ろで作業日誌

プラグ交換しんどいね。

本日はあゆき号のリアアーム交換、間抜け金貨号のオイル交換の合間を見て近所のS君のトヨタ86のプラグ交換をしました。


この作業は預からないと出来ない…。のです!



トヨタ86のプラグ工賃はディーラーにて作業すると約\35000。作業時間は約5時間程らしいのです。
作業はエンジンを半降ろし状態にしてのプラグ交換です。


前回セッティング時にレーシングプラグは先生にやってもらい、事なき事は得ましたが流石に今回はプラグ交換位はやらないとね…。と思い、工具を買って用意して作業を開始しましたが…。




結局、本日は右側の2本で挫折して終わりました。
他の仕事や実走行テストなどで付きっきりにはなれなかったのですが、評判通りの大変な作業でした。



明日も時間を見て反対のもっとも難易度が高い左側にトライしてみます。



簡単にプラグ交換出来ないのはしんどいね。


もっと効率良い工具を欲しいね。





大変さはネットで調べてみて下さい。

皆さん苦労していますね。(笑)





※追記

翌日に反対側にも挑みまして、右側よりもアクセスが大変(フュエルラインがいる為)でしたが、右側の手順で慣れたせいかスムーズに進み、約1時間ちょっとで完了しました。


86、BRZのプラグ交換もエンジンが冷えている前提であれば3時間にて交換は可能になりました。


しかし、両腕はミミズ腫れや切り傷だらけ…。(笑)


このクルマも何れはやる台数も増えていくでしょうから、今から慣れておかねばなりませんね。


夕方にはビーナスへ足回りのセットUPに出掛けましたよ。

走りは86とても良いですよね。足がうちのを入れてもらっていますが、シルビアには無い安心感は流石の現行車です。
ギャップの追従はフロントは抜群ですが、リアのサスペンション全体のストローク不足(アームやダンパー)でやや不安感が残りましたので、ちょっとお預りしている間に触ってみようかと思います。
コーナリングが楽しいクルマ作りは大変だけどやりがいがありますね。
特に難攻不落なビーナスラインで「飛ばない!」クルマってなかなかありませんからね。
ここで大丈夫ならば何処だって平気!だと思っています。

楽しいセットUPでした。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

コバルトさん

遅くなりました。
メンテナンスのしやすさのクルマ選びは大切ですね。

しかし最近のクルマは何もかも人の手を入れさせない構造になってしまい、気軽にクルマいじりが出来ないようになってしまい残念です。

トヨタ86も道具が揃わないと大変ですがこれからは増えていく作業かも…知れませんね。


慣れないと。(笑)

ロデックス | URL | 2016-07-24 (Sun) 19:45 [編集 ]


プラグ交換お疲れ様です。
慣れればよいのかもしれませんが,ここまでかかるのはちょっと大変ですね。(^-^;

先週末,S15のプラグ交換しましたが,ゆっくりやって30分でした。
メンテのし易さもクルマ選びの大切なポイントだよなぁ・・・と思ってしまう記事でした。(^o^;

ロデックスさんなら,慣れれば早業になるんですかね??

コバルト | URL | 2016-07-12 (Tue) 23:53 [編集 ]