ろで作業日誌

サンルーフレール修理。


赤ゴー号が本日入庫してミッションクーラーKit施工とサンルーフの建て付け修理依頼です。。



ミッションクーラーは定番ですから、部品到着後取り付けます。

オーテックVerも慣らしが1000k過ぎたのでHKSのFーCON ISにてセッティングの前のハーネス加工に先生の所へ預けたので私の手も空いている間に作業します。

サンルーフの建て付け修理?

なんで…?

赤ゴーさんに聞いてください。(笑)


普通は修理しなくても良かったのですが、ある事件があり、その後遺症がサンルーフレールにまで及んでいました。


内装パーツを外し、ガラスを外し、ガタツキの場所を確認したら…。

チルトのリンクが入る溝(スライドレール一体)のアルミパーツが割れてました…。


通常ならば、レールASSY交換ですが悪あがきしてみます。
お得意のエポキシボンドで接着してみます。
ダメならレールASSY交換かなぁ?
ガタツキが酷いと雨漏りするから、きちんと直したいですね。

左側はセーフでしたが右側は壊れていました。







エポキシポンドって結構使えるんですよね~。

私はラジエターの小さな穴やアルミオイルパンの穴なんかはこれで直しちゃいます…。




明日、くっついていれば良いのですが…。(笑)
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

赤ゴーさん

エポキシボンドだと可動部分だったのでダメでした…。瞬間接着剤の業務用で今は何とかなっています。

これでダメならば中古のレールに入れ替えないとダメでしょうね。
衝撃は相当だったと思いますよ。


ミッションクーラーは保護とフィーリング低下に貢献しますから楽しみにしていてください。

出来上がったら練習に励んで下さい。今がやり時なんでしょうね。頑張りましょう。

ロデックス | URL | 2015-10-31 (Sat) 17:21 [編集 ]


先日はありがとうございました。(^-^)

あの後早速バラしたんですね。「割れ」 が、
後遺症の原因だったとは…。予想外でした。

万能?エポキシボンドで悪あがきが通用するのを願いたいですね。(^^;

いつもながら原因の詳細に迅速な対応には頭が下がります。事件の詳細は「知る人ぞ知る」ってとこでしょうか(笑)

ミッションクーラーの施工もやっと!お願いする事ができ不安要素の一つが消えましたし、
今後のドラテク向上の「準備!」について相談もできましたので自分の中のモヤモヤがなくなり
「準備!」してからの先の流れが自分の中では
できました。愛車が仕上がり次第、車の遊園地に出撃します。(^-^)

赤ゴー | URL | 2015-10-27 (Tue) 12:53 [編集 ]