ろで作業日誌

直すぞぉ~。




地元の初めてのお客さんのS15です。



サビ、腐食の修理依頼を請けました。


これが結構重症で御座います…。(泣)


普通ならば箱替えを推奨するレベルなのですが、車検も取ったばかり、予算が限られている等の理由で部分修理での作業です。 ある程度は私の仕事ですが、サビや腐食部分を削ったり、切開していたらどんどん範囲が広がっていきパネル交換になりそうな状況でしたので先程板金屋さんと打ち合わせ。

結局、右側のヒューズBOX周り、ブレーキマスター一式、室内からのハーネスを全て撤去してからのパネル交換の流れとなりました。
多分20万円近い修理代にはやはりなりそうですね。


しかし…何故?このような状況になったのか?は原因がこの車両にはあったのです…。

※右側の事故暦があり、修理が不完全で年月がかなり経過していたと思われる。(前ユーザーの頃)

※インナーライナーが付いていない時期が結構あったはず。(今は付いている)


以上の2点が主な原因と見られますね。四季を通して長野県内で使っていますからサビはある程度仕方がないのですが、それだけではここまで酷くはなりませんので、何時もの事ですが、事故暦車を買う際には良く見て、インナーライナーの付いていない時期が長い物、サビや腐食のある個体は敬遠した方が良いです。
そんなに良いまともな個体は無くなりつつあるので難しい問題ですがね。
もし…事故を起こして直す際にはきちんと値切らず熟知した業者さんに直して欲しいですね。


色々な都合上、出来る事は限られますが良い仕事になるよう頑張りましょう。
走っているクルマだから適当には出来ませんから。


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する