ろで作業日誌

SR20の個体差は。

私用で金曜日から山梨に来ていてこの大雪だと…

山梨→混乱状態。
長野→普通。


高速が通行止めでして、少し時間つぶしをして開通待ちをしております。


ここ数年、エンジンOHやハイチューンエンジン製作依頼が増えまして、いろんなエンジンを開けてきましたが、個体差の激しさが目立ちます。

走行少ない→○
走行多い→×

は一概に当てはまらない

と言う結論でした。

皆さんは新車から乗っているよ…。って人はそんなに多くは無く、中古車購入された方も距離が走っていた個体や逆に少な目を購入した方などまちまちでしょう。


新車からならメンテナンスや修理履歴等の確認も出来ると思いますが、複数オーナーにあった個体は整備状況は分からないのがほとんど。
おまけにオークション等による地方を転々とした個体は未知数…。



古くなる→壊れやすい。古いけど→整備はしている→壊れにくい。


が露骨に出てくるお年頃なクルマですね。

見える場所は傾向と対策は比較的にし易いのですが、大きな機関物(エンジン、ミッション、デフ等)は一般の方だと判定は数字に頼ってしまいがちですよね。
既に新車は買えないクルマは中古車を選ぶ道しかありませんが、近くにあるから…。とか、ネットで見つけた…。などで買ってはいけません。

乗って、触って、聴いて買いましょう。



ちょっと逸れてしまいましたが、こんな状況があるSR20なら最初からバラしてO/Hしてから載せるのを前提で元々エンジンはそれなり…。でも車体はきちんとした個体をなるだけ安く購入がベストな時代に移行してきました。

金額はそれなりに掛かりますが、不安は無く走らせる事は出来ますし、本来のSR20のポテンシャルも味わえると思います。

これもただO/Hすれば良いではダメです。
きちんと補記類まで校正したり、リファインが必要なんですよ。

O2センサー不良で空燃比不良による不調を知らずに走行してカーボンカスが溜まったり、イグニッションコイルやクランク角センサー、コイルハーネス、プラグなどの点火系不良による失火でピストンが溶け、シリンダーを痛めたり、燃焼室内の溶解を起こしたり、使い方の方だと、オイルが安物を使ったり、番手を不適合な物を使ったり、オーバーヒートやオーバークールさせたりでエンジンを痛めると状態は大きく変わります。



30000キロで壊れたエンジンも見ましたし、150000キロ超でも何ともないエンジンも見てきました。

日頃の手の入れ方と最適なECUデーター、適材適所へのメンテナンス投資がきちんと出来ると20マンキロでも30マンキロでも使えると思います。




新車から乗っていない方には特に、O/HにてノーマルでもハイポテンシャルなSR20を皆さんにも味わってもらいたいです。












うちは普通にO/Hだけ…。はしませんがね。(笑)




エンジン製作、O/Hは随時受付しておりますのでお見積等もお問い合わせ下さい。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

コバルトさん


ちょっぴり手の凝ったOHですね。
『本当に違うの?』と思われがちなエンジン内部の改良や改造はやった方なら分かるようなメニュー作りは大変ですが、体感してもらえるように手を掛けるのも楽しみです。

古いからこそ、『個性』が出せるのも旧車になっちゃったS15のこれからのスタイルでは無いかなぁ?と思います。

見た目や中身が古さを感じず年式が新しいクルマ達と変わらないポテンシャルなら満足度も上がりますね。

マイコンプリートも間近ではないでしょうか?

ロデックス | URL | 2014-02-17 (Mon) 11:20 [編集 ]


こんにちは。(^-^)
個体差というか,使用差というか,劣化度というか・・・

機械物なので,使えば劣化しますが,逆に劣化した部品をきちんと変えていれば,10年過ぎても不満なく乗れるんだな・・・と最近思います。ここはロデックスさんのおかげです。(^-^)

中古は,ボディ&エンジン&駆動系&足回り・・・
全て良いコンディションのS15はもう無いに等しいでしょうね。
ロデックスさんが仰られるように,最初から手を入れるつもりで,手の入れにくいボディの良いものを見つけてきたほうが,その後トラブル少なく乗れるような気がします。

もう・・・S15もそういうクルマ(旧車)になってしまいましたね。。。(>_<)

私のも,ちょっと”普通”じゃないO/Hの仕上りを楽しみにしています。(^-^)/

コバルト | URL | 2014-02-11 (Tue) 10:18 [編集 ]