ろで作業日誌

純正流用機械式LSD


S15シルビアへ流用のLSDの定番。「BNR32前期純正LSD」です。


私は遥か昔…。
16年程前に手に入れて装着可能!だと知り、何台かマイカーや商品車両に使ってきました。
しかし…。最近中古相場が高騰しています。

昔は流用するなんて知らない人が殆どだったので二束三文で手に入りましたが、今は最低でも¥30000以上はしているのが現状です。


今回、依頼を受けて部品仕入れから装着までですが、イニシャルが緩め(約6K)ですので少しだけイニシャルUPして装着します。
実は旧ニスモと同じシムでイニシャル調整出来るんですよ。(旧TRDデフもできちゃう。)

これでバキバキもしないし、最低限のLSDの必要なシチュエーションでも純正ヘリカルよりはやれることは増えますね。


本当は新品を組んで欲しい所ですが、予算的に難しい等載せる場合はこうしたパターンで装着も可能です。

ニスモGT、カーツ、TOMEI、ATSはチャタリングが気になったりロック率が高いため「LSD付けてます!」感が気になり、それが嫌な方はクスコRSをうちでは使い分けています。


管理やオイルで多少解決出来ますが、付けているのを感じないのは旧ニスモ辺りが良いです。


リングギアボルト13ミリ、サイドフランジ30山 ですから、スペックS純正サイドフランジがポン付けです。(スペックRは付かないよ。)
スペックSのサイドフランジは腐るほどあるから、このデフを選んだのもあるのです。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

山田ひろさん

流用の宝庫も90年代の時代でほぼ終わりましたね。

スカイラインからの流用はシルビアにとっては無くてはならない定番化ですからね。

35のセンサーが刺せるアダプターは社外しか知らないです…。
純正…。 何だろう。探してみよ

ロデックス | URL | 2017-03-15 (Wed) 20:27 [編集 ]


流用天国NISSAN

16年前…15の出始めですかね。
確かに純正機械式、巷に溢れてました。

他にも、32Rからは色々なモノ、沢山使えました。
自分はPS13だったので、それはそれは、お世話になりました。
シート、ブレーキ、クラッチ、I/C、ラジエーターが定番でしたが、タービンも意外と…センターカートリッジだけ使って、コンプブレードを14クラスに組み換えたり。
AUTOエアコンパネルは、32Mからですが移植してみたり。

いずれにせよ、流用の最初は、噂と実際の現物合わせから始まりますから、先輩達のチャレンジャーな精神から生まれ、代々引き継がれた話しです。

そういう目で考えると、面白い話しでは、現代でも35Rのエアフロセンサーを流用時に固定するパイプ、社外の製品が定番ですが、実は80Φの径で、純正センサー部分を取り外し交換できる純正採用のパイプが存在しています。

山田ひろ | URL | 2017-03-14 (Tue) 00:03 [編集 ]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017-03-13 (Mon) 23:25 [編集 ]