ろで作業日誌

サビ転換処理→防サビ処理



シーズン5号のベース車両の下廻りも綺麗に洗って乾燥したので下処理に入りました。


小さな小サビのうちに処理しておけば永く良いコンディションで乗れますからね。


この子、ダウンサスでシャコタンにされていたため下廻りの一部に擦り傷があちこち、一部に凹みもあり傷がサビているのできちんと処理します。
凹みも何とか直してみます。


先ずはサビ転換剤を塗り、赤サビ→黒サビに転換が終わりましたら、防サビ剤をパネルの隙間に流し込んだり、塗り込んでいきます。

まだバラしていないので見える範囲と手の届く範囲は処理しました。残りはバラされた後に数ヵ所行えば良いので、オールペンが終わったらチッピング塗装をすればバッチリです。

早めの処理で延命出来ますから、下廻りも気にしてくださいね。


特に90年代から00年代の日産車は下廻りのサビが酷くなりがちですからね。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する