ろで作業日誌

固着…(泣)


今日も暑いですね~。本日も営業中です。
来週末(土曜)は留守にしてしまいますので出勤です。

この数日は足まわりのご相談、アライメント調整、セットアップのご依頼、作業が連続です。(いつもながら似た仕事が重なりますね。)


昨日は愛知よりSさんがアライメント調整、セット変更、点検でご来店。月末のおわらに向けて仕様変更しました。
セット変更による走りの変化が楽しみですね~。その後のレポートも期待してます








そして、今回お初の群馬からお越しのKさんのS14のアライメント変更。扱い易い仕様に変更依頼でお預かりして早速スタートですが……。



クスコアームがフルで入っていてロックナットを緩めてターンバックル部とロッドを回そうとしましたが………。










どれ一つ回りません……。(泣)








恒例の固着です……。






アーム自体もそんなに古くは無いのですが…。
アライメント依頼があってもノーマルアームは調整範囲が狭く、苦労しますが、本来調整できるはずのアームが回らないため調整できないのはもっと苦労します。。


ウダウダしていても仕方無いので全て取り外して、汗だくになりながら固着を解除、定番のコパスリップを塗り、再度組み付けしましたが、又、事件です……。


一難去って又一難でした。


最後にトーコンロッドを万力で挟んで回そうとしたら……。












ポキッ ???









折れちゃった……。滝汗






一本お陀仏です…。





諦めてもう一本も回しはじめたら外れたけど、なんか回り方がヘン……。

ねじ部が曲がっていてロックナットが緩まない…(笑)。


画像参照。



結局、トーコンロッドは両方ダメでした。








予定では今日、車高とアライメントを暫定で取り、タイヤ待ちまでにしたかったのですが終了です…。


ブレーキ周りへ作業変更です…。







せっかく高いアームを買っても、取付るお店や取付る人が新品時にこの様なかじり防止策をしておいてくれればこんなトラブルも少なくなるのに……。

実に勿体無いですね。

うちで取り付ける調整式アームは必ずコパスリップを塗りますから酷い固着やネジが折れちゃうなんてありません。
今までも他店で取り付けられたアームを外してコパスリップを塗った後でアライメント取ったクルマは数知れずです。
固着が解除出来たり、固着していなければホッとしますもん。

今回みたいなパターンはがっかりしちゃいますね~。



丁寧な作業の中にも気を配る事は大切ですし、有効に使う社外品にはそれに合った取付やメンテナンスは大事です。





同じパーツを組むにも、どこの誰に付けて貰うか?でパーツの運命は大きく変わりますし、クルマがきちんと走るのか?まで関わってくる一つの例題でした。




皆さんも社外品の取付方法、依頼の仕方、内容を良く吟味して間違いがないようにしましょうね。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する