ろで作業日誌

磨きもしましょう。


古い旧車の部類に入ったシルビアシリーズですが、皆さん大切にしている方がほとんどですが、塗装面のケアしていますか? 

 

 

良くある業者施工のガラスコーティングのみで洗車だけでおしまーい!って人がほとんどですよね? 

 

コーティング業者さんは基本、洗車→コーティングの流れがほとんどです。(OPT付ければ鉄粉取りや磨きもやってくれますが。)

 

 

塗装面の表面は紫外線、粉塵や酸性雨、鳥のフン、猫の足跡等々でザラザラ、凸凹、キズ等で荒れがちです。

 

表面はクリアで塗色を守っています。 

これがザラザラや凸凹では幾ら洗車をしても何となく艶が無かったり、白っぽくボケちゃう…。なんて感じた事ありませんか? 

目立たない塗色もありますが、日向で太陽光を当てたら筋だらけ…。なんて方もいるでしょう。 

 

 

 

年に数回はこの磨き作業もしてあげて下さい。 

塗装面はツルツルになり、コーティング剤やワックスの乗りも格段に違いますから、光りの反射や艶は別物になりますよ。 

 

私の練習車は日産純正のソリッドのブラック(KH3)ですから、キズや白ボケが気になって気になって…。 

 

サーキットや峠に行けば普通の使い方のクルマよりは汚れもキズも相当増えます。

しかし…。「綺麗なクルマは速い、カッコイイ」が持論な私は例にもれず、先程から作業開始しました。 

ザラザラの塗装面はねんどでミストや鉄粉を除去→数種類のコンパウンドと番手違いのバフスポンジでクリア面をフラットに研ぎ→シュアラスターの高い方の艶だしワックスで仕上げます。 

 

 

 

仕上がり後は頬擦りしたくなるほどのツルツルピカピカ

 

 

 

見た目は5年位は若返りますね。 

 

 

昔は走りに行く前は必ず洗車→ワックス掛けが定番化していましたが、流石に今はなかなか出来ませんね。(笑)

 

しかし古いクルマだから何時も綺麗にしておきたいですね。

 

 

こんな「磨き」 のお仕事も実は普通にやっていますから、コーティング前や塗装面が荒れちゃっている方はご用命下さい。

 

鉄粉除去→コンパウンド磨き→ワックス掛けまでで約¥8500~お請けします。(塗装面状態と車両の大きさで変動します。)

 

 

綺麗なクルマでお出掛けしましょう。 

 

追伸:S15のヘッドライトレンズの曇りによる劣化のレンズ交換始めました。(ワイズスクウェア製使用) 

 

金額はレンズKIT+脱着+施工で¥90000でーす。 

ボディは綺麗でもライトが…。って方は是非どうぞ。

 

 

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する