ろで作業日誌

ギアオイルポンプが直らないよ。

ミッションクーラーkitのギアオイルポンプのダイヤフラムの破けが原因のオイル漏れを部品交換→OH→組み付けしましたが、少しだけ滲み出す状態が治りません……。

周辺パーツも交換して組み直してもまだ滲み出ています。



残るはハウジングパーツしか疑う場所はありません。

いちいち一つずつ部品を替えていてもASSY交換したほうが安くなってしまうので悩んでいます。



こういう時の決断…。


悩ましいです。

ASSY交換なら簡単だけど、原因を探らないと進歩無い修理屋と同じだからなぁ~。
敢えてチャレンジしたいのですが、コストと時間の兼ね合いもあるので再度分解して考えてみます。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

コバルトさん


なるべく不必要なコストはお客さんにかけてもらいたくない気持ちがあり、OHという形を取りますが私自身の勉強という意味でもやってみたい気持ちは強く思います。

時間が許してもらえるなら納得出来るまでやりたいのが本心ですから、本当に好きなんだろうなぁ?と思います。


このモーター使っているお客さん(コバルト号も)が沢山いますから、直せるようにしておかないと…。

ロデックス | URL | 2014-10-29 (Wed) 09:34 [編集 ]


ロデックスタイルさんに安心してクルマの整備をお願いできるのって,このへんにあるような気がします。

競技で限界までシルビアを使い倒したノウハウだけでなく,一般ユーザー(?)さんの壊れた部品までひとつひとつ原因を突き止めて,対策をしていくこと・・・これが完成度の高いチューンドシルビアを作れる理由かなと思います。
何事も,地道な努力に勝るものはないですね。

自分の手を汚して得た知識って,聞いた知識よりもよっぽど身になると,私も思います。
例え結論はASSY交換であっても,無駄にはならないですね。(^-^)b

コバルト | URL | 2014-10-26 (Sun) 23:52 [編集 ]