ろで作業日誌

再度。



夕方に前回のセットから変更して、アライメントはリア中心に大幅に変えました。

リアキャンバー 1.2°→3.7°
リアトー アウト10′→イン30′
キャンバーが増えたことでリアのスペーサーを25ミリ→40ミリ
同時に車高をブラケットで10ミリUP

フロントはキャンバーを4.8°→3.2°
キャンバーを起こした為車高が10ミリUP

車高バランスも前後で変わらず水平。


セットアップを終わらせ先先日と同じ某コースへ向かいました。
直ぐに違いは出ました。
交差点を曲がって立ち上がりが違います。
外へクルマが逃げていく雰囲気が出ています。
以前は巻き込む傾向でした。ダンパーの減衰は先日と同じでスタートです。。

テストコースに登るコーナーも何時もより後半が粘る。簡単にリバースしない。
でも曲がらない雰囲気じゃない。
軽く1本走りましたが、ややフロントが頼りなくタイトな旋回は苦手なクルマになったのでリアを4クリック柔らかくして1本。

スムーズな旋回になりました。
次はペースUPしてブレーキング時にノーズダイブが気になり、フロントを3クリック堅く1本走りました。

ほぼベストが出ました。
先日のブレーキングニュートラルもややアンダー傾向で踏めるアンダーに変わりましたのでセットアップは成功です。。

まだ課題はありますが、とりあえず19インチATRのセットは暫定で完了です。
このデータはビーナスライン開通したら試してみます。
次は本日届いたATRー2の265/35ー18でのテストに移りたいと思います。
9.5Jホイールと10Jホイールの違いもやってみようと思います。


フロントを9kのスプリングに変えてからにしようかなぁ? 悩む…。
峠レベルでショックが使い切りそうなのでレートUPしてから18インチテストしたいね。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

コバルトさん

先日はありがとうございました。
あんな落とし穴?があるとは…。

ナゼナゼ…?不思議です。

明日は宜しくお願いします。

リアセクションの話ですが、非常に深く楽しめますよ。
この領域を理解出来るようになったらセットアッパーとしてお金取れますよ。(笑)


ヒントはロールタイミングと接地タイミングを前後で変化や同調させるとタイヤのグリップを自由自在に出来ちゃうんです。

先にフロントを接地圧上げたらリアは間に合わずに滑る。
先にリアが接地圧上げたらフロントは押されちゃう。


あ~。答え言ってしまった…。

昨日話していた事と合わせれば理解出来ると思いますよ。

ロデックス | URL | 2015-03-22 (Sun) 13:43 [編集 ]


昨日はありがとうございました。
きちんと点検して頂いたので,明日は安心して走り込みたいと思います。(^-^)

やっぱり,リアセクションの変更で,ドリフト仕様とグリップ仕様を大きく切り替えられるんですね。
フロントキャンバーだけでもけっこう違うから,リアだとすごく変わるんだろうなぁ・・・と思います。

自分で弄れるっていいなぁ。。。( ̄¬ ̄)
・・・と思いつつも,方向性がわからないと,ドはまりしそうなので,ロデックスさんにご指導頂きながらやりたいです。(^-^;

19インチと18インチって,セッティングを変えるほど特性が変わるんですね~。

17インチだけど,ATR2,私も買います。(^-^)

コバルト | URL | 2015-03-22 (Sun) 11:57 [編集 ]