FC2ブログ
 

ろで作業日誌

気持ち良く曲がるぜ!!



見た目は??ですが、峠やサーキットを走るのにシルビアってステアリングが回しても使える(グリップ感がある)領域は非常に少ない特性をしています。

初期もボンヤリ…。
切っていった半周より先なんてほとんどタイヤが滑って(スリップアングル増加)しまい使えない。

スクール辺りでも私から「ハンドル回しすぎ!」「ハンドルで曲がろうとしたらダメ!」って言われた方は沢山いますよね?
他には「ちゃんと勢い良く切れ!」って言われた方もいましたね。(笑)



この両方の中間が唯一タイヤがグリップが出たり、タイヤの発動が生まれる領域なんですよ。。


解るかな~?


上手くなりたければここを勉強してほしいのです!!

そこに追加して車両側のセッティングでもその狭い領域を少しだけ増やすことが出来るんです。


それが画像等の「フロントキャンバー」

うちで足回りやアライメントをセッティングしてもらった車両のユーザーさんはだいたいこんな感じになっていると思います。
そうなっていない方は実は凄く損をしています。。
だって曲がらないし、使える領域は非常に少ないから…。
でも、これをする弊害が「タイヤの内減り!」。
走らない人には全く良いこと無いですね。
しかし、走る人にはかなりの保険要素やハンドリング向上、旋回特性がアンダー傾向からオーバー傾向へ大きく変化します。

そこにリアのアライメントもキャンバーを逆に立てる方向とトーをショックやスプリング、タイヤに合わせて行くと「アンダーからオーバー」に切り替わるのが時間を要するシルビアの特性がシャープでクイックなハンドリングになります。
このセッティングは個体によって違いがかなりあり、走らせないと危なくなる個体もあります。
当然危ないのはNG!ですから…。


ちょっと、自分がセッティングしてもらったアライメントやトレッドバランス等々に興味を持って頂けると嬉しいですね。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Re: タイトルなし

ドクロベーさん

コメントありがとうございます。
走りの要は曲がるクルマって速くても遅くても気持ち良い物ですからね。

でも…気をつけて乗らないと予想外の動きも示しますから、乗る側も自己コントロールは必須ですよね。

ロデックス | URL | 2018-04-26 (Thu) 14:34 [編集 ]


初めまして。いつもセットアップの参考になってます。
やはり車は気持ちよく曲がらないと楽しくないですよね(*ゝ`ω・)

ドクロベー | URL | 2018-04-23 (Mon) 14:20 [編集 ]