ろで作業日誌

走れるときには走っておこう

奥様がお出掛けなのと、本日残業(お客さんから頼まれのオーテックVerが到着して引取に行き)で明日の準備が終わり10時過ぎ…。



雨も降ってなかったし、一人で走るならば平日は都合良いし。



方付けして出発。



255のATRをビーナスで走って中高速コーナーは走れたので浅へ向かいタイトコーナーもあるので確認に行きました。


陽気も蒸しても無く、寒くもなく、ちょうどよい外気温で走りやすかったです。
トコトコ上がっていき、上の区間のスタート位置にGC8インプとGE8フィットがいましたが気にせず2往復。
やはりビーナスより加減速が大きくダンパーを締めて再スタート。


ダンパー調整前は以下。冷間1.9k→2.4kまで上がり、2.4k→2.0kへ下げる。タイヤはやや溶けた形跡がファースト、セカンドブロック表面にありました。

再スタートしたらちょうどよいニュートラルステアでアプローチアングルも最小限で非常に乗りやすいセットが出て2本走って下山しました。




体のウォームアップも出来て、タイヤの状態も把握出来たので次は9.0jに組み替えてテストしてみたいと思います。




ベニヤ板で作ったアンダーパネル…。

下りのブレーキングに効いているような気がする…。
付ける前の減衰より硬くしないとロールアンダー気味だったからなぁ~。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

コバルトさん

アップダウンが結構あるコースなのでダンパーはビーナスのセットより相対的に硬めが良かったです。
内圧が直ぐに上がったソフト目のセットから固めたら、上昇が収まりました。
粘りながらも旋回はリニアになり走りやすくなりました。
255のATR2。あれば試したい。より欲しいです。。
外径がやや小さいので回転のドロップも少なくギアの繋がりが良いので速く走れている感じも好感触でした。

ロデックス | URL | 2015-09-23 (Wed) 21:50 [編集 ]


テスト走行お疲れ様です。

減衰を締めていたのは,加減速が大きいからなんですね。
タイトコーナーがあると,車速が低くなるので,緩める方向なのかと思っていました。(^-^;

255でのタイトコーナーの旋回も,よいセットアップが見つかったんですね♪
あれば,255のATR2は試してみたい気がします。

コバルト | URL | 2015-09-21 (Mon) 23:31 [編集 ]