ろで作業日誌

修理完了からのデフ組み込み

直りました。ホッ。

トラブルシューティングの車両。


あれこれとっかえひっかえして約3日ばかりつきっきり(このクルマしか入庫していなかった…)で状況確認しました。




最終的にクランク角センサーの信号不良が原因の吹けない症状でした。
他にも以前純正ECUに残っていた「オーバーヒート」履歴が原因のやや調子悪い。も影響したようでした。



クランク角センサーも私の外れている手持ちに換えましたが、これも実はそんなに調子が良い個体では無かった為、大きく改善しなかったので他の箇所を疑ってあちこち触りましたが変化ナシで半ば諦め掛けていたのですが、足に使っている黒ちゃんからクランク角センサーを外して付けたら、バッチリ吹けたのでした…。 チャンチャン。
最終的に新品(約\60000)に替えました。タカッ!


そしてECUの「オーバーヒート」項目だけはダイアグのリセットを掛けないと初期化しないのでした…。 これも整備書をしっかり確認するまで知らなかった…。 ナニヤッテイルンダ。
他の項目はトラブルが解消出来ればIGをOFFするとリセットされるのでした。

一応「オーバーヒート」項目がありましたので診断には出なかったのですが、水温センサーも新品にして部品を全て装着後エンジン始動!

一発で掛かるし、時間は短いし。


直りました。

その後試乗に行きましたが、バッチリ吹け上がるし、加速も前よりは良くなった?っぽい。
ノーマルだから、私には速くは感じませんけど…。 (笑)


明日、最終チェックして問題無ければ完成ですね。

当初はエンジンハーネスやECUユニットまでアウト!か? と考えましたが、どうやらここは大丈夫でしたね。ヨカッタヨカッタ


代わりの部品やドナーがいないと間違いなく倍以上の時間は必要でしたね。
取り合えず原因は経年によるもの+熱害による回路の接触不良(ときたま直る)でしょうね。オーバーヒート履歴がある位だからクローズド辺りでガンガン走って130℃オーバーさせた経歴のあるECUも悪さをしていたようですね。
やはり部品は高いけど新品が良いですね。

当面は大丈夫かな?



夕方になり、雪山用S14にヤフオクで格安で仕入れた古いニスモセレクティブLSD(GTLSDプロの前モデル)のS13用をS14やS15キャリアのリングギアに使えるようにボルト穴を12ミリ→13ミリに拡大改造して、完全バラバラにしてからシムの厚み測定、プレートの厚みを変更してMidで14k位にイニシャルUPをしてからER34ビスカス付キャリア(ファイナル4.111。S14純正は4.083)に組み込み開始したのですが、ビスカスに付いているリングギアボルトが後3本だけ緩まなくて…緩まなくて…。(泣)


本日は諦めて撤収です。


これで組めたら、11日の群サイに持って行き、空き時間に走らせてみよう。
昨日は切れ角UPナックルも組んだので角度付けて走れるか試したいです。 逆関節症状出なければ良いのですが…。




スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する