ろで作業日誌

ヘッドライトもLEDの時代へ。


S15のヘッドライトは2種類。

ハロゲンとキセノン(HID)。

昔はハロゲンは暗くて…。
後付けHIDで凌ぐものの、純正キセノンには勝てず…。
純正キセノンユニットは高くて手が出ない…。



っていう時代は終わりつつありますよ♪

ハロゲン仕様やハロゲンに社外HIDを組んでいる方には明るい未来がやって来ましたよ~♪

最近のLEDランプの進化は著しく、一時期の一点だけ明るい。とか、光の分散が少なく見えにくい。とか、以外と明るくない。 なんて無くなりつつあるんです。


私もマイカー達にも試しに使ってきて同じように満足出来ない事が多々あり諦めていましたが、最近のLEDランプを試しに購入してシーズン4号のヘッドライト(ロービーム側)に36Wの6000Lmを装着したところ、以前に装着していた社外HID(55Wの12000K)より見えやすく明るく感じるようになりました。
夜の走行も青くなく、雨に降られても白飛びせずに視界が良好でした。
試しに純正キセノンと並べて明るさや照射の違いを比べましたが、明るさは同じで照射はやや純正キセノンが勝っていましたが、ごくわずかレベルに感じます。

何しろ、ユニットはバルブ単体のみですから、HIDみたいにバラストが無いので装着に無駄なスペースを必要としない!のがメリットですね。
但し、メーカーによってバルブの長さに違いがあり、S15のハロゲンユニットの後ろにある蓋が閉まらない(付かない)物もあります。

数社のバルブを購入して一番小さい物ならばポン付け可能です!


純正ハロゲンや純正ハロゲンに社外HIDを使っている方、交換しましょう! 明るいナイトドライビングが楽しくなるのは間違いないですよ。

後は今時のクルマみたいに直ぐに点灯、消灯するのでカッコイイです!

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する