ろで作業日誌

修理状況



Hさんの本日の修理状況を確認とバンパーを持ち込みに来ました。。


左フロントも板金中で右クウォーター部分は剥ぎ取り後のインナー側を板金中。 痛々しい…。




かなり中はぐしゃぐしゃで引っ張ったり叩いたり…。大変そうですよ。


足りない部品があるようなので帰って手配です。







これが、人の体だったら…。


この画像を見て考えて欲しいです…。


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

本当のクルマ好きや優しい気持ちがあるならば、自分のクルマだったら当然心が傷むはずです…。

うちのお客さんにはそうあってほしいと思っています。

「直せば良いや!」とか「ダメなら箱替えすれば良いや!」って考えはダメです。時と場合で状況は変わりますけどね。

クルマにも魂は宿っているはずですし、痛いと思うのも人と同じだと思います。


私も昔は粗末に扱ってきたクルマもありましたが、最近はそうした気持ちがあるとポンコツでもなんとかならないか?と思います。


自分を守ってくれる大切な相棒であり、時には何時でも切れる゛刀゛でなければならないのだと思います。 意志疎通が出来ないクルマはオーナーの全て責任ですし、捩じ伏せようなんて思ってもクルマも拒否するのでは無いでしょうか?


他の方からはコメント頂けなかったですが、全てのお客さんへのメッセージとして書きました。




ロデックス | URL | 2016-11-22 (Tue) 11:59 [編集 ]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016-11-14 (Mon) 19:17 [編集 ]