装前の下ごしらえが完了。

明日板金屋さんへ入庫です。

朝一でエンジンルーム内を綺麗に洗って、エアブロー後にサビ落としや処置も出来、シーリングも増やしたり、サービスホールの穴埋めもやり直したり…。


出庫している間にエンジン側の作業をしておきましょう。




そして…。
忘れないうちに告知もぶっこんでおかねば…。(笑)


8月11日の「ロデックスタイルMTG2017 」です!

受付は随時していますので参加希望の方はご連絡下さいね。
来ない!人は出禁にします!(爆)


早めの告知ですのでなるべくお休みの都合をつけていただき、お客さん全員が集まれる企画にしたいと思っております。
昨年のイベント後から来られたお客さんも臆する事無くじゃんじゃんご参加下さいね。

基本的に昨年同様な内容にしておりますが、楽しそうな企画もあればご提案下さい。

6年の月日が流れれば。


シーズン1号の2度目になるエンジン脱着ですが、このシーズン1号は6年前に私の自家用練習車両として製作した車両です。


当時は全くおこずかいも無く、今のうちのエアロも手に入らない時代でしたので一台作るのにも色んな意味で大変な時代でした。(今も楽じゃないけど…)

部品取り仕様なボロボロのS14後期の検ナシ載せ替え車両とエンジンブローしていたこのS15のNA、ATをやっとの思いで購入。(ここまで約1年ちょっと)


暇を見つけて部品を少しずつ買ったり、用意したりで製作しました。今より技術も道理も分からない状況での作業も懐かしい思い出です。
そんなシーズン1号は只の載せ替え車両と言えばそれまでですが…。
私にとっては最初の作品でしたので今回のエンジンブローからの復帰に掛けていろんな提案の中で経過した時間であちこちの古さや汚れ、サビもちょこちょこ出てきていますので、他のシーズン化した車両や最近の防サビ処理、処置をしたのちにエンジンルーム内の塗装も行うこととなりました。


本当は外装も…。と行きたかったのですが、エンジンブローが響いていて予算内では外装までは手が回らなかったので今回はそこの手前までを行います。


無駄な部品、配線等々もあったためゴチャゴチャしていたエンジンルーム内も今回の作業で綺麗にしてみたいと思います。


ある程度見越した作業をしてきたせいか、酷く傷んでいる場所も無く、少しの手直しで仕上がりも何時も通りになりそうです。


本日中にはバラシが終わり、サビている場所を処置したいと思います。

S15 スペックS 販売車両



漸く写真をUP出来るようになりました。(笑)


入庫時にはこんなの売れないし、乗りたくない位のクルマだったんです…。
以前、ボロちゃんが入庫したときと同じくらいだったかな…。



社外のエアロを外し、純正バンパーに戻し、掃除や洗車である程度綺麗にして、カッコ悪いユーロテールを純正に戻し、ブレーキダストで汚いスペックS純正ホイールも綺麗なスペックR純正に替えて健全化したノーマル車になりましたから、乗って歩けますね。


後はもう少し掃除をしてから、磨きをして完成です。




何方か、箱替え、新規製作、購入等々如何ですか?

試乗、見学OK!です。

価格はこのままだと¥350000(税別)です。

オリジナル車高調Kit

ここでまとめて3台分発注して2台目を装着→セットUP→実走行→アライメント決定を昨日?(日が変わってしまいました)施工。



装着はtobi号。




随分昔から○Pスポーツ製をあれこれ弄りながら走らせていましたが、流石に5年近くも使えば性能低下が激しくなり、いよいよ交換の運びとなりました。
私もいろんな場面で乗る機会もありましたが、バタツキやしなやかさは無くなってしまっていて、走りの行き詰まり感もあったので随分前から提案させていただいていたんです。

今まで割りと細かくアライメント等は弄っていたので、敢えてそこは変えずに単純に足回りだけを交換して雪も無くなったテストコースを2ヶ所にてセッティングしました。


まぁ~、当たり前ですが…。
乗り心地は確実に上がり、ダンパーストロークもしなやかに感じられたようでタイヤのグリップも格段に上がった為に起きる副産物→「簡単にはケツが出ない!」(笑)が起きていました。


そりゃそうですよ。サスペンション追従が上がればタイヤの接地圧力やタイミングは変わりますから同じタイヤでもグリップ性能は上がっちゃいますからね。

そこからがセットUPの必要性が出てくるんです。
現地で減衰を触るのは勿論、今回はヘルパーSPのセット長を変更して色んな場面を想定したなかでセッティングしました。
きちんと理由や結果が分かりやすいような流れも私が想定した順番でtobi君にも理解や感じやすさを重視した内容を意識しました。


最終的にはセットダウンする結果にはなりましたが、今までの足回りよりは格段に高いレベルになりサーキットテストが楽しみになったそうです。

ワンランク上の走りが出来ると最高ですね。

レポート宜しくね~。

ATの痕跡を消せ!


巷で良くあるシルビアのAT→MT載せ替えの車両で気になる所です!



メーターのATインジケーターが残したままの車両。



どうしても気になっちゃうんですよ…。


インヒビタースイッチのハーネスやカプラーも全て撤去したのちにATの痕跡を無くすために最後はメーターですが…。

新品で右側の燃料計と水温計のパネルASSYが少し前までありましたが、生産廃止になってしまい中古に頼らざるを得ない状況になったのですが…。


中古MTメーターが高いこと!



やっと見つけて部品のみ移植です。



こんな拘りが強すぎるからいけないんだよねぇ~。(笑)


これで一通りうちでの作業は完了に近いです。

フォグランプは生かしたい!


残りの作業も少なくなり大詰めですよ。


公認の書類決済を待ってから構造変更+予備検。
マフラーワンオフ製作。
ホイール、シート待ちからの取り付け。

仮ナンバー付けてチェック走行+セットUP。

辺りがメインです。



そして…今回純正バンパーに付いているフォグランプですが、大抵の前置きインタークーラーを取り付けすると外して取り付け位置をかなり削り込まないとパイピングとの接触があり、メーカー指定では取り外すのですが、やはりフォグランプはあった方が良い!派な私は頑張って残しましたよ。
今回選んだのはブリッツ製のインタークーラーKITです。
安いモデルの中では一番性能が良いよ!と先生にも言われていましたから、今回はこれをチョイス。


取り付け時に仮組した段階でフォグランプ裏はかなりキツキツ状態。
コア位置やフォグランプ取り付け部をずらしたり、削ったりでフォグランプを残した状態で装着可能になりました。
コアとのクリアランスも拘りましたが、フォグ取り付けもかなりの拘りにて作業は完了です。
夜の運転にはあったら便利ですし、安心です。(歳を取ると夜走る時に見えないんだよね~。)



これからエアコンのガスチャージに行ってきまーす。