ろで作業日誌

いい加減な載せ換え。

只今入庫中の京都のKさんのS15。


以前もあちこち手直しやアップデートで作業を済ませて先月のイベントを無事にこなせて先週、練習にいった先でトラブル発生!

クラッチペダルがグラグラ…。


当社入庫時や試運転時には全く出なかったのです。


ブラケットの取り付け部分のネジが緩んだらしく締めたら解消…。ならば良かったのですが…。
一難去って又一難…。


クラッチのマスターシリンダーが通常の位置より上(なんで…??)に付いている。 その為ペダル位置も高く付いている。

実はこの部分は私も気付かなかった所でしたが、ブレーキペダルは最初に入庫時にアレ…?なんか可笑しい…。は気付いていました。
ATのペダルを切ってペダルゴムを付けただけのやっつけ仕事でした。
この状態だとアクセルペダルから離れる(ATペダルは左側に曲がっていてMTペダルは右側に曲がっている)為にヒールアンドトーがやりにくいのでした…(泣)


「何時かやりましょうね。」と話していましたが、クラッチ周りのトラブルが早々出ちゃったので一緒に作業することになっちゃいました。
結局、あちこちやり直しをしてきた場所もいよいよエンジン、ミッションを降ろすのが残った位です。
クラッチペダル周りもS15の物では無い部品を位置を間違えて付けていたので重かったり、操作しにくい状況でした。
本日よりバラバラにして部品を手配…。が! 欠品が多数!

ペダルが納期未定…。
有るのはマスターシリンダーのみ。

ペダル、ブラケットは中古を探します。


前途多難なスタートですが、きっちり純正と同じ(当たり前ですが)に仕上げます。


それにしても、この子を載せ換えたヤツに言ってやりたいね。

「どうして穴を開ける場所があるのに、違う所に穴を開けたのよ?」


開いている穴をどうしましょ…。(悩)…。


ATから載せ換えしている車両を買う際には良くわかる人に見てもらいましょう。もしくは、ペダル位置を純正MT車両と見比べてからにしましょうね。

純粋なMT車両を買えば良いんですけどね。高いのよ…。(笑)



スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

コバルトさん


シルビアを知らない人が値段優先やウイークポイントを知らずに仕入れちゃうと、使い物にならない物をお客さんは掴まされちゃいます。(沢山見てきた)騙してはいない。知らなかっただけ…。
でも最終的に困るのはお客さん。

私のような専門店ならば自身の経験を元にマイカーにしたいと思える車両をお客さんにはお売りしたいと思います。

今まで売ったり、作ってきた車両もそうした気持ちです。

「箱ありき!」は変わりませんが、なかなか見つからなくなって来ましたね。


新たにシルビアを買うならばお任せくださいよ~。って言って上げたいですね。


S15ってきちんと作れば永く乗れるを実証しているコバルト号は良い見本ですね。





ロデックス | URL | 2016-09-07 (Wed) 22:37 [編集 ]


中古だとなかなか信頼できる物を見つけるのが大変ですね。
S15となれば,本当に程度が良い物はスゴい値段しますし。。。

ロデックスさんにちゃんと作ってもらえば,サーキット走行を相当してもそんなに壊れないことを実感しています。

昔は10万km超えなんてボロだと思っていましたが,私のもハコで16万km超え!
まだまだ元気です。(^-^)

コバルト | URL | 2016-09-06 (Tue) 23:38 [編集 ]