ろで作業日誌

トラストオイルクーラーワンオフ取り付け

tobi号がまさかのエンジンブロー直前からの復帰までもう少しです。
本日先生にAF確認してもらいに後で向かいます。



tobi号…。


ず~うっとオイルクーラー付いていなかったんですよ…。

ラジエターも2層のプラタン仕様だったし。


流石にあれだけ走っていれば(走れれば)油温はヤバイだろうし、トラブルの原因になるのは間違いないだろうね。

今回は中古エンジンに載せ換えになりましたが、一緒にオイルクーラーを装着しました。フゥ~。

うちはオイルクーラーコアの位置をお客さんに任意で決めていただいています。

S15ならばエアコンコンデンサー前or右側ライト下。

当然冷えの問題やクラッシュ時の事を踏まえた選択がメインです。

しかし、各メーカーのキット品は決められた取り付けや取り回しがあり、自由なレイアウトに出来ないのです。

例に漏れず、tobi号もライト下とエレメント移動なしを選択しましたのでうちで取り扱うトラスト製にはキット品がありません。勿論HKSにもありません。

実は私、20年以上前からオイルクーラーを取り付けしてきていてもキット品って余り使って来なかったのです。
いわゆる汎用キットを自分流にアレンジ、レイアウトしてきました。
今回も何時も通り?ですが汎用キットを使いまして施工しました。

使用したのはトラスト製13段 エレメント移動なし
何故?エレメント移動なしが良いの?って思うでしょ?理由があるのよね。
取り付けして数年はろくなメンテナンスされないオイルクーラーのフィッティングは経年劣化で割れてしまうトラブルが5~10年以内に必ず来ます。(ホースも同様)その時に補修に必要になるフィッティングの数は少ない方が修理代少なくできるからです。
そしてシンプルな取り回しが可能な為エンジンルーム内はごちゃごちゃしないのです。
良く巷で聞く「オイルブロックのシャフト折れ」はオーバートルクで絞めなければ有り得ないトラブルなのです。


こうしてシンプルかつ、効率的なオイルクーラー取り付けにて心配要素が少し薄くなりました。
しかし、中古エンジンも開けて確認はしていないのでどうなることやら…。
降ろしたエンジンも近々開けてみようと思います。


8月11日のイベント受付、まだされていない方早めにお願いします。人数確定しないとお弁当手配ができませんので7月10日迄にお願いします…。


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

コバルトさん

オイルクーラー選びってついつい要らないものまで付けたくなってしまいがち。ですね。

後々のメンテナンス等も考慮して不要な金額やパーツはなるべく少なく。がうち流です。

フィッティング割れは非常に危なく、ある日突然のオイル漏れ→エンジン破損。なんてありえますからね。

定期的な入れ換えや交換も考えれば簡素な方がお財布にも優しいですからね。

ロデックス | URL | 2016-07-05 (Tue) 18:04 [編集 ]


浦安人さん

オイルクーラーコアの位置は冷えとクラッシュ時の兼ね合いが一番ですね。
運転に自信が無ければコンデンサー前が良いと思いますね。

冷え物はこれからは間違いなくしんどくなるので早めの対策をおすすめします。

オーバークールはエンジンにストレス掛かりますから、各コアの前にダンボールを置いたり、ダクトを塞いだり、各自工夫を凝らして皆さんやっていますよ。

ロデックス | URL | 2016-07-05 (Tue) 18:00 [編集 ]


私もHKSのエレメント移設のキット物を使っていましたが,5年くらい使ったところでフィッティングが腐って割れました。(ロデックスタイルさんで発見!でしたね。)

フィッティング最小限のオイルクーラーがメンテ性考えると一番良いです。
ロデックスさんのワンオフ製作に感謝です。(^-^)

コバルト | URL | 2016-06-29 (Wed) 23:45 [編集 ]


自分も冷却系はほとんどしてないので
さすがにやろうと思ってました。

オイルクーラーに関しては
右フェンダーとコンデンサー前だと
冷える方は右フェンダーですよね?
右フェンダーにした場合のデメリットは破損しやすい?とかでしょうか?

あと冬のオーバークール対策はみなさんどうしてるのか気になります。

浦安人 | URL | 2016-06-29 (Wed) 23:05 [編集 ]