ろで作業日誌

6年ぶりの再会

6年ぶりに会いに来てくれました。







その男の名ばJ゙。






当時現役の頃からブログにコメント頂いたり、近畿地区であったイベントには顔を出してくれたり、毎年年賀状を送ってくれたり…。




情の深い男です。




彼はシルビアにも乗っていません。走ってもいません。






でも、あの頃と全く変わらず、真面目で不器用な男だけど、志が同じ匂いがする良い男です。
見た目は私よりおっちゃんですけど(笑)





今の仕事や生活の事、あの頃の思い出話をして短い間ですが、懐かしくも又、忘れかけていた気持ちを思い出しました。






沢山の人と出会い、別れ、生きてきましたが何年経っても忘れられていない事への感謝と、気持ちは何時までも繋がっていられる事を再確認出来た時間でした。






遠い京都から遙々夜行バスで来て、帰って行ったJ、ありがとう。
又、時間出来たら遊びに来てね。





呉々も体に気を付けて日々過ごして下さい。


追伸:お土産美味しかったよ。ろろ隊長も『あの時の事覚えてくれていたんだ~』って喜んでいましたよ。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

J001さん


先日はありがとうございました。そしてお土産ありがとうございます。

久々の再会で懐かしい気持ちや元気な様子を見れて良かったです。
時間が経っても気にしていただいたりしていることに感謝とJ001さんがこれからも元気でいてくれる事を私達夫婦も願っています。

又、こちらにいらっしゃる際にはお寄りください。

ロデックス | URL | 2014-09-15 (Mon) 09:01 [編集 ]


感謝!!

ロデックスさんこんにちは、無事帰宅いたしました。

本来選手として退かれた方のお店に客でもないのに押しかけるのは筋ではないと思いつつ「いつでもおいで」というお言葉に甘えさせていただきました。

あの頃と同じかそれ以上にお若い表情に熱い言葉、そして入庫しているクルマたちを見てロデックスさんが本当にやりたかったことに近づいているんだなと実感しました。

お土産、喜んでいただけて何よりです。『覚える』は職業病みたいなものでして(笑)。
またそちら方面へ伺う際は必ずお邪魔いたしますのでスケジュールに差し障りのない範囲でお付き合いいただけれは幸いです。

追伸、老けこんだのは自分自身への緊張感が足りていないからかもしれませんね(もちろん仕事は緊張感を持ってやっていますが)、次回お会いする時に『若返った?』と言われるよう自分と向き合ってみます。

長文、失礼しました。

J001 | URL | 2014-09-10 (Wed) 17:03 [編集 ]