ろで作業日誌

時間が足りない1日。

先日は青ゼロワンがAM中に無事に納車も完了してお昼前にコバルトさんがPSポンプ交換で来店。

当初はPSポンプ交換後に群サイ向けにATR2のセット出し、前回のおわらの映像解析の確認予定立ったのですが…。


すんなり行かず…。


ポンプ交換終了後にエンジンを掛けたら…「プスプス…」

あれ…?


なんか嫌な音。


なんとエキマニに薄いクラックが…。


さぁ~。どうしようか?と思いましたが既にうちのマフラー屋さんの根橋さんへTEL。
幸いにも快く修理依頼が出来て速攻でタービンを降ろし、バラして伊那へ向かい修理をしてもらったら目視では確認出来ない薄いクラックもあちこち見られて併せて修理をお願いして帰社後装着。この時5時過ぎ。

無事に排気漏れも無くなりタイヤのセット出しにビーナスへ上がりましたが殆どが霧で出来ず違う場所に行きましたが何故かパワステオイルが焦げる匂い…。
オイルが減っています。

いやな予感…。
ちょうど霧が深い所から無くなる場所までは私がハンドルを握り、結構なペースで走っていたんです。(多分、トドメは私が刺したようです。(笑))
ボンネットを開け確認するとポンプ付近にはオイル付着は無く、アンダーカバーには結構濡れている状況。
もしかしたら高圧ホース?
でも最近(一年前位)に替えたはずなのに。
圧を掛けないように下山して会社でリフトUP。ホースを見たらやはりビンゴでした。
高圧ホースの下側のゴムホースに約1ミリ程のキズ。
ステアリングを一杯まで切ると勢いよく吹き出しました。(泣)
生憎新品は無く、保管していた中古品に交換後ようやく修理完了。良かった。ここで既に10時前(笑)


その後走りのまとめを行いコバルトさんが帰られたのは11時前。


何とか日が変わる前に終わって良かったのですがお家に帰られたのは午前様だったでしょう。
大変お疲れさまでした…。
群サイ前にトラブルが事前に解消できて良かったです。ホッ


予想外が重なると時間が全く足りないと感じる1日でした。

危なく預かりになる寸前でした…。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

コバルトさん


先日はありがとうございました。
請求書遅らせてもらいました。(笑)

゛運゛は非常に良かったと思います。
1日で事が済んだのは正にそれに限ります。

トラブルが個別に起きていたら…。
私が乗ったときに高圧ホースが破けてトドメは笑いましたが…。

とにかく無事に終われたのは良かったです。

これで群サイも安心かなぁ?

ロデックス | URL | 2015-07-10 (Fri) 20:00 [編集 ]


お礼が遅くなりました。
先日は本当にありがとうございました。

不具合をきちんと発見して頂き,全てその日のうちに対応してもらえる・・・こんなありがたいことは無いと思いました。
エキマニのクラックを発見して,修理してもらうまでの段取&作業の早さには感動しました。

ロデックスさんはとても大変だったと思いますが,何よりもそちらであれこれ不具合が出てくれたことも,”運”がよかったな~と思います。

ただ,一方で最近忙しくて点検を怠っていたことは反省です。もう少し以前のように点検時間を確保できるようにしていかないと,今回のような幸運は続かないですね。(^-^;

今回膿を出し切れたので,群サイは全力で走りきれると思います。
本当にありがとうございました。

コバルト | URL | 2015-07-07 (Tue) 23:17 [編集 ]


山田ひろさん


正にその状態でオイル漏れが発生しました。
何か外部からの小さなキズの奥が薄く膨らんでいました。
PSの油圧が上がるとホースが結構振れるんです。
以前はカシメ部からの滲みからの漏れで今回は外傷による漏れだと思われます。
保護スポンジが純正は巻いてあるのですが、新品は無いんですよね…。
今回はコルゲートを巻きました。

重機系は油圧が尚高いから気を付けないと大怪我に繋がりますからね。

それにしてもシルビアのPS系は容量が小さすぎます…。

ロデックス | URL | 2015-07-07 (Tue) 14:04 [編集 ]


油圧系ホースのパンク

パワステホースの話しでは無いです…
仕事で使う、重機系油圧です…

電気工事で高圧電線などの接続には、
スリーブを油圧圧縮して接続します。

この時掛かる圧力が、○トンとかのレベルで、
ユニックなどの駆動も、作動油で制御ですね。

圧力が高くなると、ホースの曲げ部分に一番圧力がかかり、ホース外側に少しの傷があると、圧力が掛かる度に伸びる力が働き、劣化が進みますが、本当のピンホールだと目視もなかなか探し難いです。

話し戻りまして、○トン掛かるホースにピンホール空くと、針のように油が吹き、手や体を貫通します。

貫通すると、体内血管に油が異物として侵入しますから、後遺症が出ます。
オイルを誤飲したときより激しいやつです。

それを身近で経験してから、車の高圧側オイル吹き出しは、とても怖いと感じます。

山田ひろ | URL | 2015-07-06 (Mon) 21:26 [編集 ]


赤ゴーさん


GOODタイミングすぎました。

再来週の群サイで起きたら…。
それがないように事前にトラブルが発見出来て良かったです。。

メンテナンス、点検でチェックはとても大切です。
古いクルマだからこそ知らないうちに問題が起きる事もあるので定期的に見せてほしいです。

被害は最小限で…。

ロデックス | URL | 2015-07-06 (Mon) 20:52 [編集 ]


シノビアさん


乗りっぱなしは無理な年式。改造してあれば尚更。

だいたい2ヶ月に一度はメンテナンス、チェックはしてほしいですね。

自身では手の届かない場所、予測出来ない所、劣化が順番に来そうな所は専門だからこそ未然に防げると思います。

だから、走った内容、回数、状況を常にやり取りさせてもらえれば大きなトラブルは防げるハズです。。
コバルトさんは何時も連絡くれるのでどんな状況かは分かりやすいんですよ。

皆さんにもやってほしいんだよなぁ~。

ロデックス | URL | 2015-07-06 (Mon) 20:47 [編集 ]


関西のFさん


あは~。

あの時は私、オロオロしていましたね。(笑)

火事は怖いです。

高圧ホースからピューってオイルが噴射には参りましたね。

ロデックス | URL | 2015-07-06 (Mon) 20:40 [編集 ]


トラブルの発作がロデックスさんの所で起こったのが
一番の救いでしたね。

自分も定期点検の時にドラシャのグリス漏れを発見して
もらいましたからベトベトにならずに済みました。
早期治療で安心して踏めます。

赤ゴー | URL | 2015-07-05 (Sun) 16:05 [編集 ]


お疲れ様でした!

すんなり予定通りに事が進まなかったのはすごく大変だったと思いますが、走る前にトラブルの種が摘めて本当に良かったですね(^^)
本番でトラブルが発生して、走れなくなったりしたら泣くに泣けないですもんね!

やはり、日頃からの確認メンテナンスと、定期的なロッデックスさん入庫が、シルビアを長く楽しく乗る秘訣なんでしょうね( ´ ▽ ` )ノ

シノビア | URL | 2015-07-05 (Sun) 14:57 [編集 ]


パワステ高圧!1号機でのYZを思い出しました(笑)
あの時は慌てましたぁ〜^ ^

関西のF | URL | 2015-07-05 (Sun) 14:09 [編集 ]