ろで作業日誌

ナックル仮組。

コバルト号のナックル仮組完了。


取り敢えず…。

干渉しないか?
逆関節にならないか?
タイロッドがエンドの中にきちんと調整代が残っているか?
ストッパーは何処にどの高さでどの位の長さで角度をどの位で付けるか? リフトUP時と1G状態での干渉差やクリアランス確保は出来ているか?

等々…。


気にする所がい~っぱいあるので着きっきりで本日は終了。


ナックルは同じでも、ホイールやタイロッド、ロアアームの位置、長さ、キャスター角等の個体差で使えるか使えないか?が決まるシビアな仕事なんです。

グリップもドリフトも満遍なく使える仕様だからこその難しさだなぁ…。



遅くなったのでテンホウでラーメン食べて帰ります。続きは又来週かな?
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

コバルトさん

奥が深すぎて未だに落としどころが分からないです。(笑)

片寄った(ドリフト)仕様は理解出来ていますが、グリップの方向はまだ詰めきれていないです。



ロデックス | URL | 2016-04-30 (Sat) 08:51 [編集 ]


ここもオーナー仕様!

お疲れ様です。

頼んだ私がよく理解しておらず,「ナックル交換して終わり」だと思っていたという。。。(^o^;

「ある程度,ドリフトに割り切った仕様でいいです」
と言ったものの,やはりグリップは捨てきれず,そんな思いを酌んで頂いての大変な作業だと思います。

引取りの際は,苦労話を聞かせて下さい。(笑)
そして,手間をかけて頂いた違いを感じ取りたいと思います。

引続き,よろしくお願いします。

コバルト | URL | 2016-04-23 (Sat) 10:19 [編集 ]