ろで作業日誌

基礎練習

クルマを自由自在に操るにはやはり基本である、


走る。曲がる。止まる。


これがクルマとドライバーがリンクしないとまぐれ的に出来たり…、ちょっと外れた所を走っていてもズレが分からなかったり…、出来たつもりでいたり…。全く出来なくて諦めちゃったり…。


色々な要素で自主練習していても、正解が見えない事、多々ありますよね?


ある程度やったからコース走りたい!ばかりに気を取られている人は結果きちんとライン取り、加速、減速が曖昧になりがちです。。


そんな状態では攻めたくても攻めれないのは当たり前です。


基本の車速が低い領域のコントロールを濃くする事でその上の領域が見えて来ると私は思います。自然な流れですが、きちんと減速とライン取り含めたコーナーリングが自信持って出来れば車速を高くする事は決して恐くはないはずです。。(限度はありますが。)


そんな基本の大切さを学んで欲しくて基礎練習のスクールを良くやるようになりました。

広くて安全な場所にてスクールを今年から群馬サイクルスポーツセンターの臨時駐車場を使い行っています。
最大のメリットは少人数制でスペースも限られるため目が行き届きやすい状態で貸切が出来るのです。


一か八かでコースに出て、出来もしないことにチャレンジして失敗してクルマを壊す事をしてほしくない思いでこのような゙感じる゙を大切にしてもらいたいです。。

ここは2面のスペースがあり、今年の1回目はパイロンスラロームと8の字旋回の練習を5名のみで行いました。
スペースは決して広くない(雪が残っていて約四分の一は使えず)状況でも十分なスペースで行えました。

そして二回目は9月29日、三回目は10月9日に決まりました。
もう、雪は残っていないので相当広々出来そうです。


基礎練習だから、クルマをあれこれいじっていかないと…。と思っている方が多々いらっしゃいますが、先ずは、現状のままで来て走って、感じて、足りないと思ったモノを交換しても良いのではないかしら?


これから始めたいけど、沢山人が集まるサーキットは走り方分からないから不安…。

ノーマルだけど走れるかなぁ?

何から始めたら良いか分からない?

何時も独りぼっちだからきっかけが掴めない。






そんな方に是非参加してほしいスクールです。。
クルマって楽しくて、今より運転が上手になれたり、クルマの事が少しでもわかって来るともっと楽しくなれるんだと思います。
それをリスク無く安全に楽しみ、責任を持ってきちんとその人にあったやり方を見つける自信のある先生(私)が待っています。


二回目と三回目は定員になりましたが、見学は無料(道路沿いだから丸見え。)ですので気になる方は身にいらして下さい。


クルマを使った非日常的な所を知って貰いたいです。。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

赤ゴーさん


基礎練習って適当に考えがちな人が多く、ある程度走れるようになって躓いたり、壁に当たる時に基礎を疎かにしていた人はもがいている時間は長いです。。

それを解決するのは基礎に戻り何が足りないのか?を探しに行く事。
それを具体的に教えてくれる人が居るか?居ないか?は抜け出すのに時間が掛かる。掛からない。の違いも大きいと思います。

やはりコーチは必要!なのでしょうね。(笑)



待つ…。

これは゛気付き゛の第一歩です。
何時も私が話しているクルマとの対話。の一つですよ。

待たなければ強引な操作に繋がり、そのあとには代償としてミスが生まれます。
待てばクルマと同調出来て理想的な走りが生まれる。

その為の゛待ち゛なのではないでしょうか?

その時々でタイミングも時間も違うのでそれを感じ取る鋭さを磨くのが真の修行!と私は思います。

柔軟で繊細な感性力を磨きましょう。

ロデックス | URL | 2015-09-03 (Thu) 10:37 [編集 ]


コバルトさん


まさしくその通りだと思います。

それを実践して体感しているからのコメントですね。
リスク回避には『石橋を叩いて渡る』はこれを意味していると思います。背伸びはせずに確実にモノにしていくのは地味で派手な事をしたがる人には分からないでしょうね~。(笑)

上手い。と言われる人には少なからずとも影の努力や頑張りがあったからその力を持つ事が出来ていると私は思います。


出来そうで出来ないメニューは本当に無い頭?使って頑張って考えています。
私も走りながら閃いたり、感じたりしてそれを具体化してメニュー作りをしています。
皆さんのクルマや走りのクセを考えながらたまに意地悪な内容もありますけど…。(爆)

ロデックス | URL | 2015-09-03 (Thu) 10:23 [編集 ]


シーズン3号さん


基礎練習のメニューと内容は何でもよいではダメだと思ってます。
個人個人が苦手や得意は違うのと感じ方が違って、大人数ではやる意味が無かったりを見てきた経験上1日5人位でMAXなんです。

何をやるにも基礎(土台)がきちんとしていないと進歩はしませんからね。
そこの大切さと慎重さを気付いて貰えれば上達はしますよ。

自己流には限界と時間、コスト面で枠が決まってしまう為、やはりコーチや内容、環境は大切でしょうね。

企画をしてくれた方にも感謝ですね。

ロデックス | URL | 2015-09-03 (Thu) 10:12 [編集 ]


3月に初めて群サイスクールに参加して正に、
これこそ練習で基礎練だと痛感しましたし、
それまでやってた自主練は「基礎練ゴッコ 」を
やってただけだなと改めて思いした。

「走る、曲がる、止まる」の意味がわかりその中には「待つ!」と言う意味もあり、それらを体で
感じ取れたのは大きな収穫でした。

同じ場所で復習するから意味があるわけで定期的に有志ある者集まって実行して行こうと思います(^-^)

赤ゴー | URL | 2015-08-31 (Mon) 09:17 [編集 ]


最終的に,基礎とコースをいったり来たりするんだろうな・・・と最近思ってます。

基礎をやってからコースを走り,弱点が見えたらそれを基礎練習で克服する・・・この繰り返しが「ぶつけずに上手くなる方法」の1つだと思います。

ロデックスさんの基礎練習は,
「できそうでできないけど,運転をレベルアップすればできるようになる」
よく考えられたメニューが多くて,すごいなぁ・・・と思います。

ですが,これって,ロデックスさんも過去にものすごい量を練習してきたんだろうなぁ・・・と最近理解しています。

基礎練習をみっちりやった後,コースで自分の運転が変わる喜びを味わうと,基礎練習はやめられなくなりますね。(^-^)b

コバルト | URL | 2015-08-31 (Mon) 01:21 [編集 ]


こんばんは。(^-^)
基礎練習と言っても奥は限りなく深いのでは?と思います。
ここを疎かにしてきたから今、苦労してます。
でも、逆に疎かにしてきたからこそここをちゃんと会得しないと先はない!と気付けました。
また、同時に基礎練習だけは自己流はないとも。
基礎練習こそ、マンツーマンでやらないと『走る・曲がる・止まる』をきちんとした形で使えないのでは?と最近は痛感してます。
こんな事、今まで考えもしませんでしたが考えるきっかけをくれたロデックスさん、群サイを企画してくれた赤ゴーさんには感謝です。m(__)m

シーズン3号 | URL | 2015-08-30 (Sun) 21:57 [編集 ]