ろで作業日誌

修理車両入庫→作業→部品待ち。

今年も後一月となりましたね。


早いもんです…。


先月後半から仕事が増えて有難いです。
東京の新たなお客さんTさんのエンジンが掛からないS15の引き上げ、近所の取引先の板金屋さんからの不調S15が入庫。


TさんのS15はクランク角センサーの入れ間違えによる点火タイミングずれでのエンジン始動出来ない状態。このクルマもあちこち怪しい場所多数です。
点火タイミングはきちんと合わせてプラグは濡れていたので渇かしてからエンジン始動したら一発で掛かりました…。(笑)
エンジンも特段問題無さそうなので怪しい場所を純正化にして普通にする作業とうちの定番メニューの「究極のブーストUP」の施工に入ります。


近所の板金屋さんから来たS15は定番の「失火症状」と「タービンガスケット抜け」の依頼。

こちらは部品も直ぐに揃うのでボンネットを開けて確認したら…。
排気漏れしているけど、ガスケットじゃないぞ!
社外のエキマニ付いていて、数ヵ所割れていてそこからの排気漏れでした。社外の排気廻りとホースが交換済みの車両でして、どうやら下廻りをヒットしたような跡がマフラーにありそれが原因のエキマニ割れになったようです。

サクサクバラしてタービン降ろしたら…。


アウトレットパイプも…。

割れてます…。

早速連絡してそのむねを伝えて数時間後に連絡が戻って来たら…。

「付けたいエキマニあるらしくて持ち込みでも良い?」と連絡が来て、作業はここで中断、部品待ちになりました。


来週から車検やら、マフラー製作、ブーストUPの仕事が入ってきます。
部品待ちや不動な状態の車両が増えちゃうと仕事しずらくなっちゃうねぇ~。
年末休みもあるので、部品発注等ある仕事の場合は早めにご連絡下さいね。

セッティングがあるから年明け迄、雪は降らないで欲しいです…。

でも雪山走りに行きたいから雪降って欲しい気もする…。(笑)


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する