ろで作業日誌

アンダーパネル製作


何時までも、流石にベニヤ板のアンダーパネルも如何なものか…。


と思って数ヵ月…。



仮の状態でアンダーパネルの効果がかなり良かったので、きちんとした材料を使い製作致します。

当初の目的はフロントバンパーのグラグラによるパイピング干渉があったのと、ビーナス走っていたときのフロントの浮き上がり(車高は下げれる限度がある)が気になって、ホームセンターで買ってきた2ミリ厚のベニアを黒く塗り、クリアを掛けて装着(ネジ止め)していましたが、洗車したり、雨の中走ったり…しているうちにフニャフニャとしなって来てしまい、見映えが悪くなっていたのでした。



そのうち…そのうち…。 先送りしていました。



受けた作業も終わり、週末まで時間が出来ましたから材料を調達しまして製作します。


材料はアルミ複合板の艶消し黒。
サイズは1820×900×5
(オーダーカット)
これ…看板用?らしいです。 フーン(-.-)
硬さもそこそこあり、加工も比較的楽?




ベニアのベースをややモディファイしてみます。
純正ウィングレベルのクルマですから、あんまり激しいのはアンバランスになるのでエグくない位にしてみます。


峠でも空力が必要になる時代!です。(笑)

ローグリップも空気の力を借りてハイグリップに…。 無理だね。(爆)



同じのが欲しい方いましたら製作しますよ~。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する