ろで作業日誌

残念なS15シルビア






普通に乗っていたら、こうなっちゃうんです…。

当時日産がコストを掛けられなかったS15ってサビや腐食との闘いは以前にも触れましたね。




本日買い上げてきた格安スペックRは12年式の長野県上田市で新車から乗られていたワンオーナー車両。
土地柄、塩カルを撒かれるのでサビや腐食には過酷な土地でしてこの子も侵されてしまった個体です。。

カーポート保管だったとの事で塗装面やモール類は比較的状態は良好の部類。キセノンヘッドライトも磨いたらピカピカでインナー側の曇りやひび割れも無く、洗車して汚れを落としたら綺麗な個体に見えてしまう状態です。


下回りはリフトUPしたら目を伏せてしまう位の赤錆や腐食が進行していて車体はやはり使えませんね。
補修出来るレベルはとっくに超えています。


S15シルビアの定番腐食箇所は以下。

①ストラットハウス前後のパネル接合部左右(シール下)
②左側サイドメンバーのストラット接合部(3枚重ね部)
③フロントジャッキポイント奥サイドシル~フロア接合部左右
④リアサイドシル末端部、ジャッキポイント水ぬけ用サービスホール周辺⑤リアサイドメンバー、トランクフロア接合部、バックパネル接合部


大まかに定番な箇所を上げましたが、他にもフロアのパネル接合部は全般合わせ目はサビます。



S15をうちで買ってくる個体はここまで酷い個体は売りません。
ボディ命なので…。
他の部品は脱着や交換が出来ますが、車体自体はポンポン交換出来ませんからね。

良好なサビの無い個体に拘るのは永く楽しむ為、愛車を大切にする為でもあります。

下回りの防錆処理が鉄板メニューになるのももう買えないS15を残念な末路を辿らないようにしてあげたいんです。


下回りの防錆処理は早めにしてあげたいですね。

やっぱり、綺麗な腹をしているシルビアは素敵

この子は当分このままでしょうね。
誰かが新規にて製作されるならばドナーとなり第二の余生を辿らせてあげたいですね。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

キシピーさん

腐食はクルマにとってガンと同じです。

摘出しても又、何処からか起きてしまいます。
早めの対策で進行を防いだり、予防は可能なんです。

良かったですね~。やっておいて。

しかし、定期的に剥げた場所は追加したり、泥汚れや埃は洗い流してくださいよ。

ロデックス | URL | 2015-04-27 (Mon) 16:39 [編集 ]


浦安人さん


扱い悪い末路はこうなります。
画像以上に見たら引きますよ。

早いうちに手を打つべきだと思いますね。
代わりが無いだけにチューニングより予防やレストア優先。な年式になっているのが現状ですね。
見えない所にも気を配ってあげて下さいね。

ロデックス | URL | 2015-04-27 (Mon) 16:36 [編集 ]


コバルトさん


そんな高程度のS15はヨダレ出ちゃいますし、見たらドキドキしちゃいますね。
横浜のHさん、持ってますね。

代わりが無い。からこそ価値が上がり、大切にしたくなります。
自分のクルマなら尚更ですね。

中古車故の1点物。良いものは高く手に入れにくく、悪いものもそれなり…。 う~ん。悩ましいです。

この子は偶然にも悪いながらもそれなりだったので良かったです。

具は使えますから、違う体にトランスフォームですな。

ロデックス | URL | 2015-04-27 (Mon) 16:31 [編集 ]


虫歯やガンのポスターみたいですね!!
防錆処理して良かったです。
クルマ引き取りに行った時、見てみたいです。

キシピー | URL | 2015-04-26 (Sun) 18:48 [編集 ]


錆びひどいですね!
かわいそうです…(>_<)

って他人事ではないんですけどね∑(゚Д゚)
自分のも早く処理しなくてはと思ってはいますけど…

外人に売らないでくれて良かったです!
人も車も縁ですね(≧∇≦)

浦安人 | URL | 2015-04-26 (Sun) 10:51 [編集 ]


おはようございます。

これは・・・相当ですね。今まで見た中で最悪かも。(^-^;

ただ,ふと思ったのは,
「今となってはもう新車で買えない」
「現行の新車ラインナップでは同等のクルマが無い」
というのが,本当にS15をより深く愛せるのかもしれませんね。(^-^)

中古でしか手に入らない以上,同じ個体はありませんから,買ってきて当たりハズレを見るのもある意味楽しいことなのかもしれません。(当たりが多いに越したことないですが)

スペックR 6速 キセノン フルノーマル 1000km 車庫保管・・・なんてので,異常なときめきを感じられるのも,もう新車が無いから故・・・ですよね。(^-^)

この子がどういう形で次に生きるのか,楽しみです♪

コバルト | URL | 2015-04-26 (Sun) 09:14 [編集 ]


シーズン3号さん


不意に見つけた個体でした。クルマ屋のお爺ちゃんも『外人が沢山来たんだけど…。』って言っていましたが何故か私には譲ってくれました。

呼んでいたシルビアかもしれなかったですね~。

人もクルマも出会い次第。

懐かしい思い出となってくれると嬉しいですね。

ロデックス | URL | 2015-04-26 (Sun) 08:53 [編集 ]


この車両ももう少し早くにロデックスさんに出会っていたらもっと違った運命があったのかなぁと思うと少し残念にも思います。
でも、このような状態になってしまったからロデックスさんに発見して貰いたくてSOSを発していたりして。( ̄∇ ̄)
人も出会いなら、車も出会いがあるんだなぁとシーズン3号を洗車しながら譲って貰った時の事を思い出しました。o(^-^)o

シーズン3号 | URL | 2015-04-24 (Fri) 18:48 [編集 ]