ろで作業日誌

ダメだ~。曲がらない。

セット変更したんです。

先週走った時に19インチATRでセット出しした際にフロントの減衰がほぼMAX近い状況で、フロントのレートUPを試みた訳で先程スプリング交換をして走りに行ってきましたが、試しに17インチのUSEDのATRー2の235で行ったんですが…。




まるで曲がらないの…。(笑)

グリップはこっちの方が格段に上なのですが、内圧もすぐに2.0→2.3まで均一になってもショックを緩めてもちょっぴりしか改善出来ず…。

久々にハズした訳でした。

先週はタイヤも太いし、スプリングも柔らかいし、ロールすれば面圧は大きいからレスポンスは悪いがグリップ感が出る。

先程はタイヤは細く、スプリングは硬いからロールしにくく面圧が少ないため初期レスポンスは良く切り始めは良いね…でもコーナー後半が曲がらなくアンダー。(泣)




私、ヘタクソになった気分になってしまいまして、トボトボ降りてきました。
明日、19インチに戻して再度行ってみよう。



切らないコースならこっちが良いかなぁ~。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

サーキットと峠でも求めるレスポンスは違うと思いますし、好みも様々。
運転している人のフィーリングの受け方も違いますしね~。
そのあたりを減衰をいじったり、エアーを変えたりで対応できれば良いでしょう。
同じタイヤでも扁平や幅でまるで違うタイヤに感じることは多々あります。
オマケにブレーキにまで不安要素が出るなんてありますので…。
タイヤを変える…。という行為は非常に慎重になるべきだと改めて感じました。

゛全てはタイヤで決まる゛
と思います。

ロデックス | URL | 2015-04-07 (Tue) 09:17 [編集 ]


連投すみません。

ステアリングレスポンスって,無ければダメだし,ありすぎてもダメだし・・・”ちょうどいいところ”って難しいですね。
サスペンションやアライメントでも変わりますが,タイヤでも変わるんですね。(タイヤに合わせないといけない?)

コメント返信頂いたものを読んでみて,先日はタイヤの”銘柄違い”を試しましたが,今度は”サイズ違い”を試したいですね。(^-^)
単に幅だけでなく,偏平率も大きく影響しそうですね。

何か得られるものがありそうです。
楽しみにしています♪

コバルト | URL | 2015-04-06 (Mon) 23:44 [編集 ]


rrsさん

自分のクルマだから許されますが、お客さんのクルマをサーキットや現地でセッティングしていてこのような事ではプロとしてはNG!です。。
限られた時間を無駄にしたことになりますので。
だから自分のクルマでもっとセットを先入観抜きで変え、走り、感じなければ皆さんには自信を持って提供は出来ないと思っていますよ。

サスペンションのセットアッパーとして自身、妥協しないレベルにはほど遠く感じた日でしたから悔しかったですよ。

まだまだです…。(笑)

ロデックス | URL | 2015-04-05 (Sun) 10:38 [編集 ]


コバルトさん

事前の予想が外れたんです。

先週までの19インチが予想外に走れていた(乗れていた)からそれ以上を求めた結果がNG!だったわけです。

たった1kの違いが運命を変えましたからね。
闇雲にレートを変えるのは良くない例です。。
しかし、初期レスポンスは各段に上がりましたがラインが狂いやすく、切りすぎたりが顕著で結果は安定したドライビングからはかけ離れていたようです。
サーキットでは無いからこそある程度のアバウトさは必要なのでしょう。
切り込んだ先の奥で裏切らないセッティングって意外と難しく、出来ているクルマも少ないでしょうね。そこは重視したい所ですね。
安心して攻めれる懐が深いクルマはエラいです。。
リアが物凄く限界点が高い為、フロントが追いつかないので『うちの脚、簡単にケツが出ない』のはうなづけますね。(笑)6kなのに…。

あとはたかがATRですが、265/275の組合せは偉大だった…。のが分かれただけでも成果はありました。
今度テストコースでタイヤとホイール貸しますから走ってみて下さい。

普段のタイヤとは違いますよ~。

ロデックス | URL | 2015-04-05 (Sun) 10:31 [編集 ]


駄目なセットができたんですね。
これもいい経験ではないでしょうか。

使うタイヤによって、サスのセッティングも変えないと
思ったハンドリングにならないんですね。
こんなクルマ沢山あるように思います。
みんな気が付いてないんですね。

レスポンスが良くてグリップ感もあってなんてのはできないんでしょうか。

rrs | URL | 2015-04-05 (Sun) 06:19 [編集 ]


ロデックスさんでも,変化を読みきれないことあるんですね。

やっぱり,タイヤの変化って大きいんですね。
タイヤとスプリングを同時に換えてしまうと,変化する項目が多すぎて合わせきれない・・・ということでしょうか。

”初期レスポンスは良いけど,奥が無い”そういうハンドリングのチューニングカーって多い気がします。
しっかりバネは縮めて,面圧をきっちり出せて,切り込んでいっても突然裏切らないのが理想・・・かな?と思います。

「言うは易く行うは難し」で,何度もセット変更して,走りこまないとダメですね。
タイヤって奥が深い・・・です。(>_<)

コバルト | URL | 2015-04-05 (Sun) 01:34 [編集 ]