ろで作業日誌

2JZのトラブルシュート


ステムシール不良で入庫中のKさんの80スープラ。

忙しくてなかなか手を付けれずに2週間。


やっと手を付けようと思い動かそうとしたらエンジン掛からず…。

プラグがかぶったか?と思い替えたが掛からず…。
いろいろ触ってやっと掛かったかと思えば失火状態からアフターファイアでエンスト…。

しまいにはエンジンチェックランプ点灯…。

Vプロにもエラー信号点灯…。

再度トライしたら5番のみ火が飛んでいない…。 よく見たらコイルが膨張して焦げている…。





ヤバい





かなりヤバいぞ





点火系だぞ…。






ヘッド降ろす前に修理です。





SRならなんとなく分かるんですけど、苦手なトヨタ車…。
整備要領書も無いし。




純正ECUを用意して替えても変わらず…。

コイルを替えても変わらず…。

先生からイグナイターを借りて来て、手をつける前に気になっていたコイルハーネスのカプラーの爪が折れていたり、カプラー自体が劣化して端子がグラグラ状態をカプラー交換してから、ビクビクしながらエンジン始動したら………。

















かかったぁ~。

普通に掛かってエンジンチェックランプも消えた。





もしかしたら、コイルハーネスの端子同士が接触してショート→イグナイターパンク→失火状態。だったと推測します。





ヤレヤレ…。




毎回この子は手が掛かります…。トホホ









やっと来週辺りからバラし始めれそうですね。







2JZも古いエンジンになってきましたし、ハーネス類の劣化も激しいから点検や確認、定期的に交換は必要ですね。
さっき先生もRB26載せ替えER34のハーネストラブルで泣いていました。

5番の失火で…(笑)

私と一緒…。(笑)





2JZのコイルカプラーは純正の単品販売はなく、ヤフーで売っている方から購入出来たので助かりましたよ。

無ければ新品エンジンハーネス(\130000)を総交換しなきゃいけなかったからね。

結局はコイルカプラーのトラブルで1週間困って悩んで夢に出てきて疲れ果てたロデックスでした…。

ヤレヤレ…。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する