ろで作業日誌

ナプレックハイレスポンスkit ×2



2機で\170000…。



フハッ




加工から帰ってきました。

コバルト号用と竜樹本番車NEWエンジン用の2機です。






綺麗に出したら、更に綺麗になって大きな傘になって表面がピカピカです。

思わずウットリ

さっさと洗う前に加工をして明日再度切削カスが無いか?洗浄します。

『なるべく点火が進めれるエンジンになりますように』のおまじないです。


このおまじないで最大で2°点火が進めれた事例もあります。

大事な作業ですし、うちしかしていない加工処理だと思います。
企業秘密です。



竜樹号のブロックもそろそろ上がって来るので今月は2機エンジン製作ですね。





心を込めて組み上げます。
手組は必ず違いが出る所はこんな所なんでしょうね。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

竜樹さん


エンジンは生きています。
使う人の気持ちやエンジンへの思いやりを以前のエンジンより愛情を注いであげてください。

私も愛情たっぷりで組み上げたいと思います。



何事も小さな事をコツコツ積み重ねる事で得る物は大きくなるはず!です。

部品発注よろしくお願いします。

ロデックス | URL | 2014-02-17 (Mon) 11:36 [編集 ]


コバルトさん


今回も違ったメニューのSRに私も楽しみであります。

最初で最後になるだろうエンジン分解、組立。
どうせならきっちりノウハウを全て盛り込み良い結果になるようにしたいです。

精度が大ざっぱに作られたSRは組み直すだけで随分変わりますからやりやすいです。

ホンダのタイプRエンジンは素人は開けちゃダメです。

ロデックス | URL | 2014-02-17 (Mon) 11:31 [編集 ]


今回も本当にありがとうございます。

点火を進められるのが一番キモなポイントとはよく聞きますが、具体的に何をやっているか分からないエンジン制作をやっているショップがまだまだ多い中、ここまでこだわってるエンジン組立現場にはそうそう出会える機会はないと思います。

今年も頑張りますのでニューエンジン君を引き続き宜しくお願いします!!

竜樹 | URL | 2014-02-14 (Fri) 00:12 [編集 ]


いよいよ,組立てが始まるようで,楽しみです。(^-^)

”ただの金属の塊”の組合せなのに,組み方によっても違いが出るのが面白いですね。

生まれ変わるエンジンがどうなるのか,今からワクワクしてます。o(^-^)o
引き続き,よろしくお願いします。

コバルト | URL | 2014-02-13 (Thu) 23:16 [編集 ]