ろで作業日誌

VーPROになりました。



長かった道のり…。


以前はパワーFCのDジェトロ制御でした。


エンジンがゼロヨン仕様だったため、かなりシビアなセッティングで乗りずらい場面も何度か感じているまま約6年を過ぎ、コツコツと部品を集めて取付はしたものの、先生の暇な時にお願いはしていましたが暇になることも無く約10ヵ月経過。

やっと合間を見て初期データを入れていただき、クルマを預けてようやく出来ました。


仕様は何も変えずにCPUのみの入れ替えとセッティングでどれだけ変わるか?楽しみでした。

印象はアクセルのツキ、ハーフアクセル時のギクシャク感等のフィーリング面は各段に向上して、性能面はマージンを20%増やして同じパワーとトルクを実現出来ました。
実測ブースト1.5kで約500PSちょい。
トルクも50kは超えています。

始動性はクランキング時間も短くしてもらいました。
↑VーPROハーネスの間引きと短縮化で可能になりアイドリングも272°のターボではあまりいない超ハイカムでも安定しているのには驚きます。



とても乗りやすくなりましたが、ここ数年手を入れていないクルマでしたので、足まわりは古臭く安っぽい乗り味、ブレーキのフィーリングも悪く、タイヤも古いので安定せず…。

シーズン4号の方が各段に良いと感じました。
ちょっとずつ良くしていきたいなぁ~?と思いますが、暇と余力が無いとダメですね。



これで当分、盆栽です。。(笑)
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

コバルトさん


出来る人から聞ける事って重いですよね。
私も先生と出逢わなければノーマルみたいなクルマに未だに乗っていただろうし、うちのお客さんのクルマもどうなっていたんだろう…。と考えると偉大な人だと再確認しました。

私達の知らない先を知っているからこそ、良さをアピールしてくれますし、見させてくれる数少ないチューナーです。

いずれはVーPRO化で超ハイレスポンス仕様も良いでしょうね。


1号車もここで一区切りとなりましたが、バランス面ではですので直したいなぁ~。と思います。

安心感が薄いクルマなんですよね~。(泣)
進化は怖さを感じる力が敏感になっただけかも……。(笑)

ロデックス | URL | 2014-05-24 (Sat) 09:54 [編集 ]


たかぽんさん


1号車は本当に余力が無いと手を付けれないですし、走らせるのも結構なコストの子なので、乗りたいけど乗らないようにしています


いつかは…。

盆栽を脱出…。



違うクルマ作っちゃいそうです。(爆)


ハイ頑張って貢献して下~さ~い。(笑)

ロデックス | URL | 2014-05-24 (Sat) 09:42 [編集 ]


V-Pro化おめでとうございます。

先日,”先生”とお話させて頂いたとき,
「V-Proのほうがいいよ。」
と仰っていたとき,
「パワーFCだと(やれること少ないから)妥協しないといけないけど,V-Proならウデが振るえるのに」
と言っているように感じました。
先生からすると,パワーFCはかゆいところに手を届かせられないのだなぁ・・・と思いました。

1号車もついに,先生の妥協無しのセッティングになったのですね♪
こういったハイパワーチューンもやれるから,ブーストアップ仕様なんかは壊れず安心なセッティングができるんですね。

6年間で古臭さを感じるのは,それだけロデックスさんも進化しているということですね。(^-^)b

コバルト | URL | 2014-05-23 (Fri) 00:52 [編集 ]


お疲れ様です。

1号車のVプロ化完成したんですね☆
エンジンのフィーリングが良くなった分
足やブレーキ等の進化が今後のテーマですね♪

少しでも早く盆栽を脱せれるように・・・
働いて稼いで貢献します!(笑)

たかぽん | URL | 2014-05-22 (Thu) 17:20 [編集 ]