ろで作業日誌

操作系のリフレッシュ。


シーズン1号もエンジンを降ろせましたから、リフトが空きましたのでキシピー号が月曜日に車検を済ませ、依頼のクラッチ廻りの操作系リフレッシュスタートしました。


キシピー号。実走行190000kを超えてクラッチマスター、オペレーティングシリンダーは新車時よりOH無し、以前ニスモフライホイールに交換時には大丈夫だったクラッチカバー、ディスクは残量やダイヤフラムのスプリング先に不具合が出そうな感じなので新品交換に致します。
当然、レリーズベアリング、パイロットブッシュは交換必須!です。

マスター類はカップKITでOH。こちらはサクサクOHは完了。

カバー、ディスク、ベアリング類は明日発注です。



普通は余り気にしない場所ですが、操作系はフィーリングに直結しますから、何となく嫌だなぁ~。って時にはOHをお薦めします。

今までもOHしたあとは抜群の操作性を取り戻しで新車のフィーリングに近くなります。
乗っていて気分良いですね。



ラジエターのアッパーホースもクーラント滲みがありましたのでホース、バンド交換、以前リビルトに換えたタービンのチェック、AACバルブ、エアフロ、プラグの点検、洗浄致します。


走行が嵩むとやはりブロバイガスが増えてきますから、上記パーツはこまめなメンテナンスが必要です。

上手に付き合えば走行が多くても大丈夫なんです。
人の体と同じ゛ケア゛が大切なんですよ。




なかなか手を付ける事の少ない所のメンテナンスをしてみてください。

大切な愛車を少しでも永く乗れるためにね。









日曜日の夜、雨の中を帰って来ましたが、やはり高速の上は塩素カルシウムが散布されていた上に雨が降りましたからシーズン4号の下廻りはあちこち白く…。

お昼の暖かい時間でジャッキUPして念入りにスチーム洗車しました。
この時期は当社から帰ったら皆さんも下廻りは綺麗にしてくださいね。

錆びたら大変!ですからね。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

キシピーさん

着々と進んでいますね。
最初は不安要素沢山ありましたが、後は大きな部品位?ですかね。


クルマもオーナー次第で幸せになれるか?そうでないか?が決まってしまいますが、キシピー号は幸せでしょうね。

ロデックス | URL | 2017-02-12 (Sun) 08:35 [編集 ]


車検で入庫するので、あれも、これもとお願いしちゃいました!
クラッチは前から気になっていました。
ブレーキのOHも(パッドも交換)ニタニタと1人で笑ってしまうぐらい、良かったので、クラッチOHも楽しみです。
健全化も少しずつ進んできました。
キシピーが、オーナーで良かった!ってシルビアが思ってくれたら嬉しいです。

キシピー | URL | 2017-02-08 (Wed) 22:28 [編集 ]