ろで作業日誌

昨晩の作業


昨晩は赤ゴー号のリセッティングを先生と行いました。


製作時から早3年ちょい。走行も36000k。

リセッティングするにはちょうど良い時期?でしたね。

作業前にプラグやその他のチェックをしますが、配管の圧力漏れテストをしたら…。



盛大にあちこちからシャーシャーと漏れてます。(笑)
そりゃ~、最近速くなかったんじゃないのかな?

ニップル部分とホースのジョイント部分、バンドを締めたらかなり締まりましたからね。
再度チェックしたら…。

バッチリ!でした。


暗くなり先生登場。
いつも通りちゃちゃっと準備して点火時期、スロポジの調整をしてからスタートしましたが…。



又…。



今回と先日私の練習用のクルマで使っているエアフロアダプター(Z33純正)がダメだったんです…。(泣)

空燃比計のレスポンス悪すぎて、電圧も低い所ばかりを読んでいる為、通常の他のアダプターとは明らかに不安定状態。
先生はこのままでもセッティングは出来るけど、パワーは間違いなく出ないよ!との事でしたので一旦帰社して、来月セッティング予定のお客さんのエアフロアダプター(違うタイプ)に替えて再度スタート。

そしたら…。

全然変わっちゃいました。レスポンスは良いし、アクセルのツキは全く良くなるし、結局はアダプターの内部形状が良くなかったのとセンサー位置の問題が原因と分かりました。



もう、二度と使わない! と固く誓いました。
新品で買ったアダプターはゴミとなりました…。(;´д`)


最終的に310PSにて完了して昨晩は終わりましたが…
私の練習用のクルマ…。
アクセルのツキ悪いんだよな~。

直ぐに部品替えてリセッティングしてもらおっと〓






今回は非常に良い勉強になりました。
エアフロのセンサー単体では無くアダプターも純正だから大丈夫…???だとは限らない!(割と純正派の私)
NAで使っても影響は少ないがTBは大きく影響の出る部品である事。
パーツ選択でセンサー感度が変わるとここまで変わってしまうシビアな事を学びました。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

参りました…。
アダプターでこんなに差があるとは思いませんでした。

ズレも結構あり、圧力漏れも直りましたから調子良くなりましたよ。

ロデックス | URL | 2017-06-16 (Fri) 00:02 [編集 ]


お疲れ様です。

〝慣れ〟からではなくモッサリ感は圧力漏れも
原因だったんですねぇ、増し締めチェックを怠っていたので反省です。以後、定期的にチェックします(^-^;

先日、伺った際にアダプターによってセンサーの位置、拾い方が変わると聞いた内容が早速出たんですね純正で(笑)

ロデックスさんに指摘されてこのタイミングで
やった事で圧力漏れも発見でき大きなトラブルも回避できたかと思います。走るのが楽しみです。(^-^)

赤ゴー | URL | 2017-06-15 (Thu) 13:41 [編集 ]