ろで作業日誌

エンジンも綺麗に。。



車体の洗浄の前にエンジンも綺麗にしました。
朝から2時間近くやってました。(笑)




SR20の走行が嵩んだり、年数が経過した個体はオイル滲みや漏れによる埃や砂などと同化して汚いこびりつきの汚れがフロントカバー廻りに多いです。 常に滲みがあるエンジンはかなりベタベタ状態ですよね。

こうして降ろした後にある程度汚れは落として酷い個体はOHでオイル漏れを一切無くす作業も予算を見れるお客さんにはご提案しています。(OHしてしまえば滲みすら無くなります。組む人にもよりますけどね。)

今回はそこまでではありませんが、汚いままは生理的にNGですのでできる範囲内でお掃除します。
特殊な油汚れを落とす洗剤や溶液を使いスチーム洗浄したら…。
こんなに綺麗になりました。。


載せる前にタペットカバーパッキンを新品にして搭載すれば降ろす前のような汚れは起きないと思います。(フロントカバーからのオイル滲みはエンジン開けないと無理です)





ここ数日この車両に必要な部品(純正)や作業工程等を考えていますが、確実に数年前より私的な「良質」なシルビアを作る事が出来なくなってきました…。
良くある、お金を用意すれば解決出来るなんて無理ですし、新車みたいな個体は現存していないに等しいです。
手間隙はある程度掛ける事は苦ではありませんが、部品調達や綺麗に仕上げるには少し難しい時代に入ったのをつくずく感じます。



スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する