ろで作業日誌

音量規制対策。


竜樹号のリアマフラーの仕様変更しました。


悪夢のVーPROトラブルによるエンジンブローから新規エンジン製作完了して、今年からの音量規制に対応するためにリアにタイコを追加しました。

しかし、リア触媒仕様の為タイコは通常サイズでは全く合いませんので短縮してパイプの取り回しを曲げを最小にしてもらい完成しました。

音量は以前のタイコ無しだと数dbオーバーだったためこの様な小さいタイコでも十分下がりました。


これで音量もケチを付けられずに済みますね。



それにしても、リーガルのレギュレーションも良く分からないなぁ~?
他の大会も同じだけど…。

※車検が無くても良い→リーガルじゃない。


※エンジンスワップ→認可取るには車検取らなきゃダメじゃん。


※ボンネットキャッチとトランクキャッチを取り外してボンピン止め→車検だし。



他にもなんか矛盾した項目があったりして、イコールコンディションやイーブンな内容じゃない所がいまいちなんですよね。



リーガルなら本当に陸運局持ち込みで車検取れるギリギリまで(闇車検はダメ)の範囲に絞らないと腕の差が勝敗を分ける競技とは言えないよね。


セッティング取るのだって本来だと仮ナンバーではいけない事だし、なんか気持ち的に進まないのも事実です…。
ちょっと前までのほぼ直官で夜、走るのはイヤでした。



きちんとした厳しいレギュレーションの中で世間的認めて貰えるような大会が1つでも良いからあって欲しいです。



竜樹号もタイコが付いてだいぶ静かになりましたから、少しは周りを気にする度合いも小さくなったのでホッとしました。

チェックや試運転にも公道を走りますから、車検有効期限があり、きちんとしたクルマじゃないとサーキット行って壊れたり、調子悪いのイヤですもんね。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する