ろで作業日誌

危ない事をするには見届ける人はいる。

本日ヱビス南に行って帰り道です。



割と涼しい陽気でクルマの負担も少なくYさんのマンツーレッスン?セットUPDAY?でした。


数ヵ月前にも走りに行った際に「リアに荷重が乗りっぱなしで…。」 とのコメントを頂いていて、「以前の様に走れなくなっているのでマンツーお願いします。」と依頼されておりまして、私も「ただ同じ仕様でやっても面白くない」し、少しアレンジを変えてみても対応出来るドライバーだと思ったので車両を事前に預り→仕様変更→暫定セットUPをして納車したのが一昨日。

そして本日。

慣れない仕様ですから、少し時間を掛けてグリップの低めのタイヤからスタート。
セッティングを変えて乗りやすさや走らせやすいポイントが出たところでいよいよ南コースの見せ場から「そ~れ!」をやってもらいました。

午前中は細かくセットを見ながら走り、理解を深めながら徐々にリミットを高く設定していくやり方は私のオリジナルです。

土曜日なのに南コースはガラガラ…。 やりやすかったですね。

某○1の有名チーム、若手の○1ドライバーがいるなかでしたが、良い面、そうでない面、色々見れたのも今日の収穫でした。
お昼を食べ、午後はタイヤをグレードUPしてコースイン!
午前中の成果が早くも…。

車速は上がり、メリハリも出て、ズレや乱れもかなり少なくなり走りは向上。激変でしたね。

後は今回替えていったナックルが以前の走りとは大幅に変わる要素もあったようで、角度を付けて止まる。2コーナアプローチが断然コンパクトで一定化したのが乗っていてはっきり出ていました。

やはり仕様変更していって正解でした。

その時の顔は笑っていましたよ。



この時が大切なんです。



楽しいな~。 って




上手くなるから楽しい。 出来たから楽しい。
楽しみたいから走る。


そして、それが自信に繋がるんです。決してテクニック的な話しはほとんどしません。元々ができていた人ならばできるんですよ。(修造風?)


今日もこの大切さを感じました。

最後はリミットもかなり上がった為、最終コーナー脱出は5~10K近く上がったと思います。

1日集中してドライバーのポテンシャルを引き出す仕事はやはりやりがいがありますね。無事に本日のミッションを遂行して帰ります。

マンツーやるとこれだけ変わるのはやった人しか分からないだろうね。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する