ろで作業日誌

クラッチ交換作業。

近所のM村君のS15が日曜日にクラッチOHの依頼を受けて入庫。


持ち込みでニスモスーパーカッパーミックスハイパワーVer。


昨年うちでパワーFCのブーストUP済み車両ですが、300PS辺りならば、オーバースペックなクラッチです。。

しかし買ってしまったそうなので仕方なしに取り付けしました。
ブーストUPやポン付けタービンあたりならばカッパーミックスのスポーツKITで十分なんですよね。(シーズン4号は450PSでも滑らないからね。)
スーパーカッパーミックスハイパワーは使っているうちに段々ペダルが重くなるのが私が使ってきた経験上使いにくいなぁ~。って印象でした。
スタンダードならばスポーツKITと同じペダル踏力レベルなので普段から使うならば問題無いのです。


月曜日にミッションを降ろしたら…


ディスクのフェーシングがバラバラ状態でカバーのダンパースプリングに噛み込み、ディスク裏面のフェーシングを留めているリベットがフライホイールに接触、当たり面は凸凹やガリガリ傷多数。

オマケにフォークやスリーブ、ピボットのグリスは全く残っておらず…。



クルマはクラッチが完全に滑っていて、ペダルにも引っ掛かりや重さがある状態でした。


降ろした部品達を見ると、取付不良が見受けられ、ディスクもムラ減りしていました。
ブーストUPのセッティング時にもやけにペダルが重かったのを思い出しましたよ。(笑)

フライホイールの中心にあるパイロットブッシュが変形、クラックが入っていてミッションのメインシャフトが振れていた為クラッチミート時に『ギーギー』音がしていたはず。
これがミッションブローの一つの原因となるんですよ。
うちはミッションを降ろしたら必ず替えます。(5速も6速も)
M村君も降ろしたクラッチは隣町の外人の店で作業(持ち込みでKTSクラッチKIT)したそうで…。






クラッチって、作業する人の技術や丁寧な作業の差が大きく出ます。
良く聞く『クラッチの組み方』は本当にある話ですよ。


うちは新品クラッチは普通に軽くなりますから。(笑)

当たり前ですが、きちんと締め付けトルクを守りメインシャフトをミッション搭載時にはエンジンを傾けたり、下げたりして負担を掛けずに装着しています。
素人がガサガサ揺すりながらミッションとエンジンを結合させるのを見た事ありますが、全くなっていない!です。。





ちゃんとやれば普通に軽くなるんだよ~。M村君!



プライベートでクラッチ交換…。
あまりオススメしないね…。


クラッチ重い人は一度開けてみると良いでしょう。組み直したら軽くなるかもよ~。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

コバルトさん

やはりミリ単位での操作性を重視(アクセルワーク並み)してますからちょっとでも違和感や不具合があれば何度も降ろしますし…。


この使い易いフィーリングって言葉では説明難しいですよね。

コバルト号も前回のメンテナンスでグリスUP、スリーブ点検、向き変え、フォークピン修正、パイロットブッシュ交換。までやって、ミッション修理後搭載していますので降ろす前より必ずフィーリングは向上させないとね。


ラパンもやっておけば良かったね。(笑)

ロデックス | URL | 2015-12-08 (Tue) 21:16 [編集 ]


間抜け金貨さん


満足頂けて良かったです。
クラッチのフィーリングって組んでみないと分からない部類なので理解が出来ていないと純正新品ですら重くなったり、キレが悪かったり、繋がりのポイントがおかしかったり…。なんて良くある事です。。

ニスモカッパーMIX(他社のカッパーはNG)って交換サイクルが長すぎる為、内部のグリスが劣化、硬化が先に来てミッションを降ろす時期が来る他社クラッチとは違うメンテナンスが必要なんですよ~。(笑)


フィーリングが極端に悪くなったら早めに開ければ調整レベルで済みます。


今のうちのフィーリングを忘れない!のも大切ですよ。

純正ならもっと軽くて踏んだ感じはスカスカ…。位になっちゃうんだよね。

ロデックス | URL | 2015-12-08 (Tue) 21:06 [編集 ]


ロデックスさんのクラッチへの気の使い方は相当なものだと思いました。

チューニングカーっぽくなく,純正みたいに・・・というだけでなく,やはり本質はクラッチでのクルマの姿勢コントロールができるような操作性を求めてましたよね。

私のも,普通に軽くて使いやすいですが,入庫するたびにフィーリングチェックやグリスアップをしてもらっていたからなんですね。

コバルト | URL | 2015-12-08 (Tue) 00:36 [編集 ]


クラッチペダルの重い軽いや、部品の持ち具合は組む人のウデ次第で大きく変わるって事は、ウチの車を作業して頂いた際にも前以てお話しして頂いたのを覚えています。
ウチの車にも持ち込みでオーバースペックな(^_^;)カッパーミックスクラッチを組んで頂きましたが、クラッチ交換前より交換後の方がむしろペダルは軽くなって、今までは何だったんだ〜⁉︎と思いながら、感激していたのを思い出しました。
強化クラッチになったのに、純正クラッチの頃よりペダルが軽くなったおかげで、中途半端なペダル踏み具合でシフト操作をしてしまう自分の悪い癖も無くなり、新しいクラッチの扱う上でのクセにも慣れて、今は快適なシフトフィーリングと共にクルマに乗れていますので、ロデックスさんにクラッチ交換作業をお願いして本当に良かったと思うと共に、心から感謝しておりますm(_ _)m

M村さんも、ロデックスさんの元でクラッチ交換をして貰って、感触の激変ぶりに驚きを隠せなくなるんじゃないでしょうか?
そんな気が致します(^_^)

間抜け金貨 | URL | 2015-12-02 (Wed) 23:20 [編集 ]